five minutes

ザスパクサツ群馬の話題を中心に書いています。

2017年 第5節: 群馬 1-2 岡山

2017-03-26 23:20:00 | Weblog
耐えるべきとき



群馬 1-2 岡山

(0勝0分5敗:22位 得点:高井)



前節から先発6人を入れ替えて挑んだザスパ。
2列目に入ったのは高橋選手と小林選手の走れる二人。
これが功を奏したのか前線からの守備が効き、ボールもよく回っていました。
コンパクトな戦いができていましたが、対する岡山も中盤が厚く包囲網を突破するのに苦労する展開に。
それでも裏を取った小林選手のシュートのこぼれを高井選手がしっかりと押し込み今季初の先制。
しかし選手を入れ替えた岡山に主導権を奪われると、前半終了間際にPK、後半に追加点を奪われて逆転負け。

惜しい敗戦だったと思います。
チームは徐々によくなっている。そう信じて今は耐えるときと思います。


新しい戦い方を成熟させるならばある程度メンバーを固定しておいたほうが近道と感じますが、そうすると控え選手が試合に出た際に力不足が感じられることが多々あるように思います。
森下監督は積極的に選手を入れ替えて試合に挑んでいます。メンバーが入れ替わりながらもチームは徐々に成長しています。
この苦しさを耐えた先には、かつて無いほどに層の厚いチームができるのではないかと期待しています。



第5節結果:
群馬  1-2 岡山
水戸  1-0 愛媛
東京V 1-0 岐阜
京都  0-1 長崎
湘南  2-0 千葉
横浜FC 0-2 徳島
金沢  2-2 町田
山口  1-0 讃岐
熊本  0-1 大分
山形  0-0 福岡
松本  1-2 名古屋



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 湘南  13  5  4  1  0  7  1   6
 2 東京V 12  5  4  0  1  8  1   7
 3 徳島  12  5  4  0  1  7  2   5
 4 長崎  10  5  3  1  1  9  5   4
 5 名古屋 10  5  3  1  1  7  5   2
 5 福岡  10  5  3  1  1  7  5   2
 7 横浜FC 10  5  3  1  1  5  4   1
 8 大分   9  5  3  0  2  5  3   2
 9 岡山   8  5  2  2  1  6  6   0
10 松本   7  5  2  1  2  5  4   1
11 山形   7  5  1  4  0  4  3   1
12 千葉   7  5  2  1  2  5  6  -1
13 町田   6  5  1  3  1  6  6   0
14 水戸   6  5  2  0  3  6  7  -1
15 熊本   5  5  1  2  2  5  6  -1
16 愛媛   5  5  1  2  2  3  4  -1
17 山口   4  5  1  1  3  4  8  -4
18 讃岐   3  5  0  3  2  5  7  -2
19 京都   3  5  1  0  4  4  7  -3
20 岐阜   2  5  0  2  3  4  7  -3
21 金沢   2  5  0  2  3  3  9  -6
22 群馬   0  5  0  0  5  2 11  -9

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 第4節: 群馬 0-1 町田

2017-03-19 23:59:59 | Weblog
遠い道のり



群馬 0-1 町田

(0勝0分4敗:22位 得点:なし)



この日一番笑ったのは盛田師範の選手紹介、一番印象に残ったシュートはゆもみちゃんのキックインセレモニー。
今季のホーム開幕戦。地元でお披露目となった新チームの試合内容はそれくらいに残念なものだった。

個々の選手は全力でプレーしていたと思うし、個々の選手のスキルも決して劣るとは思えない。
でもチームとしては仕上がっていない印象。
最後まで走ってはいたが、ハイプレスは?

選手も監督も戦術もポジションも変わっているのだから簡単にチームが出来上がるとは思っていないけれど、これは遠い道のりになりそうだ。
覚悟を持って見守ってゆかないと。



第4節結果:
群馬  0-1 町田
名古屋 2-1 水戸
大分  0-1 徳島
長崎  2-1 金沢
岡山  2-1 京都
山形  0-0 讃岐
松本  3-1 千葉
岐阜  1-2 横浜FC
山口  0-2 東京V
福岡  2-1 熊本
愛媛  0-1 湘南



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 湘南  10  4  3  1  0  5  1   4
 2 横浜FC 10  4  3  1  0  5  2   3
 3 東京V  9  4  3  0  1  7  1   6
 4 徳島   9  4  3  0  1  5  2   3
 5 福岡   9  4  3  0  1  7  5   2
 6 長崎   7  4  2  1  1  8  5   3
 7 松本   7  4  2  1  1  4  2   2
 8 千葉   7  4  2  1  1  5  4   1
 8 名古屋  7  4  2  1  1  5  4   1
10 山形   6  4  1  3  0  4  3   1
10 大分   6  4  2  0  2  4  3   1
12 熊本   5  4  1  2  1  5  5   0
13 町田   5  4  1  2  1  4  4   0
14 愛媛   5  4  1  2  1  3  3   0
15 岡山   5  4  1  2  1  4  5  -1
16 讃岐   3  4  0  3  1  5  6  -1
17 水戸   3  4  1  0  3  5  7  -2
18 京都   3  4  1  0  3  4  6  -2
19 岐阜   2  4  0  2  2  4  6  -2
20 山口   1  4  0  1  3  3  8  -5
21 金沢   1  4  0  1  3  1  7  -6
22 群馬   0  4  0  0  4  1  9  -8

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 第3節: 横浜FC 1-0 群馬

2017-03-12 23:59:59 | Weblog
途上



横浜FC 1-0 群馬

(0勝0分3敗:22位 得点:なし)



体調不良の高井選手はベンチ外、足の痛みがあった松下選手はベンチスタート。
3バックの一角には一柳選手が入り、アンカーに阿部選手。
初先発となった岡庭選手とキャプテン山岸選手が1列上がった布陣となりました。

結果は、50歳のキングカズにJ最年長記録となるゴールを許して敗戦。

メンバーが替わり布陣を変えているもののチームの状態は徐々によくなっている様子。
ただシュートはわずか3に留まるあたりに不安はある。
次はようやくホーム開幕戦。
3連敗からの脱出といきたいところ。




第3節結果:
横浜FC 1-0 群馬
千葉  2-0 名古屋
東京V 4-0 水戸
金沢  0-0 湘南
熊本  1-1 山形
大分  2-0 山口
町田  1-1 岡山
岐阜  0-1 松本
讃岐  2-2 愛媛
徳島  3-1 長崎
福岡  2-1 京都



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 千葉   7  3  2  1  0  4  1   3
 1 湘南   7  3  2  1  0  4  1   3
 3 横浜FC  7  3  2  1  0  3  1   2
 4 東京V  6  3  2  0  1  5  1   4
 5 徳島   6  3  2  0  1  4  2   2
 5 大分   6  3  2  0  1  4  2   2
 7 福岡   6  3  2  0  1  5  4   1
 8 山形   5  3  1  2  0  4  3   1
 8 熊本   5  3  1  2  0  4  3   1
10 愛媛   5  3  1  2  0  3  2   1
11 長崎   4  3  1  1  1  6  4   2
12 名古屋  4  3  1  1  1  3  3   0
13 松本   4  3  1  1  1  1  1   0
14 水戸   3  3  1  0  2  4  5  -1
15 京都   3  3  1  0  2  3  4  -1
16 讃岐   2  3  0  2  1  5  6  -1
17 町田   2  3  0  2  1  3  4  -1
17 岐阜   2  3  0  2  1  3  4  -1
19 岡山   2  3  0  2  1  2  4  -2
20 山口   1  3  0  1  2  3  6  -3
21 金沢   1  3  0  1  2  0  5  -5
22 群馬   0  3  0  0  3  1  8  -7

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

チェ ジュンギ選手 加入!

2017-03-10 23:59:59 | Weblog
【トップチーム】チェ ジュンギ選手 加入のお知らせ


ようこそザスパへ!
延世大学校から加入の22歳。大卒ルーキーということになるのかな?
12歳から韓国の年代別代表に選ばれ続け、大学時代には韓国大学選抜のキャプテンを務めたとのこと。
なかなかの逸材のようで守備の強化に力になってくれそうで楽しみです。
契約はアマチュアということなので、まずは試合に出てプロ契約を勝ち取ってほしいと思います。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

横山翔平選手 NK MEDIMUREC(クロアチア)へ移籍

2017-03-09 23:59:59 | Weblog
【トップチーム】横山翔平選手 NK MEDIMUREC(クロアチア)へ移籍先決定のお知らせ


一部では引退という言葉も見かけたけれど、移籍先が決まったそうでうれしい限りです。
クロアチアの4部リーグというのがどれほどのレベルなのかは分かりませんが、頼るものの少ない海外でひとまわりもふたまわりも大きくなプレーヤーになることを願って止みません。
まだ若いのだから今は力を培っていつの日かまたJの舞台でプレーする姿を見てみたいと思っています。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 第2節: 湘南 3-1 群馬

2017-03-05 23:03:25 | Weblog
連敗



湘南 3-1 群馬

(0勝0分2敗:22位 得点:高井)



開幕での大敗を受けてのことか、GKは清水選手。
牲川選手はベンチ外。

今節も3失点で連敗となってしまったものの試合内容はよくなってきている様子。
期待の高井選手にゴールも生まれた。
交代出場した岡庭、石田、出岡といった若い選手たちが躍動している。
攻撃も噛み合ってきている。

一方で気になるのは、松下選手の不調。
2試合連続での途中交代。今節はPKを与えてしまっている。
早く復調されることを期待しています。
ベテランとしてまだまだピッチ上でチームを支えてほしいと思っています。



第2節結果:
湘南  3-1 群馬
水戸  4-0 金沢
千葉  1-1 山形
名古屋 1-1 岐阜
京都  1-0 徳島
讃岐  2-2 町田
長崎  1-1 横浜FC
岡山  1-1 熊本
東京V 1-0 大分
山口  1-2 福岡
愛媛  0-0 松本



順位      点  試  勝  分  負  得  失   差
 1 湘南   6  2  2  0  0  4  1   3
 2 長崎   4  2  1  1  0  5  1   4
 3 名古屋  4  2  1  1  0  3  1   2
 4 山形   4  2  1  1  0  3  2   1
 4 熊本   4  2  1  1  0  3  2   1
 6 千葉   4  2  1  1  0  2  1   1
 6 横浜FC  4  2  1  1  0  2  1   1
 8 愛媛   4  2  1  1  0  1  0   1
 9 水戸   3  2  1  0  1  4  1   3
10 福岡   3  2  1  0  1  3  3   0
11 京都   3  2  1  0  1  2  2   0
11 大分   3  2  1  0  1  2  2   0
13 東京V  3  2  1  0  1  1  1   0
13 徳島   3  2  1  0  1  1  1   0
15 岐阜   2  2  0  2  0  3  3   0
16 山口   1  2  0  1  1  3  4  -1
16 讃岐   1  2  0  1  1  3  4  -1
18 町田   1  2  0  1  1  2  3  -1
19 松本   1  2  0  1  1  0  1  -1
20 岡山   1  2  0  1  1  1  3  -2
21 金沢   0  2  0  0  2  0  5  -5
22 群馬   0  2  0  0  2  1  7  -6
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

2017年 開幕戦: 長崎 4-0 群馬

2017-02-26 23:59:59 | Weblog
生みの苦しみ



長崎 4-0 群馬

(0勝0分1敗:22位 得点:なし)



昨年は4-0の大勝で首位発進したザスパ。
今季は0-4の大敗で最下位発進となった。

大宮とのPSMで善戦したメンバーで挑むも、ミスがらみで4失点。
しかも長崎に移籍した乾選手にゴールを決められるおまけ付き。

選手の大半が入れ替わり、監督やコーチ陣も刷新。
それだけでも連携や戦術が難しいだろうに、今季はフォーメーションを343に変え、選手をコンバートして挑んでいる。
結果を出すのは簡単なことではないし、時間も掛かるだろうと思います。
生みの苦しみに下を向くことなく、最後まで走りきる体力をベースに全力でプレーする姿を期待しています。



開幕戦結果:
長崎  4-0 群馬
福岡  1-2 大分
熊本  2-1 讃岐
水戸  0-1 湘南
町田  0-1 千葉
横浜FC 1-0 松本
名古屋 2-0 岡山
岐阜  2-2 山口
京都  1-2 山形
徳島  1-0 東京V
愛媛  1-0 金沢



順位      点  試  勝  分  負  得  失  差
 1 長崎   3  1  1  0  0  4  0  4
 2 名古屋  3  1  1  0  0  2  0  2
 3 山形   3  1  1  0  0  2  1  1
 3 熊本   3  1  1  0  0  2  1  1
 3 大分   3  1  1  0  0  2  1  1
 6 千葉   3  1  1  0  0  1  0  1
 6 横浜FC  3  1  1  0  0  1  0  1
 6 湘南   3  1  1  0  0  1  0  1
 6 徳島   3  1  1  0  0  1  0  1
 6 愛媛   3  1  1  0  0  1  0  1
11 岐阜   1  1  0  1  0  2  2  0
11 山口   1  1  0  1  0  2  2  0
13 京都   0  1  0  0  1  1  2 -1
13 讃岐   0  1  0  0  1  1  2 -1
13 福岡   0  1  0  0  1  1  2 -1
16 水戸   0  1  0  0  1  0  1 -1
16 東京V  0  1  0  0  1  0  1 -1
16 町田   0  1  0  0  1  0  1 -1
16 松本   0  1  0  0  1  0  1 -1
16 金沢   0  1  0  0  1  0  1 -1
21 岡山   0  1  0  0  1  0  2 -2
22 群馬   0  1  0  0  1  0  4 -4

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

交通事故、そして決起集会中止

2017-02-18 11:59:54 | Weblog
交通事故の発生について
【イベント】「2017ザスパクサツ群馬 決起集会」中止のお知らせ


16日午後、チームスタッフが交通事故を起こしました。
2台の車を巻き込み、被害者の方は両足を折る大怪我を負われたとのこと。
一日も早く全快されることを心からお祈り申し上げます。

これにより18日に予定されていた決起集会は中止となりました。
被害者を出しスタッフが逮捕されている状況では、決起集会よりも事故の処理を優先するのは当然でしょうね。
決起集会の中止は残念ですが、素早くしっかりとした対応が行われること願います。



事故について公式サイトでは、再発防止のため交通安全への取り組みを徹底する、との社長コメント。
車社会の群馬では、車を使わないという選択肢はないに等しく、スタッフも選手も車を利用します。
どうかこういう不幸を繰り返さないような取り組みをお願いします。

ただ交通安全だけでなく、看板を背負っている、という意識についても再確認いただきたいとも思っております。
今回の事故でスタッフが乗っていたのは、誰にでもザスパの車と分かる社用のワゴン車です。
事故現場の写真はネット上で拡散しております。
現場に居合わせた人もネットで写真を見た人も、一目でザスパの車が事故を起こしていたということが分かるはずで、これによるイメージの低下は免れません。
ザスパの看板を背負っているというのは、常に宣伝に携わっているようなものですから、よい行動も悪い行動もそのままザスパのイメージにつながるはずです。


そして、前日になっての決起集会の中止決定は大きな損失ですね。
おそらく会場の設営などの準備はほぼほぼ終わっていたでしょう。
ホームページには中止の案内が掲示されツイッター等でも情報発信されていますが、ベイシアなどでチラシも配られていますから中止を知らずに来場される方もいるでしょう。当日の会場にはそういった人へ中止を案内する人員も必要でしょう。
当日出店するはずだった業者や、司会進行をつとめるタレントさんらとの調整も必要でしょう。場合によっては損失を補填するようなことにもなるかもしれません。
出し物を準備していた選手たちも気の毒ですし、選手たちのひととなりを知る最高の機会を失ったサポーターも気の毒です。
今季も多くの選手が加入しており、名前と顔が一致していない、というサポーターも多いでしょうからね。
なにひとつ良いことが無い、まったくもって大きな損失と思います。
本当に残念な出来事でした。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

坪内選手、マテウス選手 全治3ヶ月

2017-02-14 23:59:59 | Weblog
【トップチーム】坪内秀介選手 診断結果のお知らせ
【トップチーム】マテウス選手 診断結果のお知らせ



PSMにベンチ入りさえしていなかった昨季のキャプテン坪内選手。
半月板損傷の怪我で全治3ヶ月とのこと。
ピッチ上ではもちろん、ベンチにいるときもチームを鼓舞してくれる頼もしい存在だっただけに、開幕からしばらく不在となるのはチームにとっても大きな痛手と思います。
一日も早く復帰されることを願って止みません。

必勝祈願の際に松葉杖をついていたマテウス選手についてもようやく発表がありました。
腓骨骨折でこちらも全治3ヶ月。
二年連続で背番号10を背負い、今季こそはブレイクしてくれないと困るだけに早々の離脱はたいへん残念です。
チーム始動時には状態のよさと伝え聞いていただけに、早くプレーする姿を見たいと願っております。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

PSM 大宮 1-0 群馬

2017-02-11 23:59:59 | Weblog
プレシーズンマッチ 大宮 1-0 群馬 (得点:江坂)


長崎でのキャンプ最終日の翌日に行われたプレシーズンマッチ。
キャンプで行われた練習試合さえ非公開だったザスパ。
今季のチームがようやく見られるとあって、多くのサポーターが大宮を訪れたようです。
私もチケットを買って大宮行きを楽しみにしていたのですが、娘のインフルエンザで断念。

いろいろと聞こえてきた話によると、今季は3バックのようですね。
川岸を中央にパクゴンと舩津の3人でラインを形成。
WBには阿部と高橋。ボランチには松下と山岸。
前線は中央に岡田、左右に高井と鈴木。
GKは牲川。ゲームキャプテンは山岸。
キャンプ明けで疲労もたまっているだろうことを考えても、十分な動きが見られたようです。
まだまだ錬度は十分ではないという見方もあるようですが、そこはこれからでしょうね。

交代出場は、盛田、岡庭、石田の新加入3人。

気になる点としては、ベンチ外となった選手たち。
昨季のキャプテン坪内、走力のチームなら欠かせない戦力と思われる竜樹、今季こそブレイクを期待したい小牟田。
テストとしての側面が強いPSMですから心配はしていないものの、かれらの活躍にも期待したいところです。




コメント
この記事をはてなブックマークに追加