久慈市立大川目小学校公式ブログ 『備前の里から』

 子どもたちの学校での様子や行事の様子などを、地域の方々や保護者の皆様に紹介していきます。

市民生涯学習のつどいで3年生が昔語りを発表

2017-02-11 14:17:38 | 日記

2月11日(土)10時より3年生が久慈市「市民生涯学習のつどい」に出演し、「昔語り」をアンバーホールの大ホールのステージで、多少緊張しながらも立派に発表しました。

『熊輔のはなし』『米ぼうと糠ぼう』『三人の怠け者』『山口柿とどろぼう』のそれぞれの演技がすばらしく、大ホールの観客から笑い声や大きな拍手をいただきました。最後に全員がステージに並びあいさつをした際には、一番大きな拍手につつまれました。

 

今回の発表の様子は、2月12日の岩手日報にも大きくカラー写真つきでとりあげられ、3年生の活躍が大きく紹介されました。

当日は大川目公民館の皆さんや送迎いただいた久慈市の方、そして子ども達の発表をご覧いただいた保護者や地域の方に支えられての発表でした。

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 後期児童総会 | トップ | 児童朝会(認証式) »
最近の画像もっと見る

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。