暇な月日をだらだらと・・・・・爺々放談   Since 2009.01.01

  日々の生活の一部、散歩などをコラム風に
       ~ my winding road ~

あ゛~ぁ゛~

2017年02月19日 16時50分08秒 | 競馬
いつもは スズメ が止まっているのに・・

今日から二十四節気の第2節 雨水 に入った..3月5日の第3節 啓蟄 までを3分割した七十二候では
2/19~ 初候 土脉潤起(つちのしょう うるおい おこる):雨が降って土が湿り気を含む
2/24~ 次候 霞始靆 (かすみ はじめて たなびく)  :霞がたなびき始める
2/29~ 末候 草木萠動(そうもく めばえ いずる)   :草木が芽吹き始める
という事になっている

金曜日には雨が降ったものの その後の寒冷前線の通過により冷たい空気がまた流れ込んで来て
今朝は、昨夜より雲が消え始めたため、グッ!と冷え込んで、霜が降りていた・・
それでも 三寒四温の季節に入り.. もうじき春 がやって来そうだ
 我がPOG馬には、、まだ春が来そうにない馬が3頭いる
ザウォルドルフ 2/5 長期休養明けのレースは 後方からガ~ッと進出して 脚を使い果たして14着 在厩なのでそのうち出て来ると思うが・・
フュージョンロック 2/11 ソエによる長期休養明けのレースは、ダートコースに入る直前で ガクッ とバランスを崩して・・5着、、即!放牧   
マジカルスペル 8/13のレース後骨折が判明..今はまだ調教の前の段階で・・

それでも、今日出走する POG馬フォギーナイト の走りに期待をしながら・・
POG馬および、その候補だった3歳馬
小倉4R未勝利戦に母がオルフェーヴルの妹の④アラハバードが1番人気で出走
 レースは②ピンキージョーンズが逃げ、④アラハバードは内々3番手を追走、その後ろに⑤カレンカカ、3コーナーから⑯コスモメイプルが進出
 直線、④アラハバードは先行馬の間を割って出て来るのかな・・と思ったのだが イの1番に一杯に 

 外から3番人気の⑤カレンカカが②ピンキージョーンズを何とか交わして優勝、3着には⑯コスモメイプル
 この系統、ウインドインハーヘアの絡みは合わないのかも知れない

スポーツ紙に載っていた新馬たちは
小倉5R新馬戦にオークスと秋華賞を勝ったカワカミプリンセスの子⑫ハルノヒダマリが12番人気で出走
 レースはスタートから終始追い通しでやっと中団を確保、4コーナー手前で完璧にガス欠・・最下位で入線


東京5R新馬戦にキタサンブラックの妹⑦テーオーメーテル、南半球産の白毛馬⑩カスタディーヴァが各々2、7番人気で出走
 レースは各々3~5番手を追走、直線は坂を上がるまでは何とか頑張っていたが、力尽きて 6、10着


解ってはいるが、名馬の子供だ! 孫だ! と言われても..そう簡単に勝ち上がれるものではない

そして、馬券投資レースが始まった
東京6R条件戦に⑧ランガディアが4番人気で出走した 1番人気は無視した⑭サーベラージュ、⑥レッドルチアは3番人気だった
 レースは⑮スズカフロンティアが逃げ⑧ランガディアは馬群の中の6番手付近、その少し後ろの内々に⑥レッドルチア
 直線は⑧ランガディアが先行馬の間を割って、⑭サーベラージュも外から2番手に上がるもその外から7番人気⑨ブリラーレが差して来て2着に

 ⑧ランガディアは坂を上がってバランスを崩し、、8着  気になっていた②キャナルストリートは後方からチョコッと追い上げて9着だった
 馬券は・・2、3着の馬は買っていなくて・・馬単にしておけば獲れたかも、と後悔 

今日のメイン
東京9R「ヒヤシンスステークス」にPOG馬①フォギーナイトが3番人気で出走 1番人気は ②エピカリス
 レースは、、①フォギーナイトが出遅れ 

 逃げたのは2番人気⑦アディラート、ピタッと3番手に②エピカリスが付け、、①フォギーナイトは懸命に押して前を追う
 直線に向いて⑦アディラートを内から②エピカリスが追い詰める・・①フォギーナイトは前が開かないため大外に持ち出して・・

 懸命に追い詰めるが・・⑤ハイパーノヴァを交わす事が出来ず・・4着

 馬単が外れ、馬連も外れた・・三連単も外れ、三連複すら外れてしまった 

 原因の一旦は、馬っ気  牝馬が1頭いた 事に尽きる

 これでフォギーナイトの外国旅行が フイ になるかも知れない

あ゛ぁ゛~ 力が抜けた・・・
  
古馬戦
小倉10R「小倉城特別」にPOG馬スワーヴジョージの弟⑧ダノンサンシャインが2番人気で出走
 レースでは4番手を進んでいたが、3コーナー過ぎから進出しようとするも動けず、ズルズルと後退して最下位

 勝ったのはサンデーサイレンスの血を37.5%クロスされている④ヤマニンリュウセイが差し切り勝ち

 馬券は買う気力もなかったが、来週から馬単・馬連だけにしようかな・・と落ち込む始末で 

小倉11R「第51回小倉大賞典」は・・4番人気⑦マルターズアポジーの逃げ切り、G1馬クラリティスカイ等の重賞馬を完封してしまった

 予想通り、今の小倉、、何が起こるか判らない 

そして今年初めてのG1レース  東京11R「第34回フェブラリーS」
 人気は⑩カフジテイク、③ゴールドドリーム 、⑥モーニン・・と10倍未満のオッズの馬が6頭もいたが・・荒れる雰囲気ではない
 そんな大混戦の人気の中で始まったレース、 ピン-キリの⑥モーニンは先行できずこの時点で The End
 逃げたのはインカンテーション ③ゴールドドリーム、⑩カフジテイクは中団より後ろの定位置、直線はこの2頭が大外に回しての追い上げ・・
 あと200mで③ゴールドドリームが先頭に並びかけ、中団の内側を進んでいた⑨ベストウォーリアも脚を伸ばし、大外から⑩カフジテイクも


 しかし③ゴールドドリームがしのぎ切りゴール、2着には⑨ベストウォーリア、大外強襲の⑩カフジテイクもG1戦では届かず3着

 三連単③⇒⑨⇒⑩ 3360通りの組み合わせのうちの 2番人気の組み合わせで決着した
 三連単ボックスは外れたが 東京第6レースの経験??が生きたのか 馬単が400円当たってしまった・・

終始は、まだまだ  も 今日は投資する気力なし、、


京都12R条件戦に ⑥アドマイヤスパーズが10番人気で出走
 道中は中団を追走、3コーナー過ぎから上がって行った⑨レッドヴェルサスに斜め前を塞がれて外に出せないまま直線に・・

 前に壁が出来たままで、ゴール
 結果は6着だったが、開いていても突き抜けれるほどの瞬発力はないので・・

今日は、脱力感と倦怠感が 一気に寄せてきた・・

外では、『干していた生シラスを猫に食べられた・・』と、母ちゃんが猫を探している

ど~にもならんのに 

今日は、くちから 『はぁ~』 と、なんかい洩れたのだろうか・・

疲れてはいないのだが・・

青い空

これから フィールドスコープ をセットして、気分転換だ




ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 明日はGⅠレースが有るのだが... | トップ | やっと復旧・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL