日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





ある意味話題の作品。
というのは...

この映画、何とディズニーランド内を、全く無許可で撮影。
神聖なランドをこき下ろす?ディズニーが絶対許可しないだろう企画。
これを実現した、というトンデモ企画。

一方で思うのは…
ディズニーランドのダークサイド、って当たり前のような気も。
悪役ヴィランが全員集合するだけでかなりヤバいのは、過去の数々のパレードでもすぐ実感できる(笑)



さて本編が始まると、全編モノクロ。
先の「無許可」が、こうさせたのだろう。
隠し撮りで仕様しただろう、カメラ記念撮影スタイルで動画データ取得。と考えると…


ストーリーは、いちファミリーを軸に展開していく。
家長であるパパは、全くのダメ親父(写真)
パーク内で酒を煽りまくって、アトラクション途中で吐くわ、暴れるわ(笑)
おまけに、可愛い女のコグループをストーキングしたりもする。
そうしている内に...

問題なのは、ストーリーが破綻気味なこと。
御都合主義的な終わり方に、つい思ってしまう。
「なぜ苦労してまでこの企画をやろうとしたのか」
それをどうしてもやりたい理由、が見当たらないのだ(笑)

今年のワースト候補(マジ)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 8 )



« 4Kテレビ、やっ... 読後評:変わった... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
「エスケイプ・フロム・トゥモロー」:よくぞ公開できました (大江戸時夫の東京温度)
映画『エスケイプ・フロム・トゥモロー』は、東京ではTOHOシネマズ日劇の7:40
 
 
 
エスケイプ・フロム・トゥモロー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★☆【3,5点】(P) トム・クルーズの親族のような主人公(思いっきり褒めてます)が
 
 
 
『エスケイプ・フロム・トゥモロー』 2014年7月17日 スペースFS汐留 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『エスケイプ・フロム・トゥモロー』 を試写会で観賞しました。 この映画は確かにディズニーからクレームが出ないのか心配だ。 上映前に、王様のブランチのリポーター鈴木あきえがMCであったが、凄い元気よく テレビで見る通りの好印象であった。 あとは、サプライズで...
 
 
 
エスケイプ・フロム・トゥモロー (だらだら無気力ブログ!)
つまんなかった!
 
 
 
エスケイプ・フロム・トゥモロー ★ (パピとママ映画のblog)
世界的に著名なアメリカのテーマパーク、ディズニーランドなどの敷地で無許可で撮影を敢行したという異色作。仕事をクビになったさえない中年男が家族と一緒に訪れたテーマパークで遭遇する、現実と妄想の入り交じるシュールな体験を活写。悪夢的な内容や、夢と魔法のファ...
 
 
 
エスケイプ・フロム・トゥモロー (rambling rose)
一家でディズニー・ワールド滞在中に突然会社からクビを言い渡されたランディ。彼はそれを妻に隠したまま、この世界最大の夢の国で過ごす事に・・。
 
 
 
エスケイプ・フロム・トゥモロー (迷宮映画館)
うーん、摩訶不思議。
 
 
 
エスケイプ・フロム・トゥモロー (いやいやえん)
【概略】 突然会社をクビになった中年男のジムは、家族に失業を悟られないようにするため、魔法の城や妖精たちが待つ夢と魔法の国へ家族旅行に出掛けるのだが…。 ホラー ジャンルをどうしていいかわからなかった。悪夢ファンタジー。 ディズニーランドという...
 
 


 
編集 編集