おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


姥湯温泉桝形屋 お食事編

2009年06月24日 | 山形県の温泉
山の夜は早いらしく、
夕食は5時半から部屋食である。
2人の男性スタッフがお膳を運んでくる。

米沢牛の何とか焼き、ヤマウド・ネマガリタケ等の煮物、岩魚の塩焼き
他は山菜2品とモズクの酢の物。
山の宿らしい献立である。
やっぱり山菜は美味しい!



後出しで鯉の洗い・牛刺し、



あたたかい煮物、お吸い物、ご飯。



デザートはゴマプリンとグレープフルーツ。



朝は7時15分頃「お食事の用意ができました」と、
従業員の方が各部屋を回って来る。
朝食は1階の広間でいただく。
朝ごはんはイマイチだった。


今回の宿泊料は13500円。



『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 姥湯温泉 混浴露天風呂 | トップ | 峠の茶屋 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

山形県の温泉」カテゴリの最新記事