日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

東京オリンピック 2020 のちょうど「3年前」という状況の中の、世界水泳ブタペスト。

初日 〜 3日めまでのぶっちゃけ感想、を。

 

先ほど終了、【男子100m背泳ぎ】

          入江 陵介 は4位。

          優勝は、0.59秒差とはいえ「中国」

 

      【男子200m自由形】

          日本は準決勝、敗退。

          優勝は「中国」

 

      【男子400m自由形】

          日本人出場なし

          優勝は「中国」

  

      【男子800m自由形】

          日本人出場なし

          優勝は「中国」

 
というわけで、初日 〜 3日めまでのぶっちゃけ印象は、

 

= 1. 男子が、

= 2. メイン種目の自由形を中心に、

= 3.「中国」にやられてる!!!

 

が 感想...

中国が世界2位の経済大国は本当か?!、とかその傲慢さが溢れる「一帯一路」政策とかが霞む中、せめてスポーツで大国感演出、ということか?

 

 

本日の結論= 2020東京オリンピックに向け、日本の特に「自由形」スイマーの一念発起に、期待している!

       (あるいは、日本の「背泳ぎ」スイマーで、日本のエースを打ち負かして中国に勝つ!という奴はいないのか?)

 

 

P.S.【男子200mバタフライ】準決勝で、瀬戸 大也が1位、坂井 聖人が7位で決勝に残ったので、明日に期待。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« 映画:ザ・マ... 読後評:社会... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


 
編集 編集