おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


旧国鉄士幌線コンクリートアーチ橋梁

2016年10月18日 | お出かけ
通常なら宿泊した然別湖温泉から糠平湖まで40分で行くそうだ。
先の台風で北海道は大打撃、こちらの道路も通行止め。
糠平まで迂回路を行くので倍の時間がかかる。

糠平駅の跡地に建つ小さな鉄道資料館。
他の3人は見に行ったが私はその間、糠平湖を散策。
これも大雨の影響か茶色に濁った湖だ。



落ち葉カサコソ静かな林は誰もいない。



廃線となった士幌線を歩くことができる。



士幌線にかかる橋梁がいくつか残されているそうだ。
一番有名なタウシュベツ橋梁は水没と書いてあるのに見に行く4人。



やっぱり見えない・・・



湖面の下にはこんな橋が隠れているのだ。
見たかった・・・・

   (士幌町のHPから)


古代ローマの遺跡を彷彿させるアーチ型の橋。
ここを30年ほど前までは列車が走っていたのだ。
時間があれば全部の橋を見てみたい気がする。








『北海道』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 然別湖温泉風水 お食事編 | トップ | 三国峠の紅葉は終わっていた »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。