お寺ふぁん

写真撮ってきたから見て~♪ 程度の記事書いてま~す!

富士山 北野山真福寺宝生院(大須観音) 名古屋メシ ラピスラズリ

2016-10-15 | 日記

 名古屋に出向いてきました。

 

 なかなか富士が姿を見せてくれないのですが、今日は見せてます。

 

 

 こうやって見ると、ほんと電線というのは目障り、邪魔です。

 しかし、逆に考えればしっかりとした存在感を持っていると言えるのかもしれませんね。 ”電線のような存在になりたい・・!” というのはありかも・・・

 

 橋脚の間隙を縫って富士を離れます。

 

 

 帰宅やその他の移動にも新幹線を使うので通過はしょっちゅうですが、降り立つのは久々です。

  用向きが午後からなので大須に寄ってみます。

 さ~ 観音どっち行くんでしょうか? なんかお祭の幟も立っているようですね。

 

 ま~ 先ずはメシですか

 とんかつというような気分じゃないんですが、名物ということでみそかつを食べてみます。

 

 ~ん、以前住んでいたころに近くの飯屋で食べたとき、口の端がべたべたするほど甘くて二度と食べるもんか・・と思っていたんですが、うまい・・ いや、うみゃ~ですね。

 これは”わらじ”より小さいサイズです。

 

 

 大須近辺ってなんか東京で言ったら秋葉~上野と浅草、巣鴨あたりが一緒になってるといった感じのところですね。

 面白いものがありそうです。

 ”石” を売っている店がありました。 

 

 ”西域で産する石ですよね?”

 ”せいいき? 聖域ですか?”

 ”いや、サマルカンドとかカシュガルとか ・・・ シルクロードのいわゆるスタン諸国の・・”

 ”は~ これはアフガニスタンの産です。 ラピュタの飛行石のモデルです。”

 

 お店のおねえさん(店長さん?)との会話ですが、会話になっってたんですかね・・?

 ”ほら、こうやって・・・” と水を吹きかけると鮮やかな青が浮き出ました。

 ラピスラズリお買い上げ~ ですね。(この原石を買ってみました。)

 

 おっと、ここは行ったわけじゃ・・・(^^;

 

 ここかな~?

 ちょっと違うみたいですね。

 

 ほど近く、境内に着きました。

 

 

 

 

 宇治の平等院のような右翼、左翼を持つ配置建物ですね。

 本尊は聖観音。幟では「観世音」と表記しています。

 観世音は原初の尊格を漢訳してそうなったということですが、唐の二世皇帝李世民の「世」が避諱(ひき)されて脱落したのだとか・・・

 もちろん詳しくは知りません。

 

 この境内で珍しいこと。

 はとのえさを売ってるんですね。

 えさ小屋に人が近づくとはとがそれこそ”突進”してきます。 こわいくらい・・・

 

 うなぎ食べたいね~

 

 

 名古屋は道が広い分、空が広いですね。 本日は青天!

 

 

 歩きスマホ・・までいかないと思うんですが、荷物を持ちながらの撮影はぶれますね。

 住んでいたこともあるのにテレビ塔をしっかり見たことがありませんでした。

 

 

 翌日昼食。

 マトンのカレー。 サフランライスで食べます。

 さっぱりでほとんど”あぶら” を感じませんね。 おいしいです。 熱い名古屋にはインドが定着しやすいかもしれません。

 

 

 秋の空。 名古屋を発ちます。

 駅からの光景も昔と随分変わりましたね。

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 28秋3連休 雨なし しかし曇... | トップ | 成田山第36回雅楽演奏会 うなぎ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。