暇な月日をだらだらと・・・・・爺々放談   Since 2009.01.01

  日々の生活の一部、散歩などをコラム風に
       ~ my winding road ~

距離適性とかよりも、力で!

2017年05月18日 17時36分46秒 | 競馬
梅雨前線がクッキリと..一見安定した天気に見えるが

昼間、 散歩していると、赤いものが見えた・・
ヘビイチゴの実だった

このイチゴ、、マズイ・・と言うよりも 微味無臭、、ほとんど味がない というのが大昔に食べた感想だ
食べるとしても・・たっぷりと砂糖で煮込んで色を楽しむだけのジャムくらいだろう

庭では、とある山野草に花芽が付いた・・
これからハナの下・・蕾の下がが長~く伸びて..青い花が咲く・・

日陰を好む花なので、ビワの木陰に植えているのだが
シャクヤクもいつの間にかその木陰の中に入ってしまっていて、やっと30cmくらいまで伸びて来た・・
よそ様の奴は、もう散りかけているのに だ
そのうち、日当たりの良い場所に移してやらねば・・と思いながら・・幾年月 

 今週はオークスが有る
桜花賞で上位入線した馬たちで出走するのは・・上位3頭とディアドラ

桜花賞は・・ (黒線が平均ペース)
稍重の馬場にも拘わらず前半がやや早めで推移、途中でペースが落ちた時 馬群の中にいた馬たちは身動きが取れず
ニッチモサッチモ
直線はそんな内側の馬たちを外から交わしていった馬たちの 前残りの競馬・・差し馬たちはその外を回らされ 届かない
そんなレースだったが

ローテーションでは
関西馬ファンディーナが中山フラワーCに優勝し 再度東上の皐月賞で完敗
関東馬ソウルスターリングは阪神チューリップ賞に優勝、再度西下の桜花賞で完敗
という結果に
交通事情が改善されてはいても、短期間で2度の輸送は目に見えなくても応えているのかも知れない
再度東上する馬の状態は・・直ぐに把握できるかどうかは判らないが、レースが終わって..やっぱし だけは避けたいが

そのせいかどうかはともかく、楽しみにしていたファンディーナが早々と出走回避を表明してしまった
また
開催が地元・関東エリアにも拘らずアエロリット、ライジングリーズン、リエノテソーロなど3勝馬がオークスを回避
ミスエルテ、カラクレナイ、ジューヌエコールなどの関西の3勝馬も軒並み欠席となり
ハイレベルと言われているこの世代のメインイベントのはずのレースが、ほんの少しだけ寂しくなった
おかげで1勝馬も抽選で⑪レッドコルディス1頭だけだが 出れた 

さて
馬券候補の馬たちの種牡馬血統は・・図らずもサンデーサイレンス系の3頭に収まってしまった
ディープインパクト産駒、フローレスマジック、ブラックスビーチ
ハーツクライ産駒は、 アドマイヤミヤビ、リスグラシュー、ホウオウパヒューム
ダイワメジャー産駒は、ミスパンテール、レーヌミノル

その種牡馬たちの実績は
ディープインパクト産駒、2008年以降23頭が出走ジェンティルドンナ、ミッキークイーン、シンハライトが優勝、2着3回、3着3回
ハーツクライ産駒、   2011年以降5頭が出走、ヌーヴォレコルトが優勝
ダイワメジャー産駒、  2012年以降5頭が出走、最高位は マーブルカテドラルの6着

2000年以降勝利した18頭のうちサンデーサイレンスおよびその産駒は10頭
ブライアンズタイム、トニービン、ホワイトマズル、キングヘイロー、Cozzene、ジャングルポケット、キングカメハメハ
2010年のキングカメハメハ産駒アパパネ、サンテミリオンの1着同着を含めてサンデーサイレンス系が8連勝中だ

ここ5年で3度優勝馬を出しているディープインパクト産駒は やはり要注意なのかな

ソウルスターリング の追い切り


そんな中で オークスの枠順が決定した、8番枠が欲しかったのだが 
 先週のヴィクトリアマイルの様に ルメール君に4コーナーで少し外に出してもらおう
 先週末での私の予想は・・もちろん、
    1着候補:Frankel産駒②ソウルスターリング軸の馬券予想だ
 2~3着候補:⑯アドマイヤミヤビ、③フローレスマジック、⑭リスグラシュー、⑩ブラックスビーチ、⑧ホウオウパヒューム
    3着候補:ダイワメジャーの牝馬産駒は傾向としてマイルなので⑬レーヌミノル、④ミスパンテール ??
今のところ、2~3着候補馬の上げ下げだけにする予定だが、今も他の馬は目に入っていない ???
本当は・・
抽選突破次第のブルークランズだったが、枠順発表とともに消え去ってしまった
ならば・ならばと また穴気配の馬探しで貧脳を活性化させている

さてさて
レース展開・・勝者を決める要因のひとつのペースは、平均ペースかやや遅め・・
ほとんどの馬が初距離、ペースが落ちた時点でほとんどの騎手馬が手綱を引っ張るだろうから力んで走る馬が出てくる
ポイントは向こう正面中ほどまでのラップタイムが速いか遅いか・・速ければ力勝負になる
  ⑬ ⑮    ⑭⑯    ⑧
⑱ ⑨ ⑫  ⑩ ⑪⑤⑰   ⑥
 ③ ②    ⑦ ①      ④ 

ずいぶんと長く晴れが続いていて 週末も晴れの予報なので 馬場への散水が有るかも知れない

冷たい空気が日本上空に入っている状況なので 地面が暖まり過ぎると、、雷雨など雨が降り・・
晴れていても実質 やや重 何てことも有るかも知れない
JRAの「金曜日正午以降の作業内容」を要チェックだ

今週末は大丈夫かも知れないが、来週の後半は雨が降り易く肌寒い天気になる 馬場は・・直ぐには乾かないかも

過去週数年の掲示板に載った馬たちの位置取り、ラップタイムなど・・


さて、金曜日は家にいないはずなので 土曜競馬 の予想を
POG候補馬だった馬
京都6R条件戦にミリッサが出走する たぶん1番人気だろう 相手はテーオービクトリー、ウインペイザージュ辺りか
 他にキスミーワンス、、馬単および三連単で

新潟10R「早苗賞」にフィアーノロマーノが出走する 相手はバスカヴィル、セダブリランテス、スティーマーレーン
 馬単および三連単で 

3歳戦はこの2レースのみ、古馬戦の元POG馬たちは
京都9R条件戦にサトノフラムが14ヶ月ぶりの長期休養明けで出走する
 相手はアドマイヤロマンとダノンブライトで十分だろう、、三連単ボックスと馬単

京都11R「第24回 平安ステークス」に元POG馬は出走しないが・・今度こそ前走1番人気のグレンツェントから
 相手にはグレイトパール、ロンドンタウン、ケイティブレイブの4歳勢がらみの三連単で
 3着固定を追加するなら・・人気上位を
 
しかし土曜日はは、何と言っても
京都12R「オーストラリアT」で屈腱炎を発症して以来19ヶ月ぶりの幻のダービー馬シルバーステートり出走だ
 休み明けという事も有るが、調教では出色の時計を掲示 今週は最後の1ハロンのみで仕上げ 53.3-38.2-24.6-11.9
 相手はオウケンブラック、バティスティーニ辺りなのかな 
 馬券は、三連単フォーメーション
    1着候補:シルバーステート
 2~3着候補:オウケンブラック、バティスティーニ、ジェネラルゴジップ、サイモンラムセス

新潟8R条件戦に元POG馬ミュゼリバイアサンが出走する・・買うならば三連複1頭軸流しで
 サトノメダリスト、パルトネルラーフ、ハギノグランコート、タイキオールブルー、モンストルコント辺りを

日曜競馬 オークスの他に
京都3R未勝利戦にエレクトロニカ
東京6R条件戦にソーグリッタリング

古馬戦では
東京9R「調布特別」にキョウエイマーチの孫アヴニールマルシェが出走する 去勢した後 精神が安定してきたようだ


春競馬も クライマックス に近づいてきた

馬券が的中すると・・Cry Max になるのだが
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« これて終わりだといいな | トップ | ハイキング・・ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL