大野くんと・・・素晴らしき世界

嵐のリーダー大野くんから元気をもらっている”いわし”の小さな日常をぼちぼち綴っていきます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

2016→2017

2017-01-01 00:20:57 | 日記
久しぶりに紅白のオープニングをみました。台湾に居ると1時間の時差のせいで6時台から始まってしまうのでいつも気がついたら始まってて。。。珍しくうちの中がしんと静まっていたのでおもむろにテレビのスイッチを入れてみたらこれがちょうどいい感じで!!相葉ちゃんのせいで心臓はドキドキ。でも意外にも普通に始まったって感じでした。少し硬い?でもこれからだんだん相葉ちゃんらしく?崩れていくよね、きっと。

トップバッターが関ジャニなのもなんか相葉ちゃんを後押ししてくれているようでホッとする。そしていま突然中継みたいなので大野くんが出てきた!!2016年紅白。。。。今年も(これからは)普通の紅白と思いきや、相葉ちゃん単独司会だし、嵐くんたち大トリだし。。。またもや気楽に紅白に参加させてもらえないのね、なんて保護者気取りで思ったりしてます。あっ、とこれから子供たちおこしてご飯食べさせないと。10時台(日本の11時台)またテレビに戻ってこれたらいいな。一旦通常営業しま〜す。

で、かなり猛ダッシュして10時過ぎにTVの前に一人神妙な面持ちで座り、結局イエモンさんから蛍の光まで無事鑑賞しました。。。。相葉ちゃんがもうヒヤヒヤもので、、、最後まで持ちこたえられるのか、本当に心配になっちゃいました。ワンラブぐらいからもう振りが飛んでしまうんじゃないかって、それぐらいヒヤヒヤ。まあ、重圧に耐えてしかも大トリでアーティストとしてパフォーマンスだもん、大変だよね。感極まっちゃうよね、ああこれで解放されるぅ〜って。

他4名様が四人四様で相葉ちゃんを見守る姿が印象的で。一番顔に出しちゃってるのがニノだったような。
”あーあー相葉さん、頼みますよ。まだダメだから、泣いちゃだめですよ。ほら、頑張って!”みたいな。あとの3人も心配がにじみ出てましたよね。そして勝敗が白組優勝と思わせておいて、紅組、というなんともこれまた相葉ちゃんらしい?感じで。感極まって大泣き→みんなで胴上げ😭と思わせておいて、あれ、あれ、優勝旗は?みたいな。最初と最後しか見てない感じだけど、紅白みれて満足♪って感じ。

今年は思った以上にいい大晦日が過ごせました。たった30分でも蛍の光から行く年来る年の除夜の鐘までをみながらなんか”今年が終わっていく”と思い、”来年は良い年にしよう”と思えたから。良い年になるかな?ではなく良い年にしよう!って思えたし。毎日の生活では振り返る時間も決意?する時間もないからね。すこしでも我にかえる時間を作って大切に過ごしていきたいとそんな感じのことを思いました。

PUFFYが見れてよかった。20年前がつい最近に感じるなんて年とったんだと思うけど、悪くないと思ったし。宇多田さんが見れてよかった。デビュー当時の歌も好きだったけどその時は彼女はスターを通り越して宇宙人みたいなかんじだった。復帰してからの彼女は人間的で歌はこころにしみる感じ。わたしも人として成長したいと思う。


そうそう、この一年嵐くんたちにときめいた時があっただろうか、って思っていた矢先、入場の時にちらっと衣装の袖の部分が見えた途端にドキっとしたんです。なんかすぐわかったの、これ大野くんって。そうだから今年最後の最後で確認したわよ。やっぱりまだ、ドキドキするよ。なんか大物感溢れるスーツきて真面目な顔してたけど、これから数時間が一年の締めで大仕事なんだものね。当然か。

2017年は大野くんはまた大きく飛躍し遠くにいってしまう気がする。嵐くんたちが国民的アイドルという地位に押し上げられちゃったと感じて淋しく思ったけどそれ以来の大きな寂しさが来るかも。でもそれを見守りたい、と思います。


こんな感じでまだまだ、まとまりのないブログを書いてしまう落ち着きのなさは続くと思うけど、智ゴトもうちょっとできるといいな。


明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

20161126

2016-11-26 00:38:05 | さとしごと
ブログってどう書くんだっけ?って本気で思うほどの状態でよくまあ書く気になったもんだと思いながら書き始めました。。。ちょっとブログの画面も整理してあげないとな〜空家みたいな風情でよろしくないな、なんて思いましたがいつになったらできるかしら。いつかまたすんなり再開できるその日のためにこうして1年に一度になろうとも一応更新をしておこうっていうぐらいの感じで今はまだいます。

ツイッターのアイコンもハッピバースデー智34みたいになったまま使い続ける、本気でファンですか?と尋ねられそうな態度を続ける私ですが、驚くかな、これが結構地味に追いかけてるんです。それが大野くんでなければ、数年前の熱病のような状態をくぐり抜けてなければ、きっとこのようなことにはならずにあっさり担当を降りていたのでしょうね。これだけ障害?があってもまだコンサート始まったな、ドラマのDVDのメイキングいいらしい、なんてことを頭の片隅に置きながら生活しているのだから自分でも驚く。

11月26日はここ数年は私にとっては年末へのスタートの日のような感覚でもあります。年末の歌謡祭みたいなののスケジュールを知ったり、年賀状の販売開始を知ったり。台湾での生活も12年目に入り、ようやく季節の変わり方を体が覚えてきたみたいな感じで、いつから衣替えとかお布団の準備をしたらいいかとか、そんなことがすんなりできるようになってきたみたいで。11月は台湾で一番好きな月。死にそうな暑さが終わって、暑くもなく寒くもなくまだ雨も多くなく。そんな時に大野くんがお誕生日で、なんか幸せを感じる。”11月大好き

ブログを書き出した時確か30歳のお誕生日おめでとう〜なんて言ってたような気がする。なんと今年は36歳のお誕生日おめでとう〜ですか。。。。とうとう後半戦きちゃいましたね。早く40歳台になりたいとか言っていたあなたもあっという間に本当に40歳になっちゃいそうですね。そうすると私は50歳目前か。。。。ちょっと怖い。

でもきっとこの調子でずーっとファンだという確信が出来てきた。最近中学生時代の友達と再開した時にお互いがアラシックであるということが発覚し、急に会話のテンションがあがったのですが、こうして人間関係までリフレッシュしてくれる趣味?はそうないよ。

大野くん、お誕生日おめでとう。こんなファンだけど細く長〜くついていきます。いつもあなたから幸せとかパワーとか励ましをもらってるよ。

Are you happy?の答えはYes.

本当にありがとういい一年にしてね。

また来まーーーーす♪






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2015年、大晦日の午後

2015-12-31 15:23:13 | 日記
こんにちは。そろそろ今年も終わり、、、そう思ったらここに何か残さないといけない気がして、いそいそやってきました。今年の師走は本当に師走という雰囲気を全く感じないまま今日になってしまった感じ。まあ台湾に来てからそういう年の方が多かったかも、と思うと今年が例外ではないということですね。外はズーンと暗い空。なんか、風情はないは、天気はパッとしないわで気持ちを引き締めるわけでもなく、嬉しくて浮き足立つでもなく、本当に365分の1の今日って感じです。

今頃嵐さんたちは今年最後の大仕事へ向けて気合が入ってる頃でしょうね。去年までの5年間連続の司会がやっと終わり、(初めから5年連続でする、と決まっていたなどという情報もどこかで見聞きしましたが、本当か嘘かは知りません。そんなプロ野球の契約みたいなことするんでしょうかね??)なんか気持ちがすっきりです。パフォーマーとして出てくればそれが一番だと2年目からすでに思っていましたから。紅白放送中いつテレビをつけても嵐さんたちが出てくるというメリット?はありましが、なんか落ち着かないというか、あまりにも大変そうだとこちらまで疲れてくるというか。

でも今年もなんかスターウォーズとコラボするんですって??なんだかやっぱりまだ結構しょってるなぁ~。紅白になんとか目玉を作らないと、というのに担ぎ出されてるような。。。。嵐とSWがコラボ、見なきゃ、これでいきましょうよ、みたいに決められたんじゃないのって。まあそんな感じで決められたにしてもそれをちゃんとこなし、期待以上に返すのが嵐さんだから。きっと今日も”こう来たか~!!”って思わせてくれるはず。楽しみにしてます♪

今年がおわってく。なんか去年以上に何も特別感なく過ぎていくのがちょっと悔しいけど、来年ぐらいからは日々の生活の中で季節や行事を楽しめるようになっていきたい、それが私のささやかな目標かな。嵐ゴトも気負いなくやっていたい。頑張ろう頑張ろう、でなくても自然に肩の力を抜いて楽しくやっていたい。来年は、(来年に限らずかもしれないけど)いろいろ不安なこともある。でも、強くしなやかにでも目の前のことを楽しんで、やっぱり大野くんを師匠と仰いでいきたいと思います。

ドラマの噂も耳にします。また来週を楽しみにできる3ヶ月がくるなら大歓迎!でもとりあえずは今日の紅白を楽しもうっと。でもリアタイは途切れ途切れですが。
このブログを見ている人がもしいるのなら、今年もありがとうございました。皆さんよいお年を。

それではまた。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

おめでとうって言いたくて。

2015-11-25 23:57:03 | さとしごと
こんにちは。と自分にいう。。。。もうブログは無理なのかな、と思いながらこの日が近づくにつれ何か残しておきたくなって書き出しました。いろんなことがビュンビュン流れていった2015年。わたし個人的にも嵐的にも。今更振り返ってもなんか不完全燃焼になりそうなので、今の気持ちをできるだけ置いておこうと思います。そうそう、”今”で言えば一番どーんと心に響いているのはカツーンの田口くんの脱退とジャニーズ事務所の退所です。昨日のベスアはまだ見れてないのですが、生放送でいきなり本人の口から報告という、見なくてもなんかすごい場の雰囲気になったんじゃないかなって想像してます。翔くん大変だったのかな。。。わたしのツイッターアカウントはかなり嵐さんネタに寄ったものしか流れてこないのにそれでもでもかなり田口くんのことは流れてたし。正直、田口くんがどんな感じの人でカツーンにとってどんなポジションの人かも知らないのですが、なんかね、メンバーのマスコミ各社に送ったコメントを見てグッときてしまいました。これから10周年を迎えようとしている時に、どんな気持ちでこの決断をみんながしたのかっていうのを考えてしまって。”このような結果になったことに自分の力不足を痛感しています。”とか”残る四人でのカツーンの時間を大切にしていきたい”なんていうのを読むと、辞めるメンバーの事情や気持ちを理解した上でもやはりこのまま続けていきたかったし、ファンの人への笑顔を見せたかった、申し訳ないという気持ちも溢れているし、なんかとても切なくなってしまいました。そしてもちろん考えるのは嵐くんたちのことで。私たちが知らないだけで危機的な状況はきっと何回かあったと思うし、今回(宮城コンの直前のあの件)も‥‥そうだったのかもしれない。十年二十年と同じメンバーでやっていくことって簡単なことではないのですね。っていうかもう奇跡的なことなのかもしれない。お互いを思う気持ちとか仕事への責任感とかはもちろん運も偶然も必要で、だからこそ奇跡。いろんなことを乗り越えてグループを続けてくれてありがとうとなんかあらためて思ったわけです。

それと同時に個人の人生とアイドルという仕事の人生の両立って難しいんだなっていう。。。女性にとっては仕事と結婚の両立は難しいと考える人もいますが、男性アイドルもそうなのだなって。(女性アイドルや女優さんもそうでしょうけど)誕生日おめでとうって思って、真っ先に思い浮かんだのは、いつか大野くんにいろんなことを決断する時が来た時、みんなに祝福されて本人も心穏やかであればいいな、、、ってことです。それがプライベートと仕事がうまく両立するやり方か、己の人生ということでアイドルという仕事を辞めてしまう道なのか、それとも嵐一筋でプライペートなことは犠牲になってもそれでもいいという達観したような道なのか、わかりませんが。お誕生日にこんな重~いメッセージを書いてしまってなんか申し訳ない気持ちですが、ついついカツーンさんの一件から考えさせられてしまって。

9月のあの件はわたしにとって、予想外に衝撃を与えました。(なんか今更のことを書いてます)付き合ってる人がいるぐらい当たり前でしょうと思えると思っていたのに。。。。でした。で、時間が経過して、いろんな人のコメントを見聞きして、結論はそれでもわたしはファンでいるしずっと気になるし見てたいってことでした。途中のいろんな気持ちは流れていって今はシンプルにこれだけ!アイドルのプロなんだからしっかりして!という意見が多かったように思うのですが、わたしは初めのとっかかり自体が、”アイドルなのにアイドルらしくない”ということでこの人に興味を持ったのだから、プロに徹して!の意見に初めはそうだよね。。。なんて思ったりもしたけど、わたしがそう思うのはお門違いかもって思ったりして。そう、大野智らしくいてくれればいいのだと、そう思ったわけです。

記者会見のコメント、なんて矛盾に満ちているんだろうってあれは正直大野くんよく承諾したなって思ったのですが、とにかく真実は闇の中。。。でも、いろんな傷をいろんな人がおって一応収束していったこの件ですが、結局大きな課題はいつか巡ってくるでしょう。どうかどうかできるだけみんなが納得のいく(そんなものはあるのでしょうか?)本人も心穏やかな答えが見つかりますように。ゆっくりゆっくりたどり着けますように。

ということでこれをお誕生日おめでとうのメッセージにかえます。ここ数年、わたしの体内カレンダーは11月26日がすぎたらそろそろ年末の足音が聞こえて来るって感じです。早いな、一年。

もう一度だけ、叫んでおこう。大野くんお誕生日おめでとう!今年も素敵なあなたをいっぱい見せてください。充実したいい一年になりますように❤️




コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

2014年の終わりに。

2014-12-31 17:07:34 | 日記
こんにちは。pcが故障中で使い慣れてないpadからなので、ぎこちないですが、ごめんなさい。

そんなこんなで今年が終わろうとしてます。さっきTVでは紅白まで2時間きったって。今頃嵐くんたちはどんな気持ちでいるんでしょう。今年最後の大仕事に、きっと晴れやかな気持ちで臨んでいる、そんな気がします。

私にとって2014年は、特別な年になりました。この歳で2人の子を授かり、後半からは怒涛の赤ちゃんのお世話生活に突入。人生の中でこれほど"自分の時間がない!"と思ったことはないかも、、、。そんななかで、このブログは予想通りほとんどお留守に。何度も、長期お休みします!を宣言した方がいいのではと思いましたが、出来ずにいます。そんなことをしたら、絶対戻って来れなくなるとおもうから。そしてそれがなぜか非常にこわいというか、いやなんです。はじめた頃から、いろいろある中で嵐くんたちとともに過ごしてる感覚があって、リアル生活が辛いときここに来ることで自分をなんとか支えてきたような気がしてます。だからいつでも帰ってきたい。いいときも、悪いときも、そんな出来事のすぐそばでこんな嵐ごとしてたな、って後から思い出せたら、きっとささやかに嬉しいとおもうとやめられない。完全な自己満足で、このままで引き続きいきたいと思ってます。

きょうの紅白も、きっと横目でチラチラ見てると思います。でもそれはそれで幸せ。来年はどんな年になるかな~と頭の片隅で思いながら日々の生活をたんたんとこなしていけるのは、きっと幸せなんです。病室に嵐友さんがきてくれて、授乳の時間を気にしながらloveコンのDVDを一緒に見たな~とか、ハワイのコンサートの頃、生まれてまだ一ヶ月とちょっとで、歯も磨く時間がなかったのにそれでも気にしてたなぁ、、、とか。そんなふうに自分のカレンダーに嵐ごとが入ってそれで後からきっと大切な時間になる、そう思ってます。


目先のことしか気にできなくて、ときどき漠然とこれでいいのかな、、、って思いながらも今はただ生活することに必死なだけだけど、大野くんのいう

「目の前にあることを一生懸命できない奴が、なにをできるっていうんだ」


を心の支えにして2015年もなんとか乗り切りたいと思います。。

良いお年を。。。。。
嵐くんありがとう。
来年もよろしくおねがいします!!



コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加