日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






オープニングのクレジットで、「監督=ベン・スティラー」ときてまず面食らった…
主演と監督を兼ねた映画は通常、「出来・不出来」がくっきり分かれてしまうから!
(ベン・スティラー自分で監督をするのは数回目にしても)

さらに、元々困っていた事が。
彼が若い時は、彼独特の「困った顔」演技に抵抗はなかった。
が、彼が中年にさしかかり、最近の映画で素直にすかっと笑えてないことを薄々感じていたから。
(ナイトミュージアム、ペントハウス、トロピック・サンダー/史上最低の作戦、Greenberg etc…)


そして本編が始まると、そのイヤな予感が当たっちゃった感じ。
主演のベン・スティラーが、いつもの「困った顔」演技を披露するのだけど、あまり面白くない...

確かに「真空」に感じる名シーンも、いくつかある。
主人公は「白日夢」してしまうことが売りなので、瞬間瞬間では笑えたりダイナミックな映像でみせるシークエンスもある。

とはいえ、その間を繋ぐ全体の「構成」がいまひとつ隙だらけ。
このため、盛り上がってこないのだ...


予告編で期待していただけに、正直なところ残念な結果になってしまった。
最後のオチも、そこで感動させようということだったのだろうが、全くスッキリしない(涙)

まっ、こういうこともあるさと 割り切るしか無い。
相性が悪かったとしか言いようが無いな!

コメント ( 2 ) | Trackback ( 42 )



« 「ニュースルーム... 「ブログでサッカ... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (mangadesine)
2014-03-22 00:46:10
いや~、本当に相性ですよね。主演・監督を両方やるってきっと自分を壊せないとダメなんでしょうね。
 
 
 
ヘリのシーン (onscreen)
2014-03-22 15:07:03
私が「真空」に感じたのは、やはりあのヘリのシーンでした。
同じ意見の人がいると、ホッとします(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
LIFE!~ひとりインセプション 5の3乗 (佐藤秀の徒然幻視録)
デジタル化と夢想する時間の問題 公式サイト。原題:The Secret Life of Walter Mitty。ジェームズ・サーバー原作、ベン・スティラー監督・主演。クリステン・ウィグ、ショーン・ペン、シャ ...
 
 
 
『LIFE!』 (こねたみっくす)
リアルを楽しむ。それが人生だ! 「人生は美しい」。この使い古されたフレーズを妄想癖のある凡庸な主人公を介して描く試みは面白いものの、どうも妄想過多な前半、世界を旅する ...
 
 
 
『LIFE!』 2014年2月17日 よみうりホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『LIFE!』 を試写会で鑑賞しました。 上映後に拍手があったが、そこまでの映画だったかな まさか仕込みじゃないよね 【ストーリー】  雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技...
 
 
 
LIFE! (うろうろ日記)
試写会で見ました。 【私の感覚あらすじ】 妄想だらけだった主人公が、ネガを無くし
 
 
 
試写会「LIFE!」 (日々“是”精進! ver.F)
人生って… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201402130002/ 【送料無料選択可!】「LIFE!」オリジナル・サウンドトラック[CD] / サントラ価格:2,520円(税込、送料別) [CD]VARIOUS ヴァリアス/SECRET LIFE OF WA...
 
 
 
『LIFE!』(映画)(2013)ー均整の取れたセルフ・リアライゼーションに瞬く一閃、トム少佐よ発射せよ (マンガデシネ)
 ベン・スティラー監督・主演『LIFE!』を観てきた。LIFEとは、この映画では第一義的に、ライフ誌のことを指す。そのライフ誌のネガ管理係として働くウォルターが主役 ...
 
 
 
LIFE! (試写会) (風に吹かれて)
ネガを探して大冒険人生の真髄に迫る 公式サイト http://www.foxmovies.jp/life3月19日公開虹を掴む男(1947年)のリメイク 原作: 虹をつかむ男 (ジェイムズ・サーバー著
 
 
 
LIFE! (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ベン・スティーラーが製作・監督・主演と大活躍して、映画の醍醐味を十二分に魅せてくれた。特殊効果に大金をかけて映画を作らなくても物語がよければ、観客を感動させることができる。すばらしい映画だった。
 
 
 
LIFE! (はるみのひとり言)
一足早く試写会で観ました。雑誌「LIFE」誌の写真管理部に勤務しているウォルターさん。変わりばえのしない平凡な毎日の繰り返し。想いをよせる同僚のシェリルと接触しようとデートサイトに登録するも上手く行かず。そんなウォルターさんは、自分がスーパーマンになったか...
 
 
 
LIFE! (だらだら無気力ブログ!)
ラストと景色は良かった。
 
 
 
LIFE! (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★★【4点】(AF) 最初はどうかと思ったヒロインが徐々にチャーミングに見えてきた。
 
 
 
LIFE! (とりあえず、コメントです)
地味で真面目で堅実な生き方をしていた主人公が思いがけない旅に出る物語を描いた映画です。 ベン・スティラーが走り出す予告編を観て、面白そうだなあと気になっていました。 現代なのにファンタジーのような感覚になるような、ワクワクと楽しくなる物語が繰り広げられて...
 
 
 
『LIFE!』(試写会) (・*・ etoile ・*・)
'14.02.17 『LIFE!』(試写会)@よみうりホール 気になって試写会いくつか応募。 海外ドラマNAVIさんで当選! 『ホビット 竜に奪われた王国』に続いての当選。ありがとうございました! ということで、よろこんで行って来たー ネタバレありです! 「LIFE誌の写真管理部...
 
 
 
LIFE! (悠雅的生活)
トム少佐。みかんケーキ。Stretch Armstrong。
 
 
 
[映画『LIFE!』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆どうも、予告編の、内宇宙を描いたが如き内容を、初っ端から肯定的に賛歌しているような雰囲気が気持ち悪く、見るのが嫌だったのだが、同じく公開した『ローンサバイバー』や『ワンチャンス』の時間が合わず、こちらを見た。  夢想家の主人公が、働いている「LIFE...
 
 
 
「LIFE!」 ちょっとした新しいこと (はらやんの映画徒然草)
主人公ウォルター・ミティは雑誌「LIFE」の写真の管理をしています。 日々実直に
 
 
 
『LIFE!』 (時間の無駄と言わないで)
いや~良い映画だった。 一歩踏み出す勇気だよね。 自分も頑張らねばなぁと思うワケですよ。 今までベン・スティラーをナメてました。 「そこそこ面白いけど劇場に足を運ぶほど ...
 
 
 
LIFE! (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Secret Life of Walter Mitty監督:ベン・スティラー出演:ベン・スティラー、ジョーン・ペン、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、アダム・スコット
 
 
 
LIFE! / The Secret Life of Walter Mitty (勝手に映画評)
1947年のダニー・ケイ主演の映画『虹を掴む男(The Secret Life of Walter Mitty)』のリメイク(あるいは、はやりのリブート?)作品。 「この映画の主人公は、貴方です」と言うのがこの映画のキャッチコピーですが、洋画の日本国内向けキャッチコピーとしては、珍しく....
 
 
 
LIFE! (心のままに映画の風景)
雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる同僚のシェリル・メルホフ(クリステン・ウィグ)に話しかけることさえままならない臆病者で、唯一の特技は妄想することだった。 ある日、「LIFE」最終号を飾るはずだった写真...
 
 
 
LIFE! (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY】 2014/03/19公開 アメリカ 114分監督:ベン・スティラー出演:ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、アダム・スコット、キャスリン・ハーン、シャーリー・マクレーン、ショーン・ペン この映画には「!」がある。 [Story]雑誌「LI...
 
 
 
LIFE!   The Secret Life of Walter Mitty (映画の話でコーヒーブレイク)
3月19日から公開の本作、久々に試写会に当選し六本木の試写室で見てきました。 ネットや携帯電話の普及に伴い、私たちの生活は驚くほど変わってしまいました。 そんな時代の流れの中で、新しく台頭する産業がある一方、衰退していく産業があって、 なんだかちょっと寂し....
 
 
 
「LIFE !」☆リアルの素晴らしさ (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
これは素敵! 胸が熱くなり、わくわくして心弾み、さらに高揚感が増していく。 そして最後にこの映画と自分自身が愛おしくなる。 まさに『その一歩』を踏み出したくなる、生きている間に生まれ変われる映画☆
 
 
 
『LIFE!』 赤か青なら、赤を選ぼう! (映画のブログ)
 【ネタバレ注意】   いったい、どうしろと云うのだ!?  映画が進行するにつれ、私は居心地の悪さを覚えはじめた。  『虹を掴む男』のリメイクだが、2007年に70年の歴史に幕を下ろしたグラフ誌『LIFE』を絡めることで、現代的になっている。  雑誌そのもの...
 
 
 
LIFE! (I am invincible !)
伝統ある雑誌「LIFE」の廃刊が決まった。 同時に、外部からやって来た髭男テッド・ヘンドリックス(アダム・スコット)によるリストラも始まった。
 
 
 
LIFE!/ベン・スティラー (カノンな日々)
平凡で空想癖のある主人公が未知なる土地への旅を経て変化していく姿をベン・スティラーが監督、主演を務めたヒューマン・ドラマです。ここ最近公開された映画の中では劇場予告編 ...
 
 
 
LIFE! (♪HAVE A NICE DAY♪)
あらすじ: 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティ(ベン・スティラー)は、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表紙に使用する写真のネガが見当たらない気付いたウォルターはカメラマンを捜す旅へ....
 
 
 
映画「LIFE!(字幕版)」 感想と採点 ※ネタバレあります (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『LIFE!(字幕版)』 (公式)を先日、劇場鑑賞。採点は、 ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 なお、本作は、ジェームズ・サーバーの短編小説『虹をつかむ男』(1939年発表)を原作とする映画『虹を掴む男』(ダニー・...
 
 
 
【 LIFE! 】世界を見よう!今を楽しもう! (映画@見取り八段)
LIFE!~ THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY ~     監督: ベン・スティラー    出演: ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、アダム・スコット、キャスリン・ハーン、ショーン・ペン、パットン・オズワルド 公開: 2014年3月19日 20...
 
 
 
「LIFE!」:もっと名作たり得たのでは? (大江戸時夫の東京温度)
映画『LIFE!』は、いかにも『フォレスト・ガンプ』的な名作狙いで、結局そのライ
 
 
 
LIFE! (映画的・絵画的・音楽的)
 『LIFE!』を吉祥寺オデヲンで見ました。 (1)予告編で見て面白そうだと思い、映画館に行ってきました(注1)。  本作の主人公は、世界的に有名な写真雑誌『Life』(注2)の写真管理部に勤務するウォルター・ミティ(ベン・スティラー)。  冒頭では、婚活サイトのよ....
 
 
 
LIFE! (そーれりぽーと)
平凡な日常から大自然へ飛び出す主人公の予告編が気になっていた『LIFE!』を観てきました。 ★★★★ ベンスティラー自身による監督作品としては、スペクタクルもので感動作って言うところが異色。 文字通り『LIFE』や『ナショジオ』のグラビアの向こう側の世界、非日常...
 
 
 
『LIFE!』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「LIFE!」□監督 ベン・スティラー□脚本 スティーブ・コンラッド□原作 ジェームズ・サーバー□キャスト ベン・スティラー、クリステン・ウィグ、シャーリー・マクレーン、     アダム・スコット、キャスリン・ハーン、ショ...
 
 
 
LIFE! (映画情報良いとこ撮り!)
LIFE! LIFEの写真管理部に勤務するウォルター・ミティ。 シャイな青年だった。 それは、好きな女性が居るのだが、口をきくことも出来ずにいた。 特技は妄想と、ちょっと他の人とは違うらしい。 そんな彼に試練が訪れる。 表紙用のネガが紛失してしまったよ...
 
 
 
LIFE!  監督/ベン・スティラー (西京極 紫の館)
【出演】  ベン・スティラー  クリステン・ウィグ  シャーリー・マクレーン   ショーン・ペン 【ストーリー】 雑誌「LIFE」の写真管理部で働くウォルター・ミティは、思いを寄せる女性と会話もできない臆病者。唯一の特技は妄想することだった。ある日、「LIFE」表....
 
 
 
『LIFE!』 (ラムの大通り)
(原題:The Secret Life Of Walter Mitty) ----昨日は、久しぶりに映画館ではしごしたんだよニャ。 お空から見ていたけど、スゴい行列だったよね。 「そう。 そのほとんどが『アナと雪の女王』。 おかげで1時間以上並んで、 ぼくが最初に観る予定だった『LIFE!』は チ...
 
 
 
「LIFE!」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「The Secret Life of Walter Mitty」2013 USA 監督、製作、出演(ウォルター・ミティ)に「僕たちのアナ・バナナ/2000」「ペントハウス/2011」のベン・スティラー。 シェリル・メルホフに「ローラーガールズ・ダイアリー/2009」「宇宙人ポール/2010」のクリステ...
 
 
 
人生の真髄~『LIFE!』 (真紅のthinkingdays)
 THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY  NYでLIFE誌の写真管理部に勤務するウォルター・ミティ(ベン・スティラー) は、空想癖のある地味な男。長年、LIFE誌の表紙写真を担当していた放浪 の写真家、ショーン・オコンネル(ショーン・ペン)から送られて...
 
 
 
空想が現実に勝るとき (笑う社会人の生活)
13日のことですが、映画「LIFE!」を鑑賞しました。 試写会にて見ました。 廃刊が決まった雑誌「LIFE」の最後の表紙に使用する写真のネガが見当たらないことに気付いた 写真管理部の地味で平凡な人生を送る冴えない男ウォルター・ミティはカメラマンのショーンを捜す旅へ...
 
 
 
LIFE! (銀幕大帝α)
THE SECRET LIFE OF WALTER MITTY 2013年 アメリカ 114分 ファンタジー/ドラマ/アドベンチャー 劇場公開(2014/03/19) 監督: ベン・スティラー 製作: ベン・スティラー 出演: ベン・スティラー:ウォルター・ミティ クリステン・ウィグ:シェリル・メルホ...
 
 
 
LIFE!/ライフ (いやいやえん)
主演は大好きなベン・スティラーで、それだけでも満足しちゃうんだけど、空想というか妄想というか、私の人生にもこうだったら良かったのになと思うところがたくさんあるので、実は楽しみにしていた本作。
 
 
 
映画 LIFE (こみち)
JUGEMテーマ:洋画     ウォルター・ミティの妄想が凄過ぎて   SFかと思ってしまうくらいです。   ウォルターがショーン・オコンネルを探す旅は   過酷だけどとても良い風景。 &nbsp...
 
 


 
編集 編集