大川保育園・地域子育て支援センターつみきへようこそ!

鹿児島県南九州市頴娃町にある大川保育園と地域子育て支援センターつみきのブログです。

遊びにおいでよ!

大川保育園公式ホームページ http://www2.synapse.ne.jp/ookawa/

魔女会議~タイ編②~

2017年12月15日 | たんぽぽ組
今月は、タイについて調べているたんぽぽ組さん。


朝から「ナギーシャからお手紙だよ!」と大興奮。


今回は、タイの動物を知ろう!ということで、ナギーシャが指令を出したようです。






保育園内中を探し回りますが、ナギーシャの手紙らしきものはありません…。


それならと、外を探し始めた子どもたち。


「ないよー…」


一向にみつかりません。






園外に出て、しばらく探していると!






「あった!!」


ようやくナギーシャからの手紙をみつけました。


タイの動物、まずは、、、






『ゾウ』です。


タイを代表する動物で、昔からタイの生活にも信仰にも欠かせないのがゾウなのだそう。


ゾウに乗ったりもできるようです。


大事に写真を握りしめ、次にヒントの釜蓋神社の海岸へと足を運びます。






砂浜のところを探していると、






次の写真を発見しました。


これは、『水牛』です。


水牛は、タイで農作業をお手伝いしてくれる動物として飼われてきたんですって!


「力持ちなんだね!」


感心しながら、次に向かいます。


「次の動物は何だろう??」


みんなで当てっこクイズが盛り上がります。


「うさぎだよ!」


「犬だと思うな~!」なんて、話していると、






最後のお手紙と写真をみつけました!






最後は『シャム猫』!


昔、タイは「シャム」と呼ばれていたほど、関わりの深い動物のようです。


高貴な猫として、タイの王様などが飼っていたとナギーシャから教えてもらいました。


今回は、タイで有名な動物を知った子どもたち。


ナギーシャのタイでの魔女会議は続きます…♪
コメント
この記事をはてなブックマークに追加