日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



ベストセラーを連発、「カツマー」という人たちまで生み出し、ブーム感ただよう 勝間和代女史。
 
個人的には、「1冊読んでみようか」というつもりで、買うべく本屋のレジの列に並んでパラパラやっているうちに、ほぼ概容を読み終わってしまった経験がある。
(その日はレジが大混雑していた)
本を戻し、それ以降「勝間和代女史は、間違ったことは言っていないようだが、それなりでしかない」という認識だった。

印象が悪い方にシフトしたのが、NHKの討論番組に彼女が出演しているのを目撃した時。
もっと理論的に簡潔に説明すればいいのに、「押しつけ」な口調で繰り返し同じことを述べていて大変印象が悪かった。


その後は積極的にかかわらないレベルで静観していたのだが、さらに本は連発されるは、最近アフリカに目覚めるは、そして知らなかったのだが、

<菅直人副総理(国家戦略室担当)に対して、勝間和代氏が「まず、デフレを止めよう」と題したプレゼンテーションを行なったようだ。
<その内容は出来の悪い学生の答案みたいな感じだが、これが国家戦略に影響を及ぼすとなると放置できない

(上記は最近gooからブログを移設した池田信夫氏のブログより引用)


別に池田氏も、意図的に勝間和代女史を叩こうということではないようだ。
勝間和代女史が政府に対して提案した、経済対策に関する論旨に問題があると指摘している。


ていねいなことに、次のエントリーではグラフつきで、
< n個の政策目標を達成するためには、独立な政策手段も n個なければならない。
<勝間氏のいうように、これひとつ解決すれば他の問題もみんな解決するという「ボーリングの1番ピン」はないのだ。

主張は経済をかじった人なら「当然」ということではあるが、「カツマー」になる人はそのレベルに達していないだろうから、こうして補足することは余計な批判、中傷をされる前に提示していおくことは極めて正しい。

池田氏の発言が常に正しいというわけではない(そりゃそうだ)が、少なくともこのトピックについてはビンゴと考えるので、以下そのURLを紹介しておきます。

http://ikedanobuo.livedoor.biz/

コメント ( 4 ) | Trackback ( 2 )



« イングリ(イ... 記事:アジア... »
 
コメント
 
 
 
TB (風竜胆)
2009-11-08 16:00:52
こんにちは
TBありがおつございました。
こちらからもTB返しましたが、間違って、違う記事のものを一つ返してしまいました。
よろしければ、違う方は削除していただければと思います。
 
 
 
コメントどうもです (onscreen)
2009-11-08 18:14:11
了解しました。
もうひとつは消しておきます。
では!
 
 
 
僕も勝間本ニガテです (寝たろう)
2009-11-08 20:28:04
はじめまして
TBありがとうございました。
勝間さんの人生相談が朝日新聞のbeの日曜版に載ってました(今も?)が、内容が陳腐でひどいもんです。読む気がしません。よく読んでるなと感心してました。
ウザイので、そろそろ何とかなってくれないかな~と思ってたので、グッドタイミングでした^^
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2009-11-08 20:43:10
<そろそろ何とかなってくれないかな~

御意!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
勝間和代氏とマクロ経済学 (文理両道)
 勝間和代氏が「まず、デフレを止めよう」と題したプレゼンテーションを行なったことについて池田信夫氏が彼のブログ「池田信夫blog」に、「勝間和代氏のためのマクロ経済学入門」という記事で、「出来の悪い学生の答案みたい」と批判していた。  私は、あまり池田氏の...
 
 
 
池田信夫氏が勝間和代バブル消滅を主張 (個人発明家blog)
管副総理に行ったという勝間和代さんのプレゼン内容に、池田信夫氏がブログで批判をしている。 僕は経済はさっぱりだが、読んだ限りでは池田氏の論旨の方がしっかりしていると感じる(他のことでは池田氏の意見には反対のことが多いんだけど)。 勝間さんのプレゼン資料を...
 
 


 
編集 編集