おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


蔵王温泉 招仙閣

2017年06月14日 | 山形県の温泉
蔵王温泉高湯通りにある招仙閣。
下湯共同浴場のすぐ前に建つこじんまりした宿である。
入浴料は300円。


こけしの宿と言うだけあって廊下にはたくさんのこけし。



男女別の内湯がある。
洗い場は4ヶ所でシャンプー類完備。



4、5人規模のタイルの浴槽。
青みがかった透明のお湯がかけ流し。
何ともいえない硫化水素臭が好きだ
舐めればレモンの様に酸っぱい蔵王のお湯である。



お湯はこけしの下の穴から空気に触れることなく浴槽内に投入。
とてもきれいなお湯である。
ここは蔵王温泉でもお気に入りの一湯。
もちろん源泉かけ流し。



お風呂の栓はタオルを丸めて突っ込んでいる。



浴槽に身を沈めてるだけで幸せな気分になるお湯。


大湯2号泉
酸性・含硫黄−アルミニウム−硫酸塩・塩化物泉
54℃ pH1・6









『山形県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« エッグスンシングスのパンケーキ | トップ | 多賀城あやめまつり »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
定宿 (山形しみん)
2017-06-15 22:31:58
大抵金曜日、仕事終わってから宿泊しに行きます。

現在は素泊まりのみの受付で、二人で8000円ほどで泊まれますので、ろばたジンギスカン→宿と公衆浴場でのんびり→翌朝ご飯は下山してぐっと山形(観光物産会館)、がお決まりです(^^
一度だけ宿泊 (おんせんたまご)
2017-06-16 18:14:35
山形しみんさん、私も一度だけ素泊まりで宿泊しました。
夜はろばたでした!
あの時はポンパレかなんかで安く泊まりましたよ。

また泊まりたくなりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。