five minutes

ザスパクサツ群馬の話題を中心に書いています。

2017年 第14節: 群馬 2-1 山口

2017-05-17 22:22:59 | Weblog
ホーム初勝利



群馬 2-1 山口

(2勝1分11敗:22位 得点:高井、カン)



水曜開催の連戦で大幅にスタメンを変更してきたザスパ。
一見4バックに見えるメンバーに戸惑うが始まってみればいつもの3バック。
守備的な選手が少ないことに不安を覚えるも、カンスイル選手を筆頭に各選手が前線から守備に走っていました。

前半終了間際に、岡田選手、カンスイル選手とつながり最後は高井選手!
前線の3選手が連動し流れの中からきれいな得点でした。

後半にはカンスイル選手の初ゴール。
高橋選手からのクロスにきれいにマークを外してフリーでヘッド。
ゴールだけでなく、骨惜しみなく走り周り、連携も良かったですね。

しかし2点めの直後、山口のキックオフからパスを回され、一度もボールに触れることなくあっという間に失点。
こういう緩みというか脆さはまだまだ。
GK清水のファインプレーがなければ、あるいはもう少し山口に決定力があったら、今日の勝利はなかったかもしれません。

どうにかホームで初勝利。
歓喜というより安堵の勝利ですね。
降格圏脱出を狙うには超えなければならない20位山口との直接対決を制したことは大きな勝利といえます。
これにより次節・讃岐との対戦で最下位脱出の可能性が見えてきました。



第14節結果:
群馬  2-1 山口
山形  1-0 松本
湘南  0-3 福岡
名古屋 2-1 町田
岐阜  1-2 熊本
京都  1-1 水戸
徳島  1-1 金沢
愛媛  2-0 岡山
長崎  2-1 大分
東京V 3-0 千葉
横浜FC 2-1 讃岐



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 横浜FC 28 14  8  4  2 22  8  14
 2 福岡  27 14  8  3  3 17 11   6
 3 湘南  27 14  8  3  3 17 13   4
 4 東京V 26 14  8  2  4 20  9  11
 5 名古屋 25 14  7  4  3 24 18   6
 6 愛媛  24 14  7  3  4 17 13   4
 7 大分  23 14  7  2  5 18 14   4
 8 長崎  23 14  7  2  5 19 16   3
 9 徳島  22 14  6  4  4 17 15   2
10 松本  19 14  5  4  5 16 10   6
11 岐阜  19 14  5  4  5 19 17   2
12 千葉  19 14  5  4  5 18 19  -1
13 山形  19 14  4  7  3 11 12  -1
14 水戸  18 14  4  6  4 14 14   0
15 町田  17 14  4  5  5 16 16   0
16 京都  17 14  4  5  5 17 18  -1
17 岡山  15 14  4  3  7 12 20  -8
18 熊本  14 14  4  2  8 15 22  -7
19 金沢  13 14  3  4  7 11 18  -7
20 山口  10 14  2  4  8 11 20  -9
21 讃岐   9 14  1  6  7 13 21  -8
22 群馬   7 14  2  1 11  9 29 -20

ジャンル:
サッカー
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2017年 第13節: 群馬 0... | トップ | 2017年 第15節: 讃岐 1... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む