おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


岩出山 いろは食堂

2017年04月25日 | 蕎麦とラーメン
岩出山のラーメン屋さん。
色々と話題に上るお店である。
話の種に行ってみたいと友が言う。
私は好みのラーメンではないが、行ってみたいという気持ちはわかる。

広い駐車場。
あまりに広すぎるがいろは食堂の駐車場だ。



お昼の12時20分頃30人以上が並んでいた。
私達が並んだ後、すぐに10人くらいが列の後に着いた。
すごい人気だ!
男性の割り合いが多い。



ここから10mくらい先にお店があるのだがこれ以上進んでは行けないルール。
並んでいるとおばちゃんが待ってる人数を数えに来て、しばらくすると「終了」の札を出した。



並び始めて40分で「次、なんに~~~ん?」とおばちゃんに呼ばれる。
「入っていいよ~~~」で、中へ。
入り口の6人がけのテーブルを指さされ
「こことこことここに座って!」

6人用テーブルの入り口側から2つ2つの4席に座る。
「こっちとこっちに座ってちょうだい」と強い口調。
どっちだっていいじゃんと思いながら入口側を空ける。

その横にある4人用テーブルが空いたら
「はい、お姉さんたちこっちに移って。4人でいいでしょ」
優しいのだ。。。

前回「いろは特製ラーメン」を食べたから今度は「らーめん」
もちろん、注文を聞かれるまでは静かに黙って待つ。
それがこのお店のルール。


たくあんが運ばれた。
と、言う事はもうすぐ着丼だ。



ラーメンは「らぁめん」だ。
薄い鶏チャーシューと支那竹が乗ったまっすぐな麺のラーメン。
やはり、スープの味付けが濃い。
この味がやみつきになると言う知人がいる。



麺の量が多いのでいつまでたっても丼は空にならない。
黙々と食べるのみ。
満席のお客さん達は誰も静かで無口。
私もお友達とボソボソと小声で喋る意外はおばちゃんの言動をひたすら見聞き。

時々注意されるお客さんがいる。
思わずクスリとなるおばちゃんの言葉と態度。
テキパキすばらしい采配だが笑顔が無いのが残念。

この日も喉が乾いて困った。
やはり、濃い味のスープは私には合わない。



大崎市岩出山字二ノ構30-1
営業時間 11:00~なくなり次第終了
不定休

『宮城県』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 鳥屋山(とやさん) 山開き | トップ | 色とりどりの桜 in 三神峯公園 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2017-04-25 19:56:25
テキパキすばらしい采配だが笑顔が無いのが残念。

そう思いますです。
漬物が出てこなかったことがありました。
嫌いじゃないけど、その後行ってません。
まあ幸せなおばちゃんだと思います・・・・
それではまた。
Unknown (おんせんたまご)
2017-04-25 21:31:59
Unknownさん、私も多分もう行かないと思います。

おばちゃんが元気で長生きされるためにはお店に出ておられた方がいいでしょう。
いろは (トマトちゃん)
2017-04-26 11:39:02
こんにちは。
私も2度伺った事がありますが、、、。もう行かないでしょう。
食事をするのにアノ緊張感はいらないです(笑)そして、しょっぱいですよね…。うちの旦那さんは、とっても大好きでひとりででも行きます。

Unknown (おんせんたまご)
2017-04-26 13:26:29
トマトちゃん、こんにちは。
やはり塩っぱく感じられるのですね。
私もダメです。
みんなも黙々と食べてるのは緊張感からでしょうか(笑)

コメントを投稿

蕎麦とラーメン」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。