おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


にかほ市 蚶満寺(かんまんじ)

2017年07月29日 | お出かけ
にかほ市の道の駅・ねむの丘に近いお寺。
彫刻の施された山門をくぐる。



300円の拝観料を払って境内に進む。



雪の中で開花するという「夜泣きの椿」
大きく枝を張った見事な椿。



芭蕉の木と鐘楼。



本堂の後ろに庭園がある。
目を見張るのは樹齢1000年というタブの木。
すごい大木だ。



木のぼり地蔵。



松尾芭蕉の句碑。
「きさかたの雨や西施かねむの花」



他にも色々見どころはあるがあまり興味もなく・・・
山門を出た右側にある松の丘。
これは象潟九十九島の一つだろうか。



『秋田県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 道の駅ねむの丘 展望温泉 | トップ | 象潟の岩ガキ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

お出かけ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。