おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


楽庵 うめ小路

2017年03月06日 | グルメ
先日のランチは学園の仲間7人で「うめ小路」へ。
自己破産したばかりのさくら野百貨店の裏通りにある和食のお店。
昔行った事のある「うめ治」の姉妹店。

予約した時の電話の対応がとても良かった。
当日の10時頃に予約時間より少し遅れる旨を告げた時も好感もてた。
その時に、すぐに食事できるように料理も予約した。
好き嫌いの多いIさんと勝手に決めた「京湯葉丼膳」1650円(税別)

テーブル席の狭い個室であった。
席に着くのにも体を細くして入る。



最初に来たのが急須に入ったおでんのような物。
この汁を松茸の土瓶蒸しのように飲む。
薄味でとても美味しい。



つづいて茶碗蒸し。
これも美味しかった!



と、ここまではいい。
先程の着物姿のお姉さん、お膳を持ってくるから早く食べろと言わんばかりの態度。
まだ食べ終えていない人には急須とお猪口を置いてお盆を外して持っていった。
まぁ、確かにお膳が場所を撮るから邪魔かもしれないが、それならそれでゆったりしたテーブルにすればいい。
このお姉さん、誰もが良い感じを持たなかった・・・
「きっと、何か嫌なことがあったんだね」



仰々しいお膳が運ばれてきた。
煮物、あえ物、焼き物、酢の物等が少しづつ色々あるのは女性好み。



メインの京湯葉丼。
大根ステーキのバター焼きが冷たいのだ。
熱々を予想していたのでガッカリぽん。



デザートとコーヒー。
コーヒーの量が少なすぎ!
お抹茶の雰囲気だねと仲間が言う。


ビールは1本600円。
こちらは男性陣が払ってくれた。

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 青葉山散策 | トップ | 岩出山 いろは食堂本店 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

グルメ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。