日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



ヴェネツィア国際映画祭 金獅子賞など、なかなかの評判作。
だったので、お土産DVDシリーズの1つとして頼んだ。
(日本では、1月中旬にリリース)


まず驚きは、主演のミッキー・ローク。
あのカッコマンが、このような姿に!

そしてもう一つの驚きは、マーサ・トメイ。
好きな女優だっただけに、今回の役はチョッと悲しい。。。。。
まさか! ストリッパー役とは。


さてストーリーは、
80年代に人気レスラーだったランディ。
その現在の姿は。。。。。

スーパーでアルバイトをしながら、辛うじて「男の意地」でプロレス生活を継続。
家賃滞納で家に入れなくても、とにかく自らの生き様を貫き通す姿が美しい。

そしてそれをサポートする「仲間」の姿がまた美しい。
誰とは言わないが(笑)
このへんの男くささが、この映画の最大の魅力と言えよう。
そんな映画。

個人的にぐっときたのは、主人公2人の初デートでの会話。
80年代の音を愛する人には、間違いなく痺れる「会話」
これを機に2人の関係が精神的に深まるのに、説得力が少なからずあった!


コメント ( 4 ) | Trackback ( 26 )



« 今週末から、... UEFAチャンピ... »
 
コメント
 
 
 
ミッキー・ローク ()
2009-12-18 23:32:09
「レスラー」良かったですよね

ミッキー・ロークに新境地を見た・・・感じでした

ありがとうございました

 
 
 
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2009-12-19 11:06:04
突然で申しわけありません。現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。投票は1/14(木)締切です。ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
なお、twitterも開設しましたので、フォローいただければ最新情報等配信する予定です。
 
 
 
どうも (onscreen)
2009-12-19 14:30:31
次はアイアンマン2でVillainを演じるそうで、楽しみです!
 
 
 
日本インターネット映画大賞募集中 (日本インターネット映画大賞)
2009-12-24 15:22:31
突然で申しわけありません。

現在2009年の映画ベストテンを選ぶ企画「日本インターネット映画大賞」を開催中です。
投票締切は1/14(木)まで。
ふるってご参加いただくようよろしくお願いいたします。
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『レスラー』 (マガジンひとり)
The Wrestler@新橋・ヤクルトホール, ダーレン・アロノフスキー監督(2008年アメリカ=フランス) 人気を集めた80年代のスター時代から、一転して人生のどん底をなめた男、「猫パンチ」ことミッキー・ロ-クが全身全霊を込めて演ずる老残のプロレスラー。ヴェネツィア映...
 
 
 
「レスラー」 (H20)
「レスラー」 ・あらすじ  かつては人気を極めたものの今では落ち目のレスラー、ランディ(ミッキー・ローク)。ある日、ステロイドの副作用のために心臓発作を起こし、レスラー生命を絶たれてしまう。家族とはうまくいかずストリッパーのキャシディ(マリサ・トメイ)...
 
 
 
レスラー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『人生は過酷である、ゆえに美しい。』  コチラの「レスラー」は、80年代に人気を博したスター時代から人生のどん底をなめた主演のミッキー・ロークが、自身の人生とオーバーラップするような老レスラーを演じ話題となり、全世界の映画賞54冠に輝いた6/13公開のR-15...
 
 
 
『レスラー』を観たよ。 (【待宵夜話】++徒然夢想++)
 今作を観て初めて、「ミッキー・ロークって、演技が巧い役者だったんだ……」と驚いた。 『レスラー』 "THE WRESTLER" 2008年・アメリカ・115分...
 
 
 
『レスラー』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:THEWRESTLER監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド試写会場 : ヤクルトホール公式サイトはこちら。<Story>“ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落ち目....
 
 
 
レスラー (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。ダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド、アーネスト・ミラー。「ウウゥゥ、心臓が・・・・」(写真)。でもねえ、おりしも、「ノア・三沢さん死す…プロレス試合中頭部強打(サンスポ)」という本物の三...
 
 
 
レスラー/ミッキー・ローク (カノンな日々)
ミッキー・ロークの映画をスクリーンで観るのはかなり久しぶりです。DVDでは観てるんですけどスクリーンでとなるとさっぱり記憶がないんですよね。ヴェネチア国際映画祭では見事に金獅子賞に輝き、アカデミー賞授賞式では主演男優賞を受賞したショーン・ペンに壇上から敬...
 
 
 
★『レスラー』★ ※ネタバレ有 (~青いそよ風が吹く街角~)
2008年:アメリカ映画、ダーレン・アロノフスキー監督、ミッキー・ローク、マリサ・トメイ共演。
 
 
 
レスラー (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
かつて栄光を味わい、今はすべてを失った男。誰もが避けることのできない老いと孤独、そして愛と葛藤を超え、自分が最も輝ける舞台へ__このギリギリの生きざまが今、熱く胸を打つ! 物語:“ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落...
 
 
 
映画レビュー「レスラー」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
The Wrestler◆プチレビュー◆自らの生き様を貫き通す中年レスラーの悲哀が感動を呼ぶ。復活したミッキー・ロークが見事だ。 【80点】 ランディは80年代に栄光の頂点を極めたプロレスラー。だが今では人気も肉体も衰えていた。薬の副作用で心臓発作を起こした彼は、引...
 
 
 
レスラー (5125年映画の旅)
一世を風靡した人気レスラー、ランディ・ラム・ロビンソン。しかしそれは20年も前の話。年老いたランディは、衰えた身体に鞭打って現役を続けていた。しかし試合の後、ランディは心臓発作で倒れてしまう。バイパス手術で一命は取り留めたものの、医者からはプロレス...
 
 
 
『レスラー』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
(原題:The Wrestler) -----今日は『レスラー』。 これはぼくがずっと前から楽しみにしていた映画。 だって、ヴェネチア国際映画祭で金獅子賞に輝いたばかりか、 主演があのミッキー・ローク。 ダーレン・アロノフスキー監督ニコラス・ケージでなら撮影していいよと ス...
 
 
 
「レスラー」はミッキー・ロークの伝記映画か? (映画と出会う・世界が変わる)
主役はミッキー・ロークであることに徹底的にこだわり、興行的に不安ということで製作費を減らされても、結局、ミッキー・ロークを起用して完成させたというメイキング・エピソードは有名であるが、出来上がった作品を見て、その理由はよく判る。この映画は落ち目の中年レ...
 
 
 
レスラー [映画] (映画鑑賞★日記・・・)
原題:THE WRESTLER公開:2009/06/13製作国:アメリカR-15上映時間:109分鑑賞日:2009/06/13監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド人生は過酷である、ゆえに美しい。+あらすじ+かつては人気を極めたもの...
 
 
 
ここでしか生きられない~『レスラー』 (真紅のthinkingdays)
 THE WRESTLER  80年代に栄華を誇り、今は落ちぶれたトレイラーパーク暮らしのプロレスラー、 ランディ”ザ・ラム”ロビンソン(ミッキー...
 
 
 
『レスラー』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
惜しくもアカデミー主演男優賞受賞は逃したとはいえ、久々に主演作が話題になったミッキー・ロークの主演最新作『レスラー』を観ました。 ******************** ミッキー・ロークが、かつて栄光のスポットライトを浴びた人気プロレスラーの孤独な後半生を、自らの波...
 
 
 
レスラー (ともやの映画大好きっ!)
(原題:THE WRESTLER) 【2008年・アメリカ/フランス】試写で鑑賞(★★★★☆) 2008年ゴールデン・グローブ賞・主演男優賞&主題歌賞受賞。 2008年英国アカデミー賞・主演男優賞受賞。 2008年ヴェネチア国際映画賞・金獅子賞受賞。 2008年インディペンデント・スピリ...
 
 
 
「レスラー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
男の生き様と哀愁がひしひしと・・
 
 
 
レスラー (paseri部屋)
「レスラー」(2008)を観ました。監督:ダーレン・アロノフスキー出演:ミッキー・ローク、マリサ・トメイ、エヴァン・レイチェル・ウッド<内容>“ザ・ラム”のニックネームで知られ、かつては人気を極めたものの今では落ち目でドサ廻りの興業に出場しているレスラー、...
 
 
 
三宮で観る レスラー シネリーブル神戸にて (背面飛行がとまらない)
三宮のホテルは居留地近くのホテルヴィアマーレ神戸、、、こじんまりとした清潔かつち
 
 
 
「レスラー」 エンジンが燃え尽きるそのときまで (はらやんの映画徒然草)
80年代に活躍したレスラー、ランディ。 彼の生き様は曲がることのできない車をひた
 
 
 
レスラー (ケントのたそがれ劇場)
★★★★  華やかなプロレスシーンのオープニングと、熱気の充満するエンディングが、まるでメビウスの輪のように循環する。そしてエンディングクレジットで流れるボーカルが胸を打つ。その歌には、この作品の全てを凝縮したような、哀愁と悲哀が塗り込められているじゃ...
 
 
 
レスラーの贈り物 (Akira's VOICE)
「7つの贈り物」 「レスラー」 
 
 
 
「レスラー」(THE WRESTLER) (シネマ・ワンダーランド)
「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」「ナイン・ハーフ」「エンゼル・ハート」などの作品に出演し、主に80年代に活躍した米俳優、ミッキー・ローク主演のヒューマン・ドラマ「レスラー」(2008年、米、109分、ダーレン・アロノフスキー監督、R-15指定)。この映画...
 
 
 
mini review 10443「レスラー」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
自らの生き様を貫き通す中年プロレスラー役がミッキー・ロークのはまり役となり、数々の映画賞に輝いたエネルギッシュで感動的な人間ドラマ。監督は『π』『ファウンテン 永遠つづく愛』のダーレン・アロノフスキー。主人公の一人娘には『アクロス・ザ・ユニバース』のエ...
 
 
 
レスラー (RISING STEEL)
レスラー / THE WRESTLER ミッキー・ロークを完全復活させたこの映画の監督ダーレン・アロノフスキーは鬼才中の鬼才なのです。 今回の「レスラー」で監督の作品は全部見ることが出来ました。 2008...
 
 


 
編集 編集