暇な月日をだらだらと・・・・・爺々放談   Since 2009.01.01

  日々の生活の一部、散歩などをコラム風に
       ~ my winding road ~

情報を見聴きしながら・・

2017年07月13日 11時04分04秒 | つれづれ日記
明け方に咲いた、トキワネム

昨日はいい天気だった???
。。。
空には、ジグソーパズルのワンピースが浮かび?


田んぼでは 適度に風が吹いて・・歩くだけなら汗は出なかったが・・それでも農作業をする人は 蒸し熱いに違いない

時折り流れる冷たい空気に・・『陽射し対策の方が大変で、判らないかもなあ』 
なんて事も考えながら・・積乱雲の動きをチェック

空にはシラサギが舞い 熱い地上でもスズメらが飛び跳ねていた


園芸店で、先日買い忘れた「鉢植え用にプチッ!と差すタイプの液肥」を買い込んで・・

農業用水路には、半年ぶりに 錦鯉が2匹になった


しかし、午後 気象衛星や降水ナウキャストには警報の出そうな情報が出始め
犬山市に土砂災害警報が出され

午後4時半ごろから息子の嫁の実家、鈴鹿市が大雨状態に・・・
3時間後・・その雨域は名古屋市に・・・



夜9時のニュースでは名古屋市内の雨の中の混乱ぶり・・慌てている風景だけが流されていた
鈴鹿市周辺に雨を降らせた雨域が・・伊勢湾からの湿気を取り込みながら大きくなって北上していったのだ

我が Okazaki City にも別の大雨の区域が来そうだったので・・

雷などを撮って、待っていたのだが・・ 

三河湾から上陸後、一気に衰えてしまって・・21~9時の12時間で わずか4mmと ジミ降水量になってしまい
「眠れぬ夜」を迎えそうだったが・・ぐっすりと寝れた  

明けて、ニュースを見ていると
犬山周辺の土砂崩れ、犬山城天守の鯱に落雷、 名古屋市内の浸水などが報じられていた


一方、名古屋市内の救急病院では、地下のポンプ施設に雨水が入り込んで 救急患者の受け入れが出来なくなったと・・
まだ非常用電源や、ポンプを 地下に設置しているところが見られるようだ

2000年の「東海豪雨」では排水ポンプが水に浸かり、多数の浸水被害が発生した場所もある..水道も止まった地域もあった
水は常に下に溜まる、そんな場所に重要な電源やポンプを設置する..

敷地の広さにも限界が有るのは理解できても、過去の経験が全然行かされてない
ライフラインの切断は一時的な物..やはり 駐車場確保の方が重要なのだろう

関東地方の水源地域に雨が降ればいいな・・と思いながら、、降らない様にと祈りもしないが・・想定しながら・・

一句、『 ベランダで 空を見ながら 水を遣り 』

3時間後・・

花の中の葉っぱが・・開いたかな?

しっかし、やはり天気の予想は難しい

オホーツクの高気圧は、突如として消えてしまうし、、空気の流れも直ぐに滞ってしまうし・・

それでも、沖縄地方に高気圧が居座ったように見える・・やはり、西から梅雨明け・・だな









ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 忘れ物を、とってきた・・ | トップ | 別世界・・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL