暇な月日をだらだらと・・・・・爺々放談   Since 2009.01.01

  日々の生活の一部、散歩などをコラム風に
       ~ my winding road ~

明日は、倍返し・・

2017年04月29日 16時29分24秒 | 競馬
夜明け・・

今日は、昭和天皇の誕生日・・以前・・昔はこの日に「天皇賞・春」が施行されていた
4月29日、私の兄 次男坊の誕生日でもあった・・昨日はその兄の命日だ
学力は有ったのだが、生き方が上手というか 人の迷惑省みず、、で、皆に 二十歳前でも・・と言われていた

七人兄弟のうち五人が・・まだまだ生きている 
もうすぐ、次女の誕生日 5月5日 がやってくる 旦那は今年亡くなった....来年は、80歳になるのかな
長女は、耳がだいぶ遠くなった・・
私も耳も悪いが、
それはヘッドホンのせいで? 未だ「サクラ~卒業できなかった君へ~」から やかましい曲までガンガン聞いている 
■ ■ ■ ■ ■
昨夜は、春霞のかかった夜空だったが星が数個見えていたので
新しいデジカメ Nikon A900 の SCENE-Mode の比較明合成を 少しズームをあげてテストした

露光25秒+インターバル5秒の仕様で40分ほど連続撮影・・30コマを自動で1コマにまとめてくれる
なので画像は3枚になっていた 1枚目は15分ぶん、2枚目は30分ぶんと・・
太い星の光跡は 木星、 すぐ下の光跡は 乙女座のスピカ、 アンテナの左は からす座の光跡

しかしA.S.P.M のセレクトではISO感度の調整は出来るが、この Mode での感度の調整は出来ないのは残念だ
バカチョンに多くを期待する方が無茶なのかも知れないな
山の上の綺麗な空気の中では、天の川銀河は撮れる感度である事を期待しよう
■ ■ ■ ■ ■
今朝は、と言うより夜中・・1時17分に目が覚めた なかなか寝付かれずに・・それでも気が付いたら 5時前だった 
春眠暁を覚えず・・といきたいのだが、

そのまま寝ていても 腕枕などをしてしまって あちらこちらが痛くなるのも困るので、そうもいかず
散歩に出かけた
ちなみに上の、気持ちよさそうな女性は

2015年頃にJRAのプレゼンターをしていた有村架純

朝日を受けるビニールハウス..中では早苗が スクスク と


麦畑にも朝日が当たり


一日が始まった・・そして

やがてこの田んぼにも・・

家に戻ると する事は一つ  競馬
POG候補だった馬たちは
京都3R未勝利戦にエレクトロニカが1番人気で出走  2番人気はケアリイカイ
 レースは④ケアリイカイが逃げ、一塊の先行集団の後ろに⑨エレクトロニカ、少し開いて後方3番手に⑧ユイフィーユ
 3コーナーから⑨エレクトロニカが3番手の外に付け直線で逃げる④ケアリイカイを交わして先頭に立ったが
 その外から⑧ユイフィーユが一気に先頭に立ち優勝、2着に⑨エレクトロニカ
 
 3着には後方にいた初出走の①カリブハーブ
 馬券は・・外れた ある筋からの情報が正しかったのだが・・エレクトロニカは軽馬体重がやはり応えたのかも
 陣内孝則が馬主の⑤ナルハヤは....4番人気で、4着だった

東京5Rに第13回秋華賞ブラックエンブレムの子で元POG馬テスタメントの妹ブラックエンブレムが出走
 1番人気で先行策、頑張ってはいたが、残念ながら3着だった
京都6Rは頭は固いが紐が全く分からず、ここも見送ったら・・2、3着に人気薄が突っ込んで来た
東京6Rも頭は固そうだったのだが・・止めた・・結果はすんなりと決まった

買うのを我慢していたら9Rまで待てそうだったので・・待った 

京都9R「あやめ賞」にソーグリッタリング と フィアーノロマーノが3、2番人気で出走 1番人気は馬券対象外のアンセム
 レースは軸馬にした③フィアーノロマーノの行き脚が悪く中団より後ろ、懸命に促して前に進むもそれまで 
 ⑤ソーグリッタリングが先行馬群の内を追走、直線は先頭に立つもゴール前で同じ馬主の⑨グラットシエルに交わされて・・
 
 3着には内から伸びて来た②クリノヤマトノオー、、③フィアーノロマーノは8着に終わった 

古馬戦の東京9R「秩父特別」に桜花賞馬キョウエイマーチの孫の元POG馬アヴニールマルシェが1番人気出走
 レースでは好位4~5番手の内々を追走、直線も馬場の良い内を迷わず選択したが・・前が開かず 
 あと200m付近で前が開いたが、外の馬⑪マコトサダイジンは既にトップスピード、内から伸びたがクビ差届かず2着
 
 3着は終始②アヴニールマルシェの前にいた⑦サンクロワ
 馬券は・・また外れた

今は小額投資とはいえ、ガックリ感がつおい
そして迎えた
東京11R「第24回テレビ東京杯青葉賞」
 POG候補馬はアドミラブル、イブキ、ダノンキングダム、トリコロールブルー、ポポカテペトルが出走した
 出馬12頭のうち関東馬はわずか3頭・・関東馬が贔屓の人達にとって「軒を貸して母屋も取られる」感じのレースだった
 レースで⑩アドミラブルは悠々と最後方を追走、3コーナーからゆっくりと進出、直線では早くも先頭に立つ勢い
 あと400mで先頭に立ち押し切り、2着には外から差して来た⑨ベストアプローチ
 
 3着には内から伸びて来た④ポポカテペトルをゴール前で馬券対象から外した⑥アドマイヤウイナーが・・・
 2着候補をパドックで発汗の激しかった⑪トリコロールブルー、元気のなかった⑤ダノンキングダムを外し
 ⑨ベストアプローチに変更していたのだが、、それでも馬券は獲れなかった 

4戦全敗  

負け続けに慣れてしまったのか、意気消沈は、然程ないのだが
そんな気分の中 日曜競馬 の検討に
東京11R「スイートピーS」にはPOG馬ハナレイムーンが登録していた
 今回は、出走可能収得金額で同一順位の馬が13頭いたため抽選によって12頭の出走を決めたのだが・・
 そこで除外されてしまった いわゆる・・ババを引いた・・「非当選馬」になってしまった
 これで日曜日はPOG候補だった馬を含めても・・3歳馬の出走は久しぶりに・・無し

 それにしても凶運だな 出走できる確率が 12/13 なのに、それを外すとは・・
 ここでハナレイムーンのオークス制覇の夢は閉ざされた
 POGレースではもう1走してくれるだろうが・・この後、重賞のひとつでも取ってくれると思って応援だ 

古馬では
新潟11R「谷川岳S」にダノンリバティが4ヶ月半ぶりに出走する 人気はヒーズインラブやロイカバードかも知れないが
 ここは無理して元POG馬からの三連単フォーメーション
    1着候補:④ダノンリバティ
 2~3着候補:⑬ヒーズインラブ、①ロイカバード、⑩プロフェット
    3着候補:②レプランシュ、⑦マイネルラフレシア、そしていつの間にか6歳になっていたアゲヒバリの子⑤メドウラーク

京都11R「第155回天皇賞(春)」には、残念だが元POG馬は出走しない
 一応、①③⑥⑮の三連単ボックスを均等に・・ではないが買っといて
 重複するが、関西馬が基本の三連単フォーメーション
    1着候補:⑮サトノダイヤモンド
 2~3着候補:③キタサンブラック、①シャケトラ、⑥シュヴァルグラン、⑯レインボーライン
 ⑯レインボーラインは3着候補にして、その分を他のレースに回そうかな


明日の天皇賞までの時間をつぶすために 当たりそうな平場のレースを探して・・検討しなくては

 






ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ハナレイムーンが 「非当選馬... | トップ | 2強での決着にもならず・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL