大きなかぶ農園だより

北海道マオイの丘にある大きなかぶ農園からのお便り・・
※写真はsatosi  

野草のちから

2017-04-03 | 日記
        ○大かぶ野草湯1袋50g入り 150円
去年採って干して保存していた最後の野草たちです。
ヨモギ、ドクダミ、干葉、笹、スギナ、などの他に無茶々園の農薬不使用陳皮、赤唐辛子入りです。
小鍋で5分ほど煮出した液をお風呂に入れるととても温まります。色が出なくなるまで何回も使えます。
洗面器に入れて手や足を温めるだけでも、気持ちいいです。
数年前、父さん羊が足を痛めて、安楽死させるしかないか・・と思いながら、ダメもとでこの汁で足湯をし
靴下をはかせて何日か様子を見ていたところ、足を引きずりながらも歩けるようになりました。
治ってきたので気が緩み、忘れていたある日、父さん羊が小屋から一人で200m歩いて倉庫に来て座り込み
治りかけの傷がまた膿んできて、(あれ、やってくれ・・)というかのように寝転んでいます。
30分くらいの間、タオルを煮汁に浸して患部を温めてやると、立ち上がってまた一人で小屋に戻っていきました。
そんなことがあってから、人間への警戒心が溶けてまるで別人(羊)のように人なつこくなったのには笑ってしまいます。
その後の父さんまだまだ元気、母さん羊のメリーとの間に毎年子供を授かっています。
野草の力は本当にすばらしいです。体の傷も心の傷も癒してくれるようです。 一度お試しください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 春の吹雪の贈り物 | トップ | 出たとこ勝負 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。