日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



先週末、さいたまアリーナで今季のフィギュア・スケートの立ち上がりのイベントが2連発で。
その2つは3カ国対抗戦の「ジャパンオープン」と、フィギュア・スケートの祭典「カーニバル・オン・アイス」

「ジャパンオープン」はその当日夜、ゴールデンタイムで放送されていたのでご覧になった方も多いと思う。
そして昨日、BSジャパンで【完全版】の放送があった。
本編の90分に対し、こちらは2時間の拡大版で、フォローしきれていない外人選手などを補足していた。

家の事情で、昨日は「ヘッドフォン」で視聴したのだけれど、現場の臨場感が蘇えり、これが意外に良かった。
現場のエコー感とか、選手のスケーティングの際の「ジャンプ踏切音」「ジャンプ着地音」がよりリアルに。
お勧めの視聴形態かもしれない!

 
ということで、今日放送のある【完全版】「カーニバル・オン・アイス」をお勧めしたい。
放送局は、BSジャパン(テレビ東京のBS局。チャンネルは同じ7ch)

前回「大満足感」ダイマンゾクカ~ン!と評したが、その理由は(以下引用に<)

<こちらは「ショー」なので、選手は自由にスケートし、飛翔する。
<彼らが気持ちよくすべっていることが、観客にもすごくポジティブに伝わる。
<その「魅せる」ことをメインにした演目は、どれもワクワクさせるものだった!


前回紹介したハイライトを以下のよう。

<○浅田麻央
<こちらの演目は彼女の味がたっぷりつまった、スピーディな体の切替を駆使した内容。
<赤い衣装もまた素敵!
<これは見る価値あり。

<○高橋大輔
<昨年の怪我からの完全復帰!

現在行われている、彼の公式復帰戦となる「フィンランディア杯」(→その後、速報で優勝とな!)
この結果からも、高橋大輔選手の「完全復活」がわかる。
この時既にその凄みがわかるので、未見の方はご覧になることをお勧めする!


<○ステファン・ランビエル(スイス プロ) 
<最新ショーナンバー「Ne me quitte pas」はスケートの「静」の魅力を究極まで高めたと言い切りたい!
<わずか数秒の体の仕草だけで観客は魅了される。
<完璧!

これは何度観ても良いのは間違いない。

<<○荒川静香
18番のアレは水戸黄門の印籠のように強力(笑)
<トリノのあの瞬間にいる気になりました!
<(これは放送では露出せず...残念)

この部分は前回の放送ではカットされていた。
エンディングのアナウンスがあった直後に、クライマックスとして彼女がまずソロで登場して、これをかます!
今日の放送で、それを確認したい。

その後、全スケーターが登場してフィナーレとなるのだが、さすがアイスショーらしく、あっちこっちで回転が同時に起こったり、タイヘン豪華なエンディングとなっている。
アイスショーの楽しさ、って日本ではまだまだ普及していないように思える。
一度ご覧いただけるとその魅力を感じていただけるかと思う!


最後に、このアップの理由についても、ちょっと触れておこう。
「ジャパンオープン」の昨日の放送に接触して、あらためて書いておこうとおもったのと、前回の放送当日のアクセス数に明らかに伸びがあったことも関係している。

先週10/4 放送当日のアップ後のアクセスは急増し、当日の閲覧人数は 700を超えた。
911ドラマの時の、2000弱にはかなわないが、結果 当日ランキングの600番台に食い込んだ。
まあ再放送だしそれもBSだからと思いつつ....
逆にBSだとどうなんだろう?という興味もあるのだった(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 新たなチカラ... 【速報】高橋... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


 
編集 編集