日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



現在ならではのラブストーリー(と言いたい)

その理由は、この作品のストーリー構造。
500日間にわたる恋愛の経緯が、「時制」をぐちゃぐちゃにぶった切られて! 並べられている。

映画中にも登場する、名画「卒業」
もしこの映画がその時代に封切られていたら?!
(話の内容は普遍的なのだが)この時間軸のぶった切り具合は、どうみても当時の「2001宇宙の旅」級の大ブーイングを受けていただろうことは容易に想像できる。


ところが現在では。。。。
その散りばめた「切れ味」がビッタリはまる。
翻弄され続けた主人公の精神状態を言い表すかのように。。。。

そして、さすがMTV上がりの監督だけあって、音楽のチョイス、音を出すタイミングからミュージカル的展開まで、見事な仕上がり。
各パートのガイドラインとなるイラストレーションも次への軽いイントロとなり、気が利いていていちいちにくい。
このセンスの良さがマル!

先にあげたインセプションでも大活躍のジョセフ・ゴードン・レビットの出世作というのもうなづける。
今年のベスト10に入れたい作品がまた生まれてしまったではないか!(日本公開もまだ今年だし)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 32 )



« 異色ゆえに、ツボ... 映画:借りぐらし... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『(500)日のサマー』(2009)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:(500)DAYSOFSUMMER監督:マーク・ウェブ出演:ズーイー・デシャネル、ジョセフ・ゴードン=レヴィット、クラーク・グレッグ、ミンカ・ケリー、ジェフリー・エアンド、マシュー・グ...
 
 
 
(500)日のサマー (LOVE Cinemas 調布)
運命の恋を信じる青年と信じない女性のちょっとほろ苦い500日間を描いたラブコメディーだ。主演は『セントアンナの奇跡 』や『G.I.ジョー』のジョセフ・ゴードン=レヴィットと『イエスマン “YES”は人生のパスワード』のズーイー・デシャネル。監督のマーク・ウェ...
 
 
 
『(500)日のサマー』・・・サマーの“青”が印象的 (SOARのパストラーレ♪)
今年最初の鑑賞作品は、ほほえましくもちょっとほろ苦いボーイ・ミーツ・ガール。誰もが心の中で大切にしているであろう恋愛の思い出にきっと重ね合わせたくなるような、いい意味でごく等身大の恋物語だった。
 
 
 
(500)日のサマー (Memoirs_of_dai)
涙の数だけ強くなれる 【Story】 グリーティング・カード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー(ゾーイ・...
 
 
 
「 ( 500 )日のサマー 」 マーク・ウェブ (** Body and Soul **)
『 ( 500 )日のサマー ( ( 500 ) DAYS OF SUMMER ) 』 ( ‘09年 アメリカ ) ( 監督 : マーク・ウェブ ) トム・ハンセン(ジョセフ・ゴードン=レヴィットさん)は、想いが通じていると考えていたサマー・フィン(ゾーイ・デシャネルさん...
 
 
 
(500)日のサマー (映画的・絵画的・音楽的)
 『(500)日のサマー』を渋谷のシネクイントで見ました。  予告編で見たときは、“夏”の500日とは変だな、なぜタイトルに括弧書きがあるのだろう、と気にはなりましたが、どうせたわいのないラブストーリーに違いないと思えてパスしようかと考えていたところ、決して一...
 
 
 
(500)日のサマー  (prisoner's BLOG)
気分がいいときにはサマーのさまざまな部分が全部魅力的に見えたのが、悪いとまったく同じものが全部不愉快に見えてくるあたりが傑作。 時間軸が行きつ戻りつする作りなのだが、ふつうに順を追って描いていったらいい感じになったり醒めてしまったりするのにいちいち理由...
 
 
 
(500)日のサマー/ジョセフ・ゴードン=レヴィット (カノンな日々)
『イエスマン "YES"は人生のパスワード』でとってもチャーミングな女性を演じて私の好感度も急上昇でお気に入りの女優さんとなったゾーイ・デシャネルと『ルックアウト/見張り』『BRICK』のジョセフ・ゴードン=レヴィットが主演でのロマンチックコメディです。二人とも私...
 
 
 
『(500)日のサマー』 (めでぃあみっくす)
これは(恋)の物語。(恋をしたくなる)物語。恋をした人なら誰でも共感できる、スウィート&ビターで楽しくて切なくて苦しくて、でもかわいらしく思えるラブストーリー。 しかも終始男目線で描かれている以上に、サマーを演じるズーイー・デシャネルのかわいらしさに惚れて...
 
 
 
(500)日のサマー/(500) DAYS OF SUMMER (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click 恋って辛いもの?楽しいもの? 全米でもヒットし、観た人たちの評判も既に良いのを聞いてたから楽しみにしてた本作。 え~?そうくるの? ラストはとても意...
 
 
 
(500)日のサマー・・・・・評価額1650円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
低予算作品ながら、昨年の夏に全米でロングヒットを記録したラブコメディ。 「(500)日のサマー」とは変わったタイトルだが、これは映画のヒ...
 
 
 
運命の恋、もしくは幻想~『(500)日のサマー』 (真紅のthinkingdays)
 (500) DAYS OF SUMMER  グリーティングカード会社で働く草食系男子トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィ ット)は、社長秘書として入社して...
 
 
 
『(500)日のサマー』 (ラムの大通り)
(原題:(500)Days of Summer) ----変わったタイトルの映画だニャあ。 500に、()まで付いている。 「そうだね。 これはサマー(ズ―イー・デシャネル)という名前のキュートな女の子に 一目ぼれしてしまったトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)という男の子の目を...
 
 
 
★(500)日のサマー(2009)★ (CinemaCollection)
(500)DAYSOFSUMMER運命の恋なんて、あるに決まってる。映時間96分製作国アメリカ公開情報劇場公開(FOX)初公開年月2010/01/09ジャンルロマンス/コメディ/青春映倫PG12【解説】運命の恋を信...
 
 
 
(500)日のサマー (Diarydiary! )
《(500)日のサマー》 2009年 アメリカ映画 - 原題 - (500)DA
 
 
 
(500)日のサマー (カフェビショップ)
「(500)日のサマー」 サマーちゃんとの500日間。 ラブストーリーっていうことだけの前知識で見始めたんすけど、 500日のサマーっていう題名から、 500日間の夏、 ひと夏の儚い恋の話かと勝手に想像してた。 そしたら、サマーっていう名前の女の子に惚れた...
 
 
 
(500)日のサマー (とりあえず、コメントです)
運命の出会いを信じる男の子と恋を信じない女の子のビターな青春物語です。 予告編に流れていたあの曲が楽しくて、公開を楽しみに待ってました。 自由なサマーに振り回されるトムをがんばれ~と応援したくなるような作品でした(^^ゞ
 
 
 
「(500)日のサマー」 心の傷にしみる・・・ (はらやんの映画徒然草)
アタタタタ・・・、心の傷がうずきます。 本作「(500)日のサマー」は冒頭にある
 
 
 
【(500)日のサマー (2009)】 メロメロ (明るいときに見えないものが暗闇では見える。)
■(500)日のサマー 予告編(Youtube) 『イエスマン “YES”は人生のパスワード』を観てボクは彼女に恋に落ちた。最近は『テラビシアにかける橋』『ジェシー・ジェームズの暗殺』『ハプニング』などに出演。徐々に知名度は上がってきていながらも、まだ日本ではメジャー...
 
 
 
(500)日のサマー (晴れたらいいね~)
評判がよくって観たかった。出来るだけ、観に行っちゃおって思ってた。月日はちょいと流れて、Blu-rayで観ることが出来た。ボーイ・ミーツ・ガールの話だけど、ラブ・ストーリーじゃないと冒頭にお断りあり(笑)時系列は、かなり入り組んでますがわかりやすい。(500)日...
 
 
 
「(500)日のサマー」 (映画鑑賞日記)
評価:★★☆ ストーリー(Yahoo!映画より) グリーティングカード会社で働くトム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)は、新入りのサマー (ゾーイ・デシャネル)に一目ぼれしてしまう。ある日、好きな音楽をきっかけに意気投合し、 いいムードになった二人。そんな中ト...
 
 
 
「(500)日のサマー」夢をみるのは女とはかぎらない (ノルウェー暮らし・イン・London)
突然、「私、結婚することにしたから・・・・・」って言って、ごめんなさい。
 
 
 
(500)日のサマー (Some Like It Hot)
■「(500)日のサマー/(500)days of summer」(2009年・アメリカ) 監督=マーク・ウェブ 主演=ジョセフ・ゴードン・レヴィット ゾーイ・デシャネル ジェ...
 
 
 
★「(500)日のサマー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは、久しぶりにシネコンをはしごして2本。 こちらはチネチッタ川崎で鑑賞。
 
 
 
サマーのパジャマ (Akira's VOICE)
「(500)日のサマー」 「縞模様のパジャマの少年」 
 
 
 
「(500)日のサマー」 (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  “This is not a love story.It is a story about love.”面白い!とても!マーク・ウェブ監督、映画は初とのことですが素晴らしい作品でした。よくよく調べてみたらダニエル・パウターの“Bad Day”のPVなど手がけていて、その頃から、都...
 
 
 
「(500)日のサマー」 (古今東西座)
草食系男子とはよく言ったもので、ひ弱そうで繊細な男の子を表現する実に便利な言葉である。この『(500)日のサマー』の主人公トム(ジョセフ・ゴードン=レヴィット)はまさに草食系男子という言葉がピッタリのグリーティングカード会社の若いサラリーマン。その会社に...
 
 
 
(500)日のサマー (RISING STEEL)
(500)日のサマー / (500) DAYS OF SUMMER いや~、恋愛映画のレビューなんて慣れない事したら、意味わかんない文章になってしまいました。 2009年 アメリカ映画 フォックス・サーチライト製...
 
 
 
恋の病の治療法。『(500)日のサマー』 (水曜日のシネマ日記)
運命の恋を信じる青年と恋や愛を信じない女性を描いたラブコメディーです。
 
 
 
(500)日のサマー (悠雅的生活)
運命。本音。偶然。
 
 
 
(500)日のサマー ((500) Days of Summer) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 マーク・ウェブ 主演 ジョセフ・ゴードン=レヴィット 2009年 アメリカ映画 96分 ラブロマンス 採点★★★★ “付き合ってる”って形式上の口約束みたいなものに過ぎないのに、“彼氏・彼女”って言葉自体を非常に重要視するんですよねぇ、男は。「やぁねぇ...
 
 
 
(500)日のサマー (いやいやえん)
ボーイ・ミーツ・ガール。恋の経験がたくさんある方のほうが、主役の男女の心の機微がわかって面白いと思います。 とにかくトムを振り回すサマー役のズーイー・デシャネルさんが可愛かった。髪型、服も凄く可愛い。最初から本気ではない事を前提にして、最後までそうな...
 
 


 
編集 編集