入学式

2017-04-09 18:35:11 | 日記

先日大学の入学式に行ってきました。

地方なのであまり遊ぶところはなく都内から来る学生にとっては物足りない、華やかなキャンパスライフとは程遠いですが勉強するのは最適な所です。

午前は大学全体、午後学部別で入学式がありましたが、学長の挨拶で学長はこの大学の卒業生ですが当時入学したとき 「私は第1志望の大学に受からず第4志望でこの大学に入学した、自分だけかと思っていたが他の学生も自分と同じ人がいて安心した」 と話された。

午後の学部別の入学式でも、研究内容の成果を話された後 「コンプレックスを持って勉強するのとコンプレックスを持たずに勉強するのでは大きく差が付いてしまう」 と話された。

大学内も、学部内でも第一志望ではなく、大学にコンプレックスを持って入学してくる学生が少なくない、という印象を持ちました。

2年生になると単位を1つでも落とすともう一度すべての単位を取らないと進級できない、2年間留年すると除籍になるとのことです。比較的時間があるのは1年だけで、2年以降は専門の勉強が非常に大変なので1年のうちに指定された5冊も本を読みその感想を書いて学部長に提出しそれを全員分、学部長が読むとのとです。

おそらく、第一志望でなかったとか、大学にコンプレックスを持ってる、とか言ってる学生も入学したばかりの頃の今だけでいずれ勉強に忙しくなりそれどころではなくなるのではと感じました。

受験は答えのある問題を解ければ合格しますが、これからは答えのない問題を考えるのが勉強だそうです。

受験勉強とは比べものにならないくらい大変とのことです。

同じ大学、学部内でも上位はありえないくらい優秀な学生のいるが反面、下位のほうは遊んでばかりで単位も取れない学生もいる、上と下の差が大きい、これはどこの大学でも言えるそうです。

今のところは、留年せずストレートで卒業し、希望の職業に付ければいいと思います。当たり前のようですが非常に大変だと思います。

無事、卒業、働きだしても一生勉強しないとダメでそうです。これが一番大変なことかもしれません。

 

3ケ月ぶりに昨日海に入りました。

思うように乗れませんし、体力もなく正直あまり楽しくありませんでした。やっぱり海に入ってないとダメです。

少しずつ体を慣らしていきます。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 1ケ月ぶり更新 | トップ | 4月24日 »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む