five minutes

ザスパクサツ群馬の話題を中心に書いています。

交通事故、そして決起集会中止

2017-02-18 11:59:54 | Weblog
交通事故の発生について
【イベント】「2017ザスパクサツ群馬 決起集会」中止のお知らせ


16日午後、チームスタッフが交通事故を起こしました。
2台の車を巻き込み、被害者の方は両足を折る大怪我を負われたとのこと。
一日も早く全快されることを心からお祈り申し上げます。

これにより18日に予定されていた決起集会は中止となりました。
被害者を出しスタッフが逮捕されている状況では、決起集会よりも事故の処理を優先するのは当然でしょうね。
決起集会の中止は残念ですが、素早くしっかりとした対応が行われること願います。



事故について公式サイトでは、再発防止のため交通安全への取り組みを徹底する、との社長コメント。
車社会の群馬では、車を使わないという選択肢はないに等しく、スタッフも選手も車を利用します。
どうかこういう不幸を繰り返さないような取り組みをお願いします。

ただ交通安全だけでなく、看板を背負っている、という意識についても再確認いただきたいとも思っております。
今回の事故でスタッフが乗っていたのは、誰にでもザスパの車と分かる社用のワゴン車です。
事故現場の写真はネット上で拡散しております。
現場に居合わせた人もネットで写真を見た人も、一目でザスパの車が事故を起こしていたということが分かるはずで、これによるイメージの低下は免れません。
ザスパの看板を背負っているというのは、常に宣伝に携わっているようなものですから、よい行動も悪い行動もそのままザスパのイメージにつながるはずです。


そして、前日になっての決起集会の中止決定は大きな損失ですね。
おそらく会場の設営などの準備はほぼほぼ終わっていたでしょう。
ホームページには中止の案内が掲示されツイッター等でも情報発信されていますが、ベイシアなどでチラシも配られていますから中止を知らずに来場される方もいるでしょう。当日の会場にはそういった人へ中止を案内する人員も必要でしょう。
当日出店するはずだった業者や、司会進行をつとめるタレントさんらとの調整も必要でしょう。場合によっては損失を補填するようなことにもなるかもしれません。
出し物を準備していた選手たちも気の毒ですし、選手たちのひととなりを知る最高の機会を失ったサポーターも気の毒です。
今季も多くの選手が加入しており、名前と顔が一致していない、というサポーターも多いでしょうからね。
なにひとつ良いことが無い、まったくもって大きな損失と思います。
本当に残念な出来事でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坪内選手、マテウス選手 全治3ヶ月

2017-02-14 23:59:59 | Weblog
【トップチーム】坪内秀介選手 診断結果のお知らせ
【トップチーム】マテウス選手 診断結果のお知らせ



PSMにベンチ入りさえしていなかった昨季のキャプテン坪内選手。
半月板損傷の怪我で全治3ヶ月とのこと。
ピッチ上ではもちろん、ベンチにいるときもチームを鼓舞してくれる頼もしい存在だっただけに、開幕からしばらく不在となるのはチームにとっても大きな痛手と思います。
一日も早く復帰されることを願って止みません。

必勝祈願の際に松葉杖をついていたマテウス選手についてもようやく発表がありました。
腓骨骨折でこちらも全治3ヶ月。
二年連続で背番号10を背負い、今季こそはブレイクしてくれないと困るだけに早々の離脱はたいへん残念です。
チーム始動時には状態のよさと伝え聞いていただけに、早くプレーする姿を見たいと願っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PSM 大宮 1-0 群馬

2017-02-11 23:59:59 | Weblog
プレシーズンマッチ 大宮 1-0 群馬 (得点:江坂)


長崎でのキャンプ最終日の翌日に行われたプレシーズンマッチ。
キャンプで行われた練習試合さえ非公開だったザスパ。
今季のチームがようやく見られるとあって、多くのサポーターが大宮を訪れたようです。
私もチケットを買って大宮行きを楽しみにしていたのですが、娘のインフルエンザで断念。

いろいろと聞こえてきた話によると、今季は3バックのようですね。
川岸を中央にパクゴンと舩津の3人でラインを形成。
WBには阿部と高橋。ボランチには松下と山岸。
前線は中央に岡田、左右に高井と鈴木。
GKは牲川。ゲームキャプテンは山岸。
キャンプ明けで疲労もたまっているだろうことを考えても、十分な動きが見られたようです。
まだまだ錬度は十分ではないという見方もあるようですが、そこはこれからでしょうね。

交代出場は、盛田、岡庭、石田の新加入3人。

気になる点としては、ベンチ外となった選手たち。
昨季のキャプテン坪内、走力のチームなら欠かせない戦力と思われる竜樹、今季こそブレイクを期待したい小牟田。
テストとしての側面が強いPSMですから心配はしていないものの、かれらの活躍にも期待したいところです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加

非公開

2017-01-29 11:04:04 | Weblog
ザスパの練習にカーテンが敷かれている。
これほど非公開が多いのは過去に無く、なかなか練習見学ができないという声も多い。
二部練習の午後は原則非公開のようで、土日でも終日非公開になることも。
キャンプ直前の今週末も非公開とオフ(キャンプの移動準備かな)。

この非公開は森下監督の意向のようですね。
磐田や鳥栖でも非公開が多かったようで、監督の意向をクラブが受け入れているということでしょう。
新監督と新チームに興味はあるのでなかなか見られないのは残念ですが、それによって選手たちが練習に集中できて、試合でのよいパフォーマンスにつながるのならば歓迎です。
そもそもチームも選手も、見せるべきは練習ではないく試合ですからね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

日程発表

2017-01-25 23:59:59 | Weblog
日程発表があると、シーズンの始まりを実感しますね。

今季はアウェー3連戦でスタート。長崎、湘南、横浜FC。
まずは長崎へ移籍した乾選手をぶち抜いて開幕ゴールを奪いましょう。

敷島の陸上トラックの工事の関係でホーム開幕は第4節。町田戦。
吉濱選手を沈黙で迎えて完封しましょう。
吉濱選手相手に吼えまくる川岸選手の姿が目に見えるようです。

今季は変則的な日程が多く、アウェー連戦が6回、ホーム連戦は7回あります。
コンディション調整はもちろん、戦い方も難しくなるかと思います。
特に8月は5試合のうち4試合がホームとなり、移動の負担は少ないものの真夏の敷島での戦いを上手く乗り切ることができるか気になります。

最終戦はホーム戦。長崎。
開幕の相手を最終節で迎えます。1年間のチームの成長を見るのは分かりやすい対戦と思えます。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

サポーターズカンファレンス

2017-01-24 23:59:59 | Weblog
24日、サポーターズカンファレンスが開催されました。
内容についての発信は不可ということなので、感じたことだけを書き残したいと思います。

昨季は心落ち着かないシーズンでした。
特に選手の移籍や退団をめぐる動きはなかなか理解しがたく、もやもやした感情を抱えておりました。
素直にチームを応援することが難しい気持ちだった時期もありました。
そういったもやもやについて、パーフェクトではないものの一定の説明がカンファレンスで得られました。
完全に納得したわけではありませんが、きちんとチームを応援して行こうという気持ちになれたことは大きな収穫と思っております。


毎度思うことは、こういった話を聞く機会が少ないことですね。
今のクラブは今までと違うことをやりだすので、なかなか理解ができず、想像だけが一人歩きしております。
平日の夜に開催されるカンファレンスでは参加者は限られますし、議事録では場の空気やオフレコな本音は伝わりません。
シーズン中、年に1~2度でかまわないので、試合の前後の時間に試合会場周辺でカンファレンスが開かれるといいんだけどなあ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹田 諒選手 栃木ウーヴァFCへ移籍

2017-01-24 23:59:50 | Weblog
【チャレンジャーズ】吹田 諒選手 栃木ウーヴァFCへ移籍先決定のお知らせ


チャレンジャーズのフッキが栃木ウーヴァへ移籍とのこと。
先日の鵜飼選手に続き、草津戦士のウーヴァ入りは、堺陽二監督との縁によるものでしょうね。
何度となくトップチームに練習参加していながらついに声は掛からなかったのは残念でしたが、こうしてJFLで活躍できることになったのは本当にうれしく思っています。
JFLで力を伸ばしていつの日かJの舞台にたどり着くのを楽しみにしております。


チャレンジャーズとしては6年間チームの顔として、エースとして活躍していた選手が抜けたことで、ひとつの大きな節目となります。
次にだれがチームの顔となるのか。
そういう選手が現れることが、今後のチャレンジャーズに一番大切なことと思っています。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017シーズン始動!

2017-01-12 23:07:07 | Weblog
昨日、今季の練習がスタート。
怪我の選手を除いたメンバーが揃って下増田で練習が行われたそうです。
まだ工事が終わっていないとはいえ、優先的に使える練習場があるということは感慨深いものがありますね。

森下監督とコーチ陣は走力を重視している様子で、昨今のザスパのスタイルがブラッシュアップされる方向に進むのかな、と想像しております。
チームとしてのストロングを明確にすることはよいと思います。
地力に勝るチームを倒すには極端なまでにストロングを磨くことがひとつの手だと思います。


本日、新体制発表会。
監督と新加入選手たちが報道陣の前で抱負を述べております。
前向きな発言にこちらの背筋も伸びる思いです。

高井選手や出岡選手が注目されていますが、誰にだって可能性はあると思います。
アマチュア契約から不動のスタメンに成長した選手だっていました。
新しいメンバーの中からだれが頭角を現し、ポジションを掴み取るか、楽しみです。
今季のスローガンのように「全力」のプレーを期待します。

背番号も発表になりました。
個人的には大きなサプライズはなく、昨年の実績を考慮した番号が割り当てられたと思っております。
以下、今季と昨季の背番号をまとめて見ました。


1 GK 清水慶記
2 DF 舩津徹也
3 DF 川岸祐輔     青木良太(引退)
4 DF 坪内秀介
5 DF 阿部 巧     乾 大知(長崎)
6 MF 小林竜樹
7 FW 高橋駿太     (空き)
8 MF 鈴木崇文     パクゴン(→20)
9 MF 山岸祐也     ルーカスガウショ(満了)
10 MF マテウス
11 FW 永井雄一郎
12 (サポーター)
13 FW 小牟田洋佑    高橋駿太(→7)
14 FW 石田雅俊     イム・チョンビン(解除)
15 FW 岡田翔平     吉濱遼平(→町田)
16 DF 市川恵多     川岸祐輔(→3)
17 DF 藤原雅斗     常盤 聡(引退)
18 FW 川田拳登     小牟田洋佑(→13)
19 DF 一柳夢吾
20 MF パクゴン     石川大徳(引退)
21 GK 鈴木雄太
22 MF 村田 翔     鵜飼亮多(→栃木U)
23 GK 朴 昇利
24 DF 高瀬優孝
25 FW 岩田拓也     山岸祐也(→9)
26 MF 高井和馬     瀬川祐輔(大宮)
27 MF 出岡大輝     大岩亮太(進学)
28 MF 岡庭裕貴     志村駿太(→34)
29 MF 佐藤遵樹     平 秀斗(満了)
30 MF 松下裕樹
31 (永久欠番)
32 DF 中村俊貴     中村 駿(→山形)
33 (空き)        田代容輔(満了)
34 MF 志村駿太     中村俊貴(→32)
35 FW 小林祐太     福島 遼(引退)
36 (空き)
37 (空き)
38 FW イ ガンウ
39 MF 早坂龍之介
40 FW 盛田剛平
41 GK 牲川歩見     飯野雅俊(不明)
42 GK ハン ホドン    細谷圭吾(不明)



今季開幕戦はアウェー長崎。
早速、乾選手を相手に回しての注目の一戦。
ホーム開幕は第4節。町田戦。
こちらは吉濱選手との対戦となります。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

契約更新

2017-01-09 23:54:13 | Weblog
【トップチーム】2017シーズン 契約更新選手のお知らせ(1月9日現在)


ようやく永井選手と小牟田選手の契約更新が発表されました。
よかった、一安心です。
しかし両選手とも昨季は十分な結果を残せていないだけに、今季は勝負の一年でしょうね。
健闘をお祈りいたします。


これで二種登録のGKふたりを除いた選手の契約が確定したということになります。
(二種登録の選手の契約が発表になるのか分かりませんが)
昨季からの残留は19名となりました。
多いようにも思えますが、昨季チームに名を連ねた選手のうち21名がチームを去っているので過半数が入れ替わったといえます。
監督も代わりましたし、開幕戦でどんな選手がスタメンに並ぶのか、想像は難しいですね。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

コーチ陣 陣容確定

2017-01-09 23:43:14 | Weblog
【トップチーム】エルシオ氏 フィジカルコーチ 就任のお知らせ
【トップチーム】埴田 健氏 トップチームコーチ就任のお知らせ
【トップチーム】ホチョル氏 トップチームコーチ就任のお知らせ
【トップチーム】シュナイダー潤之介 GKコーチ 契約更新のお知らせ


ようやくコーチ陣が決まったようです。
エルシオ氏は待ち望んでいたフィジカルコーチ。しかも長いキャリアがたいへん頼もしいですね。
埴田氏、ホチョル氏はプロチームでのコーチとしての実績が無い点が少々心配ではありますが、
埴田氏は育成に、ホチョル氏は韓国での経験があることを考えると、全体としてバランスがよいコーチ陣と思えます。
シュナイダーGKコーチの残留もありがたいです。
このメンバーでどのようなサッカーが行われ、どのようなチームが作り上げられて行くのか注目して行きたいです。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加