四季・花だより

花は友達!季節感あふれる、三浦半島の花便りなどを中心にお届けしています。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

お詫び

2013年06月12日 | 徒然想うこと

・5月23日以来、何の挨拶も無くブログの更新を怠っていました。大変申し訳ありません。その間も毎日ブログを訊ねてくれる方もおりありがたいことです。
ある事情で、更新が出来ない状況が続いていて、心苦しいことでした。

・知り合いの方から、「松ちゃん」は病気で入院しているとか、はたまた死亡したとの情報があるようでした。

・お陰様でほどほど元気であります。しかし、今まで通りの更新できないことが多いため、一先ずお休みいたしますので、宜しくお願い致します。

・有難うございます。

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

雨に濡れる花

2013年05月23日 | 草花

雨に濡れる花も美しいものです。雨に濡れるだけで普段の花と趣が変わります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

神秘的な蜘蛛の巣

2013年05月22日 | 動物・昆虫など等

輝きが神秘的である。少し角度を変えただけで、大きく輝きは変化する。紅色に輝いたり、形が変化したりと、緻密な糸により複雑に変化する。撮影をしていて造形美にその魅力を感じます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

安房口神社

2013年05月21日 | 街の話題

昨日は、ほぼ一日中小雨が降っていました。「よこすか志掌会」主催による雅楽を体験してきました。

雅楽を体験する前に、横須賀市吉井(湘南山手の高台)・明神山の山頂に鎮座する、安房口神社(西岸叶神社の兼務社)を正式参拝しました。
安房口神社は「鎮守の杜」、「トトロの森」として愛されている、三浦半島最古の社といわれています。
安房口神社のご神体は、安房国(千葉県)州崎から飛来した霊石で、男石と女石があり女石が飛来したと古老の話が伝わります。

雨の中、ご案内いただいたのは、安房口神社氏子会の皆様に感謝です。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マーガレット咲く小道

2013年05月20日 | 草花

三日ばかり更新せずにいました。ちょいとばかり留守をしていました。今日からポチポチと再開いたします。また、宜しくお願い致します。

マーガレットが小路からはみだして咲いていました。通る人も殆どないため、邪魔になることもないようです。手入れも殆どした様子も感じられず、無造作な咲き方が気に入りました。


 

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ミツバチとマーガレット

2013年05月16日 | 動物・昆虫など等

今日は画像だけの更新で済みません。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

カワトンボ

2013年05月15日 | 動物・昆虫など等

目玉がやけに大きく、ギョロギョロ360度回るようである。羽の濃いのがオスで、時には透明もあるようです。メスの羽はうすい色。この羽の色は地域差があるようです。いずれにしても、美しいトンボです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

花の女王バラ

2013年05月14日 | 樹木

バラは花の中でも女王と言われるようにファンが多いようです。しかし、いざ撮影をし、作品にするとなると話は別である。非常に難しい存在である。

今日はフォト花虫舎」の仲間と、バラの撮影に挑戦する。個人で40数品栽培しているお宅をお訪ねしての撮影になる。さて、どんな作品が生まれるか楽しみでもあります。
バラの撮影が終った後は場所を移動して、三浦半島・諸礒海岸で海辺植物の撮影をする。これも、バラと全く違う被写体になり、自然相手の事でもあり、腕の見せ所でもあります。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キンランと虫

2013年05月13日 | 草花

昨日更新したキンランに虫が来ていました。花の魅力は、虫たちもわかっているのでしょうか?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

キンラン

2013年05月12日 | 草花

近年、心ない人達により盗堀があとを立たないと言われます。残念なことであります。それと、環境の変化も大きいようです。この種の栽培は難しいといわれています。やはり、野の花は、野にあってこそであろうと考えます。

確かに、森を歩いていると、花色が目立ち過ぎるのも難点かもしれない。もう少し地味な色ならば、多少人の目も誤魔化せることも出来るのにと感じるのです。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加