おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


赤湯温泉 好山荘

2016年10月08日 | 福島県の温泉
土湯峠の温泉の中でいちばんの鄙びた宿・好山荘。
紅白の2つの源泉が楽しめる宿で知られている。
入浴料は500円。

先ずは旅館内にある赤湯から。
先客さんはお泊りでいらしている5、6人のおばちゃん。
ちょうどお湯から上がって着替えの最中。

突然、戸が開いておじさんの顔。
「おい、タオル」
と、どうやら奥さんにタオルを届けに来たみたいだ。
しかし、女性風呂の戸を平気で開けるなんて!!!
「今頃持って来たってねぇ、もう出たよ」と太った奥さん。

そんな賑やかな団体が出て私達3人だけ。
カラン・シャワーなどない洗い場。
浴槽のお湯を汲んで洗うことになる。
シャンプー類完備。



10人くらい入れる長方形のお風呂。
いつもの赤土色の濁り湯は42度くらいの適温。
源泉をさわるとけっこう熱い。





お湯の流れ出す所は赤く変色。
タオルも茶色に変色。



トタン屋根に落ちる雨の音がうるさいくらいの大雨。
まもなく小降りになったのか静かだ。
窓の外の木々が紅葉したらきれいだろうな~



外の露天はぬるくて入れないとか。
洋服を入れるカゴが濡れているとか。
自分の目で確かめてみないと・・・


何度も入っている露天風呂なのに・・・・
雨の中、傘をさして走って行き目に入ったのは立ってるおじさんの後ろ姿。
「すみませ~ん、間違えました!!!」

隣の女性露天の方へ移動。
先程のおじさんの奥様が入浴中。
奥様にも誤って笑っていただいた。

ぬるくないですか?
「ぬるいけど入れない温度でもないよ」
お湯を触ってみる、私にはとてもぬるい!

入浴はあきらめた。



『福島県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 磐梯吾妻スカイラインの紅葉 | トップ | 福島 和楽日庵 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (通りすがり)
2016-10-13 15:07:03
いつも読み逃げすいません。
もしかして、タイトルが赤湯じゃなくて土湯かな?
・・・っと思ってコメしました。
Re:Unknown (おんせんたまご)
2016-10-13 20:04:28
通りすがりさん、こんばんは。
土湯峠にありますが、赤湯温泉です。

コメントを投稿

福島県の温泉」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。