日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

 

名画「荒野の七人」(1960年)のリメイク。

そもそもは日本映画「七人の侍」(1954年)がそのルーツ。

という超「名門」な血筋(笑)

 

 

 

そこで考えるに、再映画化のポイントは以下の3つに尽きると思う。

 

①如何に魅力的なメンバーを集めるか

②そして彼らをどう輝かせるか

③あの名曲を、どこでどう使うか

 

 

その視点でみると、

 

①如何に魅力的なメンバーを集めるか

 

まず問題は、ユルブリンナーにあたるはずの、デンゼル。

キザっていきまいているだけで、全く魅力的でない!(笑)

ここだけで、かなりのマイナス...

 

そして彼が中心となってメンバー集めが始まるが、台本的な工夫をあまり感じない。

結果、なんとなく集まって、なんとなく大義のために命を捨てるヒトたち(何だ!それは)

クリス・プラット、イーサン・ホークとか、結構〜 旬の俳優混ざっているんだけど勿体無い感じ。

 

特に違和感があったのは、韓国人俳優イ・ビョンホン。

えっ西部劇に韓国人?!?(本人に罪はない)

 

というわけで、②そして彼らをどう輝かせるか もクリアできてない…

 

唯一輝いていたのは「ガール・オン・ザ・トレイン」でも好演だったヘイリー・ベネット(写真:左)

長い赤髪、スッピンで闘いに参加、夫をワルに殺されてしまった未亡人役として奮闘。

いっそ「ジェーン」みたいに、いっそ彼女主人公にしたら、良かったんじゃーないか?(オイオイ!)

 

 

そして最後の ③あの名曲を、どこでどう使うか

雄大な景色をバックにかかるあの名曲を聴くだけで胸がスカッとしそうだが…

かかったのは最後の最後で、エンドロール。

スカッと感皆無(涙)

 

結論:ちょっと悩ましい出来の、超「名門」な血筋作品のリメイク。

 


コメント ( 2 ) | Trackback ( 29 )



« 「アクセスさ... 「ブログでサ... »
 
コメント
 
 
 
ポイント (まっつぁんこ)
2017-01-19 07:53:11
元ネタと較べるとこういうことなんでしょうね。
ユルブリンナーも名曲も全く知らないのでたいへん楽しく観られました(笑)
 
 
 
そうですねー (onscreen)
2017-01-19 08:44:38
元ネタと完全に切り離して観れば、フツーのアクション西部劇ですね(笑)

だけど敢えて再企画してるわけだから、挑戦者にはそのヤマに挑んで欲しい!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
マグニフィセント・セブン (あーうぃ だにぇっと)
マグニフィセント・セブン@ニッショーホール
 
 
 
マグニフィセント・セブン (Spice -映画・本・美術の日記-)
「マグニフィセント・セブン」 ニッショーホール(試写会) 冷酷非道な悪漢バーソロミュー・ボーグ(ピーター・サースガード)に支配された町で、彼に家族を殺されたエマ(ヘイ
 
 
 
劇場鑑賞「マグニフィセント・セブン」 (日々“是”精進!)
「マグニフィセント・セブン」を鑑賞してきました黒澤明監督による不朽の名作「七人の侍」を西部劇に翻案した「荒野の七人」をデンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン......
 
 
 
マグニフィセント・セブン (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(12) 『荒野の七人』シリーズが個人的にダメダメだったので
 
 
 
マグニフィセント・セブン 監督/アントワーン・フークア  (西京極 紫の館)
【出演】  デンゼル・ワシントン  クリス・プラット  イーサン・ホーク  イ・ビョンホン  ヘイリー・ベネット  ピーター・サースガード 【ストーリー】 悪漢バーソロミュー・......
 
 
 
マグニフィセント・セブン★★★・5 (パピとママ映画のblog)
黒澤明の傑作『七人の侍』と同作をリメイクした『荒野の七人』を原案にした西部劇。冷酷非道な悪に支配された町の住人から彼を倒してほしいと雇われた、賞金稼ぎやギャンブラーと......
 
 
 
マグニフィセント・セブン (ハリウッド映画 LOVE)
  デンゼル・ワシントンかっこよかったー!
 
 
 
マグニフィセント・セブン (C’est joli ここちいい毎日を♪)
マグニフィセント・セブン '16:米 ◆原題;THE MAGNIFICENT SEVEN ◆監督:アントワン・フークア「サウスポー」「エンド・オブ・ホワイトハウス」 ◆主演:デンゼル・ワシントン、クリス・...
 
 
 
『マグニフィセント・セブン』 2017年1月27日 TOHOシネマズ六本木ヒルズ  (気ままな映画生活 -適当なコメントですが、よければどうぞ!-)
『マグニフィセント・セブン』 を鑑賞しました。 本日の2本目も時間の関係でポイント鑑賞。(六本木ヒルズはパスポート高いから使えない) 【ストーリー】  悪漢バーソロミュー......
 
 
 
「マグニフィセント・セブン」☆湧きたつ西部劇の基本 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
『あの』曲が流れただけでもういいの♪ 何度もテレビの再放送で見た「荒野の7人」が好きすぎて☆ たとえこのリメイク作品がそれぞれの個人的背景が描かれなさすぎても・・・・......
 
 
 
[映画『マグニフィセント・セブン』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・面白かった。 定番の物語を、最新の技術でゴージャスに撮っていた。 7人のサムライたちもヴァラエティ豊かで良かった。 ・・・ちょっと気になったのが、「視点の都合......
 
 
 
マグニフィセント・セブン・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
誰のために、銃を抜くのか。 予想以上にイイ(・∀・)!  伝説的な「七人の侍」「荒野の七人」をベースに、21世紀にリブートした西部劇。 主演のデンゼル・ワシントンと、漢の映......
 
 
 
マグニフィセント・セブン (本と映画、ときどき日常)
監督 アントワーン・セブン 出演 デンゼル・ワシントン     クリス・フラット     イーサン・ホーク 悪者に町を乗っ取られそうになった住民。 町を救ってほしいとあれ......
 
 
 
マグニフィセント・セブン (風に吹かれて)
人種多様の7人 公式サイト http://www.magnificent7.jp 監督: アントワーン・フークア  「クロッシング」 「エンド・オブ・ホワイトハウス」 「イコライザー」 「サウスポー」
 
 
 
『マグニフィセント・セブン』 『荒野の七人』とは別物と思うべし! (No movie, no life.)
実は昨日は、休みを取ったついでに自動車免許の更新へ行こうと思い立ち、 午前中に『 ドクター・ストレンジ 』を観て、午後受付で更新しようと思っていたら、 午前中の回は吹......
 
 
 
「マグニフィセント・セブン」、黒沢明の「七人の侍」、ハリウッドリメイクの「荒野の...... (ひろの映画見たまま)
おすすめ度 ☆☆☆★(劇場鑑賞) 西部劇好き ☆☆☆☆ 「荒野の七人」から50年。 基本の展開は抑えながら、現代の西部劇として登場。 今回、7人は、それぞれ人種が違う、......
 
 
 
マグニフィセント・セブン (だらだら無気力ブログ!)
なんだかんだで魅入ってしまった。
 
 
 
マグニフィセント・セブン (そーれりぽーと)
『七人の侍』と言うよりは、『荒野の七人』のリメイク。 『マグニフィセント・セブン』を観てきました。 ★★★ 現代のハリウッド映画のルールから、人種の入り混じった不思議な......
 
 
 
マグニフィセント・セブン 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
黒澤明の傑作『七人の侍』とそのリメイク版で ある『荒野の七人』を原案にした西部劇で、 主演をデンゼル・ワシントン、監督をアントワーン ・フークアと『イコライザー』のコンビ......
 
 
 
「マグニフィセント・セブン」:ダイバーシティ西部劇 (大江戸時夫の東京温度)
映画『マグニフィセント・セブン』は、同じ原題の『荒野の七人』のリメイク。ってーこ
 
 
 
『マグニフィセント・セブン』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「マグニフィセント・セブン」□監督 アントワン・フークア□脚本 ニック・ピゾラット、リチャード・ウェンク□キャスト デンゼル・ワシントン、......
 
 
 
かっこいいよ、かっこいいんだけどね・・・~「マグニフィセント・セブン」~ (ペバーミントの魔術師)
イビョンホンなかなかよかったですね~。寡黙でナイフ使いってめちゃめちゃ好みでした。(聞いてない聞いてない)・・・・ただ、この映画が七人の侍だの、荒野の七人だのの焼き直......
 
 
 
タイトルデザイン_48 Shine Studio『マグニフィセント・セブン(The Magnificent Seven)』アントワー...... (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容に触れています。『マグニフィセント・セブン』The Magnificent Seven 監督 : アントワーン・フークア出演 : サム・チザム:デンゼル・ワシントンジョシュ・ファラデー:クリス
 
 
 
マグニフィセント・セブン (とりあえず、コメントです)
デンゼル・ワシントン、クリス・プラット、イーサン・ホークらを主人公に『荒野の七人』を原案にした西部劇です。 実は西部劇は苦手なジャンルなのですけど、これだけのスター俳......
 
 
 
マグニフィセント・セブン (映画好きパパの鑑賞日記)
 黒澤明監督の「七人の侍」を翻案した「荒野の七人」をリメイクした作品。ガンマンたちに白人以外が含まれるので、アメリカではヒットしませんでしたが、トランプ大統領時代にな......
 
 
 
No.564 マグニフィセント・セブン (気ままな映画生活)
黒澤明監督の傑作時代劇「七人の侍」(1954)と、同作を西部開拓時代のメキシコに置き換えてハリウッドリメイクしたウエスタン「荒野の七人」(60)という2つの名作を原案に描いた......
 
 
 
『マグニフィセント・セブン』 トランプを大統領にする国(その2) (映画のブログ)
(前回「『沈黙‐サイレンス‐』 トランプを大統領にする国(その1)」から読む)  「もし神がわたしたちの味方であるなら、だれがわたしたちに敵し得ようか」  ――「ローマ人......
 
 
 
「マグニフィセント・セブン」 (ここなつ映画レビュー)
キャストと設定を変えて現代に蘇った「荒野の七人」である。いやー痺れた。エンディングであの曲がかかった時には椅子から落ちそうになる位感激した!デンゼル・ワシントンのガン......
 
 
 
マグニフィセント・セブン (銀幕大帝α)
THE MAGNIFICENT SEVEN 2016年 アメリカ 132分 西部劇/アクション 劇場公開(2017/01/27) 監督: アントワーン・フークア 『サウスポー』 製作総指揮 アントワーン・フークア 出演......
 
 


 
編集 編集