やっぱりヨットに乗りに行こう!

相模湾、東京湾のヨットライフに関する風景や艇や人物の写真をベースにした日記です。

今年はスバルザカップではなく相模湾オープン

2017年07月22日 23時00分32秒 | ヨット
7月16日(日)

昨年まではスバルザカップに参加している日なのですが、今年は近場の相模湾オープンに参加。

乗員はK藤氏、K達氏と自分の3人。

相模湾オープンは小網代沖~長者ヶ埼沖往復(約10マイル)と小網代沖~秋谷沖往復(約6マイル)が用意されていて、PLANETは短い方の後者のコース。
スタートはポートのアビームという変則的なもので、スタートラインに向かって折り返す際のタックでミスが出て遅れてしまい、高さ、速さとも不利な条件でのスタートとなってしまいました。
佐島沖の大謀網の端をギリギリで通る時に、10分遅れスタートのIRCの先頭集団に追いつかれて、抜かれていくことになり、かなり怖い思いをしました。秋谷沖マークを先に回航した先行艇にスタボーコールをかけられなんとか避けながらこちらもマーク回航。
スタートから秋谷沖までは何艇か抜くことができましたが、復路では抜きつ抜かれつはなく、クラス16着でフィニッシュ。

パーティーは17時からシーボニアのプールサイド。

成績はクラス15位でしたが、レース、パーティーとも十分楽しめました。運営の皆さん、ありがとうございました。

夕焼けに来年の健闘を誓いました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タワービュー通り発見

2017年06月30日 05時54分12秒 | 東京スカイツリー
6月、梅雨の晴れ間。
錦糸町での飲み会の後、押上駅まで歩くことに。
なんと、歩きながらスカイツリー全体がよく見えていることに気がつきました。


その名も「タワービュー通り」という道なんだそうです。
電柱/電線が無いのですね。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ショートハンドチャレンジ123に参戦しました

2017年06月23日 23時55分32秒 | ヨット
6月17日(土)

初島ダブルハンドヨットレースの1週間前、小網代-南西沖ブイ往復をシングルハンドもしくはダブルハンドもしくはトリプルハンドで行うレースが開催され、PLANETで参加しました。

メンバーはW野氏、K達氏と自分の3名。トリプルハンドクラスです。

小網代の赤白ブイのチョット沖に設置されたスタートラインを10:30丁度に30艇が一斉にスタート。
本部船寄りでかなりいいスタートを切ったが、スピン展開が少し遅れてしまいました。
沖寄りのコースの艇団についていく形となり、南西沖ブイまではネオパトスに追従するものの、南西沖ブイを回ってからはさすがに引き離されました。ソレイユ・ルボンはどうも上り角度が悪く、シングルハンドのフォルタレーザに上突破された以外は終始一人旅。

北の風は特に落ちることなく、いい風に恵まれたいいレースでした。

結果はトリプルハンドBクラスで惜しくも4位。

また来年も会いましょう。
(撮影:レース実行委員会)

夜はちょっとLa vie de merさんにお邪魔してから、自艇に戻り早めに就寝。


6月18日(日)

コンパニオンウェイ上部にシートバックを取り外し可能なようにするシステムを考案。早速設置。
といっても両サイドの手すりにわっかを付け、シートバックを樹脂製のJフックでつけるだけの簡単なもの。

鵜が島食堂で、Vol de Nuitメンバーと合流して昼食をとり引き上げました。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

関東高等学校ヨット大会が稲毛で開催されました

2017年06月18日 23時45分38秒 | ヨット
小笠原レース、三浦-伊東レースの準備&運営でブログを書く時間も余裕もない怒涛の4月後半から6月前半が漸く終わりました。
”ほっ”と一息をついた後、関東高校ヨット大会が稲毛にて行われました。

6月11日(土)~12日(日)

平成29年度関東高等学校ヨット大会兼第58回全国高等学校ヨット選手権大会予選が稲毛ヨットハーバーで開催され、
運営としてお手伝いさせていただきました。
長い名前がついていますが、要するにインターハイ予選という重要な試合、ということになります。

11日は南西5~6mの中、午後の強風になる前にトラペゾイドコースで3レースをこなすことができました。

12日は南東の弱い風の中、ソーセージコースでやはり3レースをこなしました。

上位優勝なるかならないか、インターハイの出場権を得るか得られないかのシビアな戦いが繰り広げられました。

声援を受け出港する選手。


表彰式。


成績はこちらに掲示されています。
http://www.geocities.jp/new_csaf/event201704.htm
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

三崎マリン40周年記念レースに参戦

2017年04月24日 05時34分40秒 | ヨット
4月22日(土)

いやぁ、天気の悪い土日が続きました。
もともと15日に予定されていた三崎マリン40周年記念レースも悪天候のため今日に延期となり、40艇近い参加艇も30艇に減ってしまいましたが、天候もまずまずで開催される運びになりました。
この記念すべきレースにPLANETで参戦させていただきました。

久しぶりに前夜から入って船中泊。
朝8時過ぎに全員集合。今回のメンバーはFさん、Sさん、Kさん、Dさんと自分の5名。
8時半からの艇長会議、9時15分の出港、チェックインと滞りなく済ませ、10時に予定通り全艇スタート。
スタートの密集も久しぶり。しかしそこはさすがAYCの面々。怒号は全くありません。
スタート後は赤白ブイに向かいますが北東風でスタボーのアビーム。
早々にジェネカーを揚げたS艇に後方風上から突破されてしまいました。
で、うちらもスピンUP。赤白ブイの次は南西沖ブイですが、赤白通過後は全艇しばらくスタボーを伸ばします。
しばらくしてからチラホラとジャイブして南下していきますが、そこからのコース取りが今回のレースの肝、だったようです。
南下中、いったん前述のS艇を下先行しますが、うちらは岸寄りを追及し城ケ島方面へポートを伸ばします。
ずいぶん城ケ島によってからジャイブして南西沖ブイを12時に視認しますが、徐々に風が落ち、ついにはカームに。。。
うちらより早くジャイブしたS艇に逆転され、25分も早くフィニッシュされてしまいました。
岸有利かと思ったのですが、コース取りは難しいですね。

三崎マリンの2Fで行われたパーティは40周年ということで盛大でした。三浦キャベツをいただきました~。
で、結果は19位。チビッ子クルージング艇としては十分満足です。

夜はFさん、DさんにHさんが合流し、係留した船内で宴会。酔いました~。


4月23日(日)
NipponCupに向かう艇、諸磯レースに出る艇であわただしい諸磯湾のすみっこでゆっくりFさんと朝食をとります。


昨日は曇りでしたが、今日は快晴で、諸磯湾の緑と空の青が素晴らしいコラボレーションです。


その後Fさんも帰宅し、一人でアンカーチェーン交換など簡単な整備をし、昼前に上架。


清掃して帰宅しました。
よく遊びました。満足感満点です。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加