暇な月日をだらだらと・・・・・爺々放談   Since 2009.01.01

  日々の生活の一部、散歩などをコラム風に
       ~ my winding road ~

本格的に・・

2017年10月13日 11時12分16秒 | 競馬
当分、見れそうにない太陽

昨日の夕方、日が沈んでいくのを見送った・・
当分、見れそうにないからだった
そして、今朝は

全天、曇り空、、特に北西側は、雲が厚かった

楽しみにしていた夜明け前の空が見れない..例年なら、秋真っ盛りの青空なのだが・・
ひんやりとした空気を運んでくれた寒冷前線が通り過ぎて・・その前線の西っ側に

西に進むであろう台風による湿った空気で強くなってしまった 秋雨前線 が出来てしまった

どうしようもないのは、仕方がない、、と、トピックスを見ていると・・馬の名前が飛び込んできた・・ハウメア だ
2004年に発見された 豊穣の女神「ハウメア(Haumea)」
 太陽系の最も遠い海王星の軌道の
 太陽系外縁にある第8惑星だ

 この準惑星は、自転軸の周りを高速で回転しながら
 太陽の周りを285年の周期で公転している。
 
 海王星や土星、天王星、木星などのい
 わゆる巨大惑星はすべて輪を持っているが

 準惑星の周りにある輪が
 観測されたのは今回が初となるらしい


私の頭上にも そのうち 輪っがが ・・ 岐阜のスケートリンクに行って・・ついでに、天使の羽根でもつけてくるか
もしかしたら・・ こっちの方かも?
止めよう 
さて 本格的に始まる  秋のGⅠシリーズ だが
まずは、POG馬の話
JRA未登録馬シンハラージャがやっと入厩してきた、、オークス馬 シンハライトやリラヴァティの弟だ
走るのは分かっているのだがこの血統、脚元が弱い傾向があるので、時が経つにつれ、期待と不安が、同じように増してきていた・・
まずはゲート試験を合格してからの話だ

一時は父が同じオルフェーヴルの牡馬アプルーヴァルにしようかと迷っていたのだが、、そのまま様子待ちにした
POG馬シンハラージャの指名者は9100名あまり、ちなみにアプルーヴァルの指名者は3300名くらい

10月14日 土曜競馬
京都3R芝2000m未勝利戦
  ここにはPOG候補枠のガールズバンドが出走する・・なので
 三連単フォーメーション
    1着候補:⑨ムーンレイカー、⑩ガールズバンド
 2~3着候補:④レッドエクシード、③エタリオウ 

東京4Rダ1400m
 ⑦アルクトス、母の兄に5勝馬タマモクリエイト、終いを伸ばす調教
  「けっこう調教で乗り込んできている。フットワークがいいし、体の使い方も上手。パワータイプでダート向き」と感触はいい
 ①ダークリパルサー、兄はJRA・地方両GⅠを制したエスポワールシチー Robertoの血を 18.75%配合
 ③ファンダンゴ、祖祖母ビクトリアクラウンはエリザベス女王杯を制し、その系列から回平安Sを制した現役グレイトパール
 ⑨マリノエクスプレス、母の姉の子に日経賞を制したシャケトラ
 ⑫ミヤギウイング、祖祖母の子孫に6勝馬ステラウインド 調教は動いた
 ⑮ロマンスガッサン、兄2頭はオープン馬、重賞勝ち馬ワイドバッハ、メイショウイチオシ
調教ではそれなりに動いた⑩オレノマニラ、④クラウンアート、⑥トーセンフローラ、②パンテラ

東京5R芝1600m
  ここにはPOG候補枠のマウレアと元POG馬の弟インヴィジブルワンが出走する
 ③グラマラスライフ、半兄は競走中止を挟んで4連勝した現役アンタラジーや若葉Sでハナ差2着のエクレアスパークルなど 
  ウッド5F66秒台、1F12秒台前半で上がり、古馬オープンのロンギングダンサーと併入している。
 ⑥マウレア、姉の桜花賞馬アユサンより気が強い 「こっちはデビューからやれる手応えがある」
 「姉よりも馬体はコンパクトだが走りはいいし、血統の良さを感じる。クラシックに乗せていきたい」
 ⑫インヴィジブルワン、兄はご存知元POG馬ワールドリースター、兄も同じ日に新潟1R未勝利戦で 障害デビュー 
  動きはいいが調教内容は物足りず、ここを叩いてからかも
 ⑪コロンバスデイ、母は5勝、母の弟妹に函館記念勝ちのダービーフィズ、重賞2勝のアプリコットフィズ
  美浦ウッド70秒1は平凡だが余裕があるので、
 ⑩ロンギングファロー、母の兄にオープン馬マルカフリート
  「カイバを残したり、男馬にしては多少神経質な面はあるが、追い切りは動いている。初戦から楽しみ」
 ①アソボー、母の姉の子にオープン馬トルークマクト
 ⑫ウインドトレイル、母の妹に府中牝特を制したムードインディゴ
 ⑮ボンルット、祖母の姉にムードインディゴ、、一緒に走るウインドトレイルとは親戚だ
 ⑨コスモミクニグロ、母の弟妹にディープインパクト、レディブロンド
 ④ショーコーズ、兄は現役のオープン馬ミッキージョイ
 ⑤セイウンキャンティ、祖母の姉にGⅠ3勝の快速馬ニシノフラワー、近親にネロ
 ⑦ブラフマン、母の妹の子にヴィクトリアM3着のミナレット

京都4Rダ1800m
 ⑤グレートタイム、母は地方重賞3勝を含む12勝をあげ、その兄は交流GⅠ2勝のローマンレジェンド
  「血統的にもダートを使う目的で(セリで)落としてもらった馬だし、それっぽい走りをしている」 大物の予感
 ⑨クレイジームーン、母の妹にオープン馬タガノエトワール 関東からの遠征だが・・
 ④サンライズコロン、近親にオープン馬ハッピーカオル、遡ればフアンの多かったイットーにたどり着く
 ⑬ヒルトップパレス、母の兄にオープン馬トウショウクラウン 調教は走った
 ⑪ベストマイウェイ、外国産馬で近親も見当たらず・・か、母の弟は米GⅡ馬、、調教は走った
 「時計的には十分動いている。気性的におっとりしているから1800メートルへ。ダートが合うと言うより、ダートしかないだろ」と
 ⑩メイケイダイハード、祖母の妹の系統から重賞2勝の現役ヤングマンパワー 調教は動いた
 ⑦ライジングドラゴン、祖母の妹の子にオークスを含む重賞4勝馬ヌーヴォレコルト
 ⑥ラセット、祖母の姉の子にオープン馬フィールドベアー 調教は動いた
 ②レッドアルディ、兄にオープン馬ダノンゴール 調教は動いた
 ①ワイルドシング、母の妹の子にラジオNIKKEI賞セダブリランテス、祖母の姉妹の系統から、ラストインパクト、キズナ

京都5R芝1200m
 ⑪ピュールフォルス、半姉にオークス2着のピュアブリーゼ、 調教は動いたが少し喉を気にする面はあるよう..と
  「すごく馬がよくて、乗り味もいい」 芝1200mがどう出るか
 ⑬キングポセイドン、母の兄に宝塚記念など重賞3勝のナカヤマフェスタ Danehillの血を 18.75%配合
 ③ショウナンアンビル、母の姉の子にダービー卿CTを勝ったロジチャリス
 ⑩タガノタイト、Halo の血を 18.75%配合 調教は動いた
 ⑫マーブルタンギー、走る走らないは別にして、四代母に懐かしいダートで走ったイエンライトの名が
 ④ミトノレインボー、母の弟にダービー卿CTを勝ったブリッツェン 調教はそれなりに
 ⑧ミヤジサクラコ、兄に5勝馬ミヤジエムジェイ

新潟7R条件戦
  元POG馬マジカルスペルが6か月ぶりに出走する
 ある程度人気はしそうだが、三連単フォーメーションで
    1着候補:⑩マジカルスペル、
 2~3着候補:④タイセイストーム、⑥アルーフクライ、②モーゼス、
    3着候補:①ハナサキ...(迷って外した⑨ヤサカナンティー)

東京11R「第65回アイルランドT府中牝馬S」
 ここは牝馬戦、当たるはずがないので..適当に 三連複⑦アドマイヤリード1頭軸
 相手は⑪クロコスミア、⑨キンショーユキヒメ、②ハッピーユニバンス、③デンコウアンジュ、④クイーンズリング
 もう1頭..⑤トーセンビクトリー、⑬アスカビレン、①ヴィブロス のうちどれかを


今週は、「秋華賞」がある
長い目で見れば、クラシックロードに乗っていた馬たちが活躍しているのだが、近年は夏の登り馬の勢いもすごいものがある
⑭ディアドラ、②ラビットラン、⑧カワキタエンカ、⑬リカピトスら上がり馬たちの勢いにも注視しなければいけないのだが
上がり馬たちの中にはには乗り替わりになってしまう馬が多数いそうで気にはなるが・・・
やはり、騎手がどれを選択するかが カギになりそうだ

道悪競馬、展開では上り馬との先行争いに目が向けられているが、人気になりそうな馬たちには、差し・追い込み馬も多い
①アエロリットがポンと出て、③④モズカッチャンも先行策、その外から⑧カワキタエンカが勢いをつけて・・
⑫レーヌミノル、⑯ファンディーナも先団に取り付き・・
しかし、ペースは意外と平均ペースと判断したら・・後続の馬たちの位置取りは・・

牝馬のレースだしな~ なんて事を考えながら・・・

これから楽しむつもり 
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 30度近い気温も・・ | トップ | 気分が良くなって・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

競馬」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL