美しい大分

大分に暮らし,その美しさに気づかされ 癒される日常を、折々綴り,残してみたいと思っています。

入居

2016年12月09日 | 母さんと暮らして



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
2016. 6.2.
もう   早く休みたいのかも知れない…
と思った。
95歳   とても頑張って生きてきた。
私は悲しまずに 喜んで送ってあげるべき時     その時が来る。

子どもが起きていればいるまで、1時でも2時でも床には入らず居たのはほんの1、2年前。
今夜は「おやすみ」と言う言葉も聞かず、、、、、眠っている。電気も点けたままで。     寝たいのだ。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



先日、母が、サービス付き高齢者住宅に入居した。
8月に肺炎、10月に大腿骨骨折でどちらも1ヶ月以上の入院となった。
骨折の手術を担当した先生からは、『もう歩く事は望むな』と言う趣旨の事を伝えられた。年齢を考えても再び、転倒、骨折のリスクが大きいと知らされる。
家族としてはショックだった。
必ず母は歩けるようになれる!と信じていたから。
歩けたとしても歩かせないように、ということらしい。

母と暮らした家に今、一人。
母がどんなに頑張って生きてきたか
急に大きく感じる。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 大分の秋 | トップ | 庭のモミジ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

母さんと暮らして」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。