暇な月日をだらだらと・・・・・爺々放談   Since 2009.01.01

  日々の生活の一部、散歩などをコラム風に
       ~ my winding road ~

ハイキング・・

2017年05月19日 17時39分58秒 | つれづれ日記

今日は、早朝散歩の後、『お日柄もよろしい様で・・』 ミニ・ハイキングに行ってきた
場所は、、愛知県刈谷市北部にある20330㎡の 小堤西池

日本三大カキツバタの自生・群生地のひとつだ
どうも日本一の広さ・・らしい


地図や、植生がかかれた裏側には..こっちが表か..色々と説明してあった  


テントで観察・説明会の参加届を済ませて・・しばし観賞


東側丘陵 この中での説明会だ


先週始めに咲き始めて、、15日に満開とHPに書かれていた


今日19日は、見ごろ..と書かれていた


見ごろは3回ほどあるらしく、一期目の見ごろという事らしい


見終わって、帰る人もいる・・


昨日、在原業平で有名な、知立市の三河八橋にある「無量寿寺」の報道をしていたが
8つある池の5つがバイキンに侵されて 壊滅状態 らしい

ここはキレイだ

この池の水源は、東側にある丘陵地帯から流れ湧き出る水だけで成り立っているとの話

この池の周りには側溝が張り巡らされていて、他所からの水の侵入を防いでいた


この東側の丘陵の中での観察会だ 立札の場所からの画像 (東から南へスクロール)
東側丘陵の南端に愛知教育大のキャンパスが有る
丘陵の中から


説明を受けた人たち 思い思いに散策中・・

ノイチゴの花

スイカズラの花

センダンの花

思い出せない・・・最後に見たのは白山山麓だった ヒョウタンボク? (オオヒョウタンボク??)

エゴノキの花


ダイサギとカキツバタ


カキツバタにはツボミがたくさんついていた

これがミズバショウならば・・尾瀬モドキなのだが 

池の南東側も 見ごろ

カメやカタツムリを見た後、、小堤西池を後に 洲原公園へ・・


途中、アマサギがいた・・我が家の前の田んぼでは、たまにしか見れない


洲原公園では、ブタナ(タンポポモドキ) や 白いニワゼキショウが咲いているのを見ながら・・

昼食

公園内のトイレの中では、ナント!ツバメが巣作りをしていた


昼食後、さらに南下..愛知教育大手前で10000歩をオーバー
刈谷ハイウェイオアシスまで歩く予定だったが・・
今日は、暑くて、暑くて! 日陰で Stop!
Walking は中止に

歩く時間・距離は短かったが・・中満足の一日だった

今日はこれで終わり・・ではない、 これから競馬の再検討 投資比率を決める楽しみが待っているので 


















ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 距離適性とかよりも、力で! | トップ | 審議は尽くされた・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL