お寺ふぁん・続

写真撮ってきたから見て~♪ 程度の記事書いてま~す!

2017 神田祭

2017-05-14 22:09:22 | 日記

2017 神田祭

 

 昨日雨、今日は曇りだけど落ちてはきません。

 定期区間内です。 チョット覗いてみましょう。

 

 ”市場” は大きなみこしですね。

 それに乗るっていうのは、けっこうむず、怖そうですね。 そうしっかりした足場じゃなさそうです。

 

 

 シャッター音炸裂、この若い担ぎ手をみんな撮ってますね。

 大人だったら単にグロって感じですけどね。

 

 ちょっと若いおんにゃのこが乗ってるんでって追いかけ回して情けないぞ、日本男児!  ・・・ってごめんなさい(^^; おいらもついてこ・・・

 

 場所柄なんですよね・・ いつからこうなったん? ラジオの町秋葉原。

 

 またまた若き担ぎ手。

 

 こ、これは全員おんなの人おみこし!

 

 

 

 みこしが行きかいます。

 

・・・ん・・ 一応青年部なんですが・・・

 

 今日はお宮の中は行けそうもありません。

 

 ・・だれるよな~・・・ しかし、昨日はこんなことできなかったでしょう。 路面に水が流れてたんじゃね・・

 

 ”さ~いくよ!”

 

 観客はワールドワイド。 イケメン、いい女ですね。

 担ぎ手もインターナショナルですね。 溶け込んでいます。 必然かな・・・?

 

 このおねえさんの仕事、ぜひ、祇園祭の同じ役割の衆に見てもらいた~い!

 錫杖を路面に滑らせると”じりじり”いうような音、地を衝くと”しゃりん” と音がする。

 その音で地を鎮めるという。 地が鎮まっていないと怪我をするのだと。 みこしは怪我するよね。

 祇園の山鉾は怪我するようなもんじゃないのかな・・?

 なぎなた鉾以外はどうもだらだら歩いているようで見る方がだれる。 特にこの錫杖の役回りは”いやいや”が見えすぎて盛り下がる。

 ここはしっかり仕事してるよね~

 

 みこし担いで行ったり来たりするだけ。 ただ単純にそれだけの祭。 だけどなにか血が騒ぐのがわかる・・かな・・・

 

 もちょっといよ~ かとも思いましたが、引き上げです。

 いい判断だったよね~ 帰宅でとっぷり日が暮れました。

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 江戸風鈴 雨の神田祭 | トップ | 空の旅 大村 万歳山本経寺 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。