おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


然別湖温泉 風水

2016年10月17日 | お出かけ
最初の宿泊地は然別湖温泉の「風水」
然別湖畔に建つ中規模旅館である。
然別湖温泉は旅館が2軒あるだけで民家などは何もない静かな所。

宿の前に然別湖が広がっている。





部屋のすぐ前に然別湖が広がるステキなロケーション。



バス・トイレ付きの7・5畳。
テレビ、冷蔵庫、金庫など一般的な美品完備。



大きなガラス窓の外に広がる湖。



部屋から見える源泉の湯気。



5時56分の朝焼け。
こんな時間に起きるのはフロントに書いてあった「明日の日の出時刻5時50分」
きっときれいだろうと風呂上がりに浴衣姿で外に出た。
カメラマンの方が4,5名いらしたが防寒着着用の真冬のいでたち。



そんな朝日を見る遊覧船が出港。
10人くらいの人が乗り込んでいった。


この宿に来る途中に立ち寄りたかったかんの温泉や鹿の湯。
先の台風で道路は寸断、温泉宿にも土砂が入って休業中。
これにはガッカリだった。
早い復旧を祈る。



『北海道』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 扇が原展望台と千畳くずれ | トップ | 然別湖温泉風水 お風呂編 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (桜子ちゃん)
2016-10-17 21:59:31
こんばんは~
秋を満喫していますね~
北海道は中学までいたので
中学の修学旅行で道南を殆ど歩きました
然別湖も懐かしいです
昔は1軒しか旅館がなかったかも・・・?
記憶がかなり昔で子供だったから・・・違うかも

帰ってきて山登りとかバイタリティに溢れていてすばらしいです
楽しいと疲れもないのかな
私はどこかに行くたび疲れるけど
でも、お出かけは楽しいですね
懐かしく読ませていただきましたよぉ
お帰りなさい! (さくら)
2016-10-18 08:29:43
北海道へようこそお出で下さいました。
まだ復旧のままならない道東を観光され、御不便も多々おありだったことでしょう。
かんのはいつ再開できるか、全く目途が立っていないそうです。まず、道路が通じていないことと、建物自体にかなり被害がありました。年内は難しいと思います。

なつかしい、然別のお写真、ありがとうございます。「くちびる山」のお姿は、いつ見ても美しいです。
Unknown (おんせんたまご)
2016-10-18 12:31:14
桜子さん、こんにちは~
北海道が故郷なんて素敵すぎてうらやましい限りです。
然別湖の朝はとてもきれいでした!
しばらく北海道記事が続きますから読んでくださいね。

私は楽しい事をしてる時は疲れないようです。

ただいま~ (おんせんたまご)
2016-10-18 12:35:24
さくらさん、北海道の旅は本当に楽しかったです。
雄大な自然を満喫してきました。
あの山をくちびる山っていうんですね。
なるほどです。

かんの温泉を楽しみにしてHPを見たら災害の状況を知り、道路も通れないという事で諦めてはいました。
しかし、道路入口のかんの温泉休業中の立て札で残念でしかたがありませんでした。
早く復旧してもらいていですね。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。