大川保育園・地域子育て支援センターつみきへようこそ!

鹿児島県南九州市頴娃町にある大川保育園と地域子育て支援センターつみきのブログです。

遊びにおいでよ!

大川保育園公式ホームページ http://www2.synapse.ne.jp/ookawa/

クッキング

2009年07月31日 | ひまわり組

今日はひまわり組さん(3歳児)がクッキングをしました。

今日はチョコレートクッキーを作りました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

宇宙の神秘!

2009年07月22日 | 保育園全体

今日は、46年ぶりの皆既日食で、子ども達も前から地球や宇宙について勉強をして、とても今回の「皆既日食」を楽しみにしていました。

ところが明け方から雨…。
あきらめていたところ、なんと雨も上がり、太陽の光が…。

育児サークルの方々も来られて、たくさんの方々とそして大川保育園の子ども達と「奇跡!」を味わうことが出来ました。

宇宙の奇跡!この子達と出会えた奇跡!…と、ちょっとロマンティックな気分になれた1日でした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

飛行機に乗ったよ!

2009年07月21日 | 保育園全体
明日の皆既日食を空の上から見る為にたくさんの飛行機が枕崎空港にやって来るということだったので、昼から全園児で空港に行きました。

道路から眺める予定でしたが、空港の方やセスナ機のオーナーの皆さんのご厚意で飛行場の中に入れてもらいました。

それだけでもラッキーでしたが、なんとその上に、全園児3機のセスナ機に乗せてもらい写真撮影までさせてもらいました。

途中で、セスナ機が2機着陸して、もう子ども達も職員も大興奮でした。
行って本当に良かったです。

明日は晴れるといいな!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

皆既日食楽しみだな!

2009年07月18日 | 保育園全体

今日は、22日の皆既日食の時に、子ども達への説明用の資料を作りました。

その中で、月と地球と太陽の大きさの説明をしようと思い、太陽は地球の109倍(直径)と言葉だけで言われても子どもたちはピンとこないと思うので、新聞紙を重ねて実際に太陽を作ってみました。
実際に紙で作ってみると、太陽の大きさにびっくりしてしまいました!

月曜日は子ども達と日食グラスを作って、22日の本番に向けて盛り上がって
いこうと思います。

皆既時間が今世紀最大と言われているのでとても楽しみです。
22日は晴れればいいなあ~!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

絵画教室

2009年07月14日 | 保育園全体

毎月、元中学校の美術の先生をご講師にお迎えして「絵画教室」を行っています。
今月のテーマは「海」
そこで、近くの港に行って絵を描きました。

暑かったけど、途中で麦茶を飲んだり休憩をしながら、
みんな夢中で絵を描いていました。

外で描くと、園で描くのと比べて、ダイナミックな絵が多かったです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

プール開き!

2009年07月10日 | 保育園全体

今日は待ちに待ったプール開き。

ゆり組さんとちゅうりっぷ組さんは下の小さなプールで、
ひまわり組さんとたんぽぽ組さんは2階の大きなプールで、
それぞれプール開きを行いました。

まず、全員で体操をした後、テープカットをして
さっそくプールに入りました。

子ども達も大興奮!
今年も夏がはじまりました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

田舎の保育園って素晴らしい!

2009年07月09日 | 保育園全体

キュウリやナスやトマトやニガゴリやすいか。
毎日、食べきれないほどの野菜がほこっています。

園児たちは、給食で、毎日、無農薬で新鮮な野菜や果物を食べています。

近くにコンビニもレストランもないけれど、
子どもたちは海と山に囲まれ、園で獲れた新鮮な野菜や果物を食べて
幸せだなと思います。

これからも子ども達に田舎ならではの多くの体験を提供し、感受性の豊かな
たくましい子どもに育って欲しいと願っています。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ゆり組さん、キュウリ初収穫!

2009年07月08日 | ゆり組

すくすくファームで野菜を育てていますが、
ゆり組(0・1才児クラス)は、毎日行くことができないので、
保育園の裏手にきゅうりを植えています。

今日、そのきゅうりが初収穫を迎えました。
ゆり組のお友達も、キュウリを手にしてとても嬉しそうでした。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日は七夕

2009年07月07日 | 保育園全体

今日は、こぎく園で七夕の集いを行いました。

まず、園児とこぎく園利用者のおじいちゃん・おばあちゃんとの交流会。歌を歌ったり、指遊びをしたりしました。

その後、保育園職員による七夕の劇を観賞した後、一緒に飾り付けを行いました。

高齢者との交流。園児にとっても高齢者にとってもとても良いことだと思います。
こぎく園の利用者の方でこの頃笑顔が少ないなと感じる方でも、赤ちゃんを抱っこすると素敵な笑顔を見せてくれます。

こういった交流を今後もたくさん行っていきたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

給食プロジェクト始動!

2009年07月06日 | 給食
当園では「食育」も保育の柱のひとつにしています。

今、取り組んでいるのは、「食」に対する意欲の少ない子どもにどうアプローチしていくかということです。

すくすくファームで10種類の野菜を育てたり、自分たちで収穫・調理して食べたり、
また、0・1歳児の食事介助を行ったり…と色々な取り組みを行っています。

今回、新たな取り組みとして給食を毎日バイキング形式にしました。
自分で食事をとりわけて、とりわけた分は全部食べるルールにしました。

毎月1回バイキングを行っていましたが、子どもたちはバイキングが大好きです。
いつも以上にモリモリ食べてくれます。

今回の給食プロジェクトがどういった結果になるか楽しみです。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加