おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


四万温泉積善館 元禄の湯

2016年09月18日 | その他の県の温泉
四万温泉のどこの宿にするかの決め手はこの「元禄の湯」
この写真を見てどうしても入りたくなった。

廊下からいったん下りてスリッパを下駄箱に入れ、浴室のドアを開けるとこのお風呂が一望。
脱衣室などはなくドアを開けた左右に1箇所づつ棚があるのでそこで着替え。
タイルの足元は熱いくらいの床暖房。


味わいのある窓。



5つの浴槽は意外と深い。
長方形の浴槽は5人は優に入れる広さ。
小さい浴槽でも3人入れる。
3回入ったがいつも空いていて1人づつ入っても余っていた。

5つの湯船全部に入ったわけではないが温度はあまりかわらない。
1箇所だけ温めの浴槽があった。


お湯はすぐ前を流れる新湯川の川底が源泉だそうな。
そこから組み上げたお湯をパイプで覚ましての源泉掛け流しだとか。


お風呂の底からお湯が投入されるのがよくわかる。
肌触りの良いお湯と雰囲気の良さですっかり気に入った。



2つある蒸し風呂。
戸を開けるとモアッと熱い空気。



元禄の湯男性風呂手前にある飲泉所。


実は元禄の湯は撮影禁止だった。
お風呂に入ったとたん誰もいないのを幸いにパチパチ撮ってから、
脱衣所の棚にカメラを置き、洋服を脱ごうとすると目の前に撮影ご遠慮くださいの小さな文字。
もう撮ってしまったからこのままにした。

『群馬県』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 四万温泉 積善館本館 | トップ | 四万温泉積善館 混浴岩風呂 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
いい浴槽風景!! (hitareri)
2016-09-19 10:51:33
おんせんたまごさん
お久しぶりです。
温泉にいい季節になりました。
相変わらず、いい 温泉生活されてますね・・
私の憧れの積善館の湯ではないですか!!
四万温泉にはこれまで3回行っているのですが・・
(「四万・山口館」に一泊、」「河原の湯・共同湯」「ご夢想の湯・共同湯」に入ってます)
残念ながら「積善館」には一度も泊まってません・・
よって元禄の湯に入ってません。
建物の前には何回も行ったのですが・今補修工事中??なのですか!
この浴室風景憧れます。
たった一人での入浴だったのですか!!
超ラッキーでしたね・・
ステキでした (おんせんたまご)
2016-09-19 16:35:23
hitareriさん、お久しぶりです。
このお風呂に入りたくて積善館を予約しました。
四万温泉は初めてでしたがもっとユックリ滞在したかったです。

御夢想の湯に入りたかったです。
仙台からは遠くて行けるかどうかわかりませんが・・・
1人入浴はもったいなて申し訳ないくらいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。