おんせんたまごの温泉日記

東北の温泉・山・お蕎麦を中心に、お気楽主婦の日常をつづったブログです。


舟唄温泉 老人福祉センター柏陵荘

2017年05月05日 | 山形県の温泉

大江町のテルメ柏陵には何度も行っているがここは未湯。
それは「老人福祉センター」との名称から遠慮していた。
まぁお仲間だから入ってみようと訪問は5月のお昼過ぎ。

何と、入浴料が200円と安い!
券売機で買って受付の好感度抜群のおじさんに渡す方式。

広い脱衣室に着替え中のおばさんが一人。
「今日は静かだよ~」
いつもはもっと人がいっぱいいるらしい。



洗面台にはドライヤー完備。



先客さんは洗い場に一人だけ。
お願いして撮らせてもらった画像。

シャンプー類はなくボディソープだけ置いてある。
洗い場は別の場所にもあり計10ヶ所くらい。



グリーンに見えるお湯は無色透明ではない。
わずかに色がついているがほぼ無色。
熱い!熱いが入れない温度ではない。
投入口の上には源泉かけ流しと書かれている。



内湯のドアを開けて5、6m進むと展望風呂。
屋根があり周りはすっかり囲われているが展望風呂。

8人くらい入れる石造りの露天風呂は内湯と違って無色透明。
誰もが入れるお湯加減。
舐めると塩っぱいお湯は弱い硫黄臭がする。







塀に開けた窓から雪の山並みが見える。
まさに展望風呂だ。
下には川が流れているが立ち上がるのはマズイようだ。



30分くらい独泉で寂しいくらいだ。
そこへ地元の方が入っていらしたので会話。
半年1万円のパスを買っているとおっしゃる。
うらやましい限りだ。

しばらくすると次々と地元の人が入ってきて賑やか。
町の社交場みたいなものだ。

そこへ温度を測りに来た女性職員。
内湯は44・8度、展望風呂は42・2度。

この職員も明るくて気さくで親しみやすい。
いつも行く柳川温泉も同じ大江町だ。
大江町が好きになってきたよ。


大江3号源泉
含硫黄-ナトリウム・カルシウム-塩化物温泉
60・6℃ pH7・0 

    5月2日











『山形県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カタクリを食す | トップ | 春が遅い国道112号 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。