おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


大沢温泉 湯治屋(自炊部)

2017年10月16日 | 岩手県の温泉
大沢温泉は山水閣・菊水館・湯治屋の3つからなっている。
山水閣菊水館も泊まった事がある。

この自炊部に泊まるのが私の夢。
私の友人達は多分好まないだろうと未泊だったのだ。
今回、娘に提案してやっと1泊できる。

ネットで夕食付き5000円というのを予約。
部屋・布団・夕食がセットになっている。

帳場の女性も、荷物を持ってくれる案内のお兄さんも感じが良い。
ちょうど玄関か売店の上あたりの部屋だ。
靴を持って2階に上がり、上にある靴入れに置く。


大人3人子供2人の5人利用は続き間だった。
障子を開けたとたんワオ~と叫んでしまう。
良い部屋だ。
コタツを使う場合は300円追加。



テレビと冷蔵庫。



鏡台と物入れ。


鍵は内鍵だけ、寝る時にかければいい。
貴重品は帳場に預ける。



部屋の前は廊下。
古い建物だがきれいに磨かれている。



廊下からの眺め。
いくつもの自炊棟があるのがわかる。
全部で57室あるというからすごい!



2階のトイレはウオッシュレットできれい。
しかし、トイレはここ1箇所だけで大丈夫かと心配したが
他の人に出会ったことはない、大丈夫だった。
まぁ、階下にもあるから心配はいらない。

すぐそばにある共同炊事場、きれいだ~~~
コンパクトな台所は部屋数に比例してるようだ。
お風呂に行く途中に見たのはとても広かった。







何でもそろう売店。



帳場の隣にある待合室。



豊沢川を挟んで菊水館が建っている。


ワクワクする湯治屋の1泊が始まった。
このフロアに8室あるようだが、
廊下を歩く音が大して気になるわけでもなく、隣の話し声など聞こえない。
みなさん、静かな方ばかりなのか。。。


『岩手県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 花巻 マルカン食堂のソフト... | トップ | 大沢温泉 お風呂編 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (マク)
2017-10-16 22:17:41
中にあるやはぎ食堂の蕎麦は人気があります。
とても美味しいです。
Unknown (くちなし)
2017-10-16 22:41:24
湯治宿は簡素ですが味があって良いですよね☀それにお湯が良いですものね。ゆっくりと湯治ができると良いですよね☀
お蕎麦 (おんせんたまご)
2017-10-17 10:45:40
マクさん、こんにちは。
残念ながらお蕎麦は食べませんでした。
次回行った時はきっと食べてみます。
Unknown (おんせんたまご)
2017-10-17 10:47:32
くちなしさん、コメントありがとうございます。
本当にお湯良し、人良しで居心地よくて一週間くらい滞在したかったです。

コメントを投稿

岩手県の温泉」カテゴリの最新記事