日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



ヒマがあれば現地で観ておきたかった作品がNY帰りの機内映画だったので、さっそく拝見。



なかなか評判の良い、ウッディ・アレンの新作である。
ほとんど予備知識なしで鑑賞。

主演はいつものお気に入り、スカーレット・ヨハンソンを中心に。
今回の舞台はタイトルの通り、バルセロナ。
だが、登場するのはほとんどアメリカ俳優なので、場所は違うとはいえ内容はいつものアレン節。
まるでNYにいるような気もしつつ、スペイン観光気分も楽しめるので、その点お得か(笑)

話はするすると進んでいく。

スペインタイプ?のプレイボーイが登場(し・か・も、去年のアカデミーをにぎわかしたアノ男優!)
主人公たち(Vicky & cristina=写真)が揺れる揺れる!


ヨハンソンがあまりにチャーミングかつエロすぎて目が離せない。

アレンは本当にヨハンソンに入れ込んでるなあ~ ややストーカー的!(ずっとそう)

その結果なのか?彼女の本性なのか、彼女は奔放な女性が実に似合う。

この奔放さと貞淑さをスペインで比較するとどうなるか、先はある程度見えているが楽しめる。

配役でいうと実はヨハンソン以外もオタノシミがあるが、ここは知らないで観て欲しいと思う。
その登場時のちょっとした驚きから、一気に後半が盛り上がる!
(予告編とかうまく工夫するのかな~?)


と、ここまで前に書いていたのだが......
昨日の第81回アカデミー賞の発表で、その女優がこの映画で助演女優賞をゲットしてしまった!!!
これでそんなタノシミ方は消滅....
公開時のPRでここに触れないワケがないからだ!

この女優とはペネロペ・クルス。
主演が入れ替わってしまったかのように、ぐいぐいと映画を引っ張る。
助演女優賞を取ったのも納得できるすごい存在感。
言い方かえると、「えっ、主演女優賞じゃないの?」(笑)て感じ。


007の新作じゃないが、こうやって映画の面白みが削減されるのは寂しい気もしなくはないが.....
日本では、6月公開予定。





コメント ( 5 ) | Trackback ( 35 )



« タフなヒラリー v... NY美術鑑賞(2)... »
 
コメント
 
 
 
はじめまして (かんとく)
2009-02-24 10:16:18
トラックバックありがとうございます。私もペネロペ・クルスがあの作品を引き締めていると思いました。いいすよね、彼女。
 今日のロンドンは昨日のアカデミー賞総なめで、ずいぶんはしゃいでました。
 
 
 
ウラヤマシイ (Linda)
2009-02-24 15:15:30
はじめまして。もう「それでも恋するバルセロナ」ご覧になったんですね。ウラヤマシイです。あまりウディ・アレン作品は観ないのですがこれはぜひ観たい!トラックバックありがとうございました
 
 
 
onscreen (コメントどうもです!)
2009-02-24 21:11:49
かんとくさん
彼女、圧倒的な存在感でしたね~
ついでに、ロンドン駐在、うらましすぎです!

Lindaさん
ニタニタしながら観光気分で楽しめる映画に仕上がっています。
公開オタノシミに!
 
 
 
Unknown (merienda)
2009-07-08 10:53:28
TBありがとうございます^^
ご挨拶が遅くなりスミマセン
映画を観たら、随時upしていきますので、たいへん大雑把なレビューではありますが、よかったらまた遊びに来てくださいね☆
 
 
 
,こちらこそ (onscreen)
2009-07-09 10:28:46
よろしく!!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
Vicky Cristina Barcelona (2008) (アヤは観た。)
邦題:それでも恋するバルセロナ 監督:ウディ・アレン 出演:ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、レベッカ・ホール、クリス・メッシーナ ウッディー・アレンが嫌いで、よく自分の作品に...
 
 
 
Vicky Cristina Barcelona / それでも恋するバルセロナ (Akasaka high&low)
Weinstein(ウエインステイン)兄弟の会社で2本目のWoody Allen(ウディ・アレン)作品は久しぶりのロマンス-コメディ。 Vicky Cristina Barcelona(それでも恋するバルセロナ)では珍しいことにウディ・アレン調の「どもり」を一度も聞くことがありません。ストーリーは...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona (我想一個人映画美的女人blog)
『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続いて スカーレット・ヨハンソン起用3回目となるウディ・アレン監督の新作{/m_0150/} スカちゃんはウディじいさんの現代のミューズ{/m_0136/} 昨日のウィル・フェレル主演のコメディの他にもう1本 上海で買ってきたD...
 
 
 
「それでも恋するバルセロナ」3タイプの美女~ (ポコアポコヤ 映画倉庫)
世の女性達が、この人相手じゃ絶対かなわない~と思う、黒髪おっぱい美女代表ペネロペと、金髪おっぱい美女代表スカーレット・ヨハンソン^...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ  Vicky Cristina Barcelona (Cinematheque)
逵滄擇逶ョ縺ァ遶区エセ縺ェ逕キ諤ァ縺ィ蟀夂エクュ縺ョ繝エ繧」繝く繝シ縺ィ縲∬㌕逕ア螂疲叛縺ァ諠⒨逧↑諱九r蟶ク縺ォ謗「縺励※縺k繧ッ繝ェ繧ケ繝ぅ繝シ繝翫→縲∵ュ」蜿榊ッセ縺ェ莠御ココ縺ッ隕ェ蜿句酔螢ォ縲ゅ◎繧薙↑莠御...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (こんな映画見ました~)
『それでも恋するバルセロナ』 ---VICKY CRISTINA BARCELONA--- 2008年(スペイン/アメリカ) 監督:ウディ・アレン 出演: ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール ホームタウン、ニューヨークを飛び出し、イギリス...
 
 
 
『それでも恋するバルセロナ』試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
ヴィッキーとクリスティーナは親友同士。ヴィッキーは真面目で、立派な若者と婚約中。一方のクリスティーナは自由奔放で、情熱的な恋を常に探している。そんな二人は、バルセロナで一夏を過ごすことになる。そこ二人は魅力的な画家、フアン・アントニオと出会う。クリステ...
 
 
 
『それでも恋するバルセロナ』 (ラムの大通り)
(原題:Vicky Cristina Barcelona) ----これってぺネロぺ・クルスがアカデミー賞助演女優賞を受賞した映画だよね。 バルセロナが舞台なんて、最初聞いた時は ウディ・アレンの監督作品とは思えなかったニャ。 「そうだね。映像もオレンジ色を帯びてあったかみがある。 ...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (こんな映画見ました~)
『それでも恋するバルセロナ』 ---VICKY CRISTINA BARCELONA--- 2008年(スペイン/アメリカ) 監督:ウディ・アレン 出演: ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール ホームタウン、ニューヨークを飛び出し、イギリス...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (Peaceナ、ワタシ!)
- この恋、想定外 - 『それでも恋するバルセロナ』の試写会へ行ってきました! 監督はウディ・アレン…私、彼の作品と主演女優くらいはおさえてますけど、ちゃんと映画を観たのは、今回が‘初’かも… この作品でアカデミー賞(助演女優賞-ペネロペ・クルス)とゴールデ...
 
 
 
映画レビュー「それでも恋するバルセロナ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
Vicky Cristina Barcelona [Motion Picture Soundtrack]◆プチレビュー◆人生は貪欲に楽しむべし。バルセロナの街の魅力を堪能できるアレン流のラブ・コメディーだ。 【65点】 夏のバカンスでバルセロナを訪れた親友同士のヴィッキーとクリスティーナは、セクシーな画...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ ウディ・アレン監督 (ネット社会、その光と影を追うー)
映画それでも恋するバルセロナは、親友のクリスティー
 
 
 
それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Barcelona (いい加減社長の映画日記)
ほんとは、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」を観たかったんだけど。 ネットで空席を調べてたら、レイトショーでも、ほぼ満員ww。 無理に観ることもできたけど、とりあえずこちらも観たい「それでも恋するバルセロナ」を選択。 「UCとしまえん」は、エヴァ効果か、か...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (だらだら無気力ブログ)
ウディ・アレン監督がスペイン・バルセロナを舞台に恋愛観が対象的な二人の アメリカ人女性とスペイン人画家とその元妻が織りなす四角関係の恋模様を 描くロマンチック・コメディ。ヴィッキーとクリスティーナは恋愛観は正反対なんだが親友同士。 ヴィッキーは堅実かつ...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (Memoirs_of_dai)
それでも観ちゃうアレン映画 【Story】 バルセロナにバカンスに訪れたクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)とヴィッキー(レベッカ...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (LOVE Cinemas 調布)
ウディ・アレン監督のロマンティックコメディ。出演は『ノーカントリー』のハビエル・バルデム、『エレジー』のペネロペ・クルス、『ブーリン家の姉妹』のスカーレット・ヨハンソン、『フロスト×ニクソン』のレベッカ・ホール。特にペネロペは本作でアカデミー賞助演女...
 
 
 
【それでも恋するバルセロナ】 (日々のつぶやき)
監督:ウディ・アレン 出演:ハビエル・バルデム、スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クスル、パトリシア・クラークソン      この恋、想定外 「バルセロナに休暇で来ているヴィッキーとクリスティーナは親友同士、ヴィッキーの親戚の家に滞在している。
 
 
 
★「それでも恋するバルセロナ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは「109シネマズ川崎」で鑑賞。 ひらりんお気に入りのペネちゃんのオスカー受賞作。 思わずスクリーンに「おめでとう」と叫びたくなったが、恥ずかしいのでやめましたが。
 
 
 
「それでも恋するバルセロナ」を観る (紫@試写会マニア)
ウディ・アレン監督作品「それでも恋するバルセロナ」を観てきました。 実はちゃんとシアターでW・アレン監督作品を鑑賞したのは初めて。彼の作品はとっても魅力的だ、とは思うのだけど、何か‘虫が好かない’部分が。満足感が得られないこと・・・数回。それでも足を運...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
第81回アカデミー賞最優秀助演女優賞受賞(ペネロペ・クルス)、第66回ゴールデングローブ賞最優秀作品賞受賞作品―【story】バカンスを楽しむためバルセロナにやってきた親友同士、ヴィッキー(レベッカ・ホール)とクリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)。慎重な...
 
 
 
「それでも恋するバルセロナ」(VICKY CRISTINA BARCELONA) (シネマ・ワンダーランド)
米国映画界の才人、ウディ・アレン監督が2008年にメガホンを執ったラブ・ロマンス・ムービー「それでも恋するバルセロナ」(原題=バルセロナのヴィッキー、クリスティーナ、米・西、96分、W.アレン脚本)。本作は、アレン映画として初めてスペイン・バルセロナを舞...
 
 
 
「それでも恋するバルセロナ」みた。 (たいむのひとりごと)
いやぁ~凡人の私には、女3人、誰の感覚も共感しきれないっつうか、どこか理解不能な恋のおはなし。懲りないひとりのモテ男だけが(一応)トクしちゃってる感じではあるけど、女たちも”ひと夏の情熱”を十分に焦が
 
 
 
『それでも恋するバルセロナ』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
アカデミー賞に絡んだ作品の6月公開作品って今年は異様に多い気がしますね。たいがいGWを狙った上映くらいまでな気もするのに。。。 ということで、ペネロペ・クルスにアカデミー助演女優賞をもたらしたウディ・アレン監督作『それでも恋するバルセロナ』を観ましたー。 ...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[それでも恋するバルセロナ] ブログ村キーワード ↓ワンクリックの応援お願いします↓ 評価:9.0/10点満点 2009年64本目(59作品)です。 クリスティーナ(スカーレット・ヨハンソン)と、ヴィッキー(レベッカ・ホール)は、スペインのバルセロナでバカンスを取...
 
 
 
『それでも恋するバルセロナ』 (・*・ etoile ・*・)
'09.06.24 『それでも恋するバルセロナ』(試写会)@ユナイテッドシネマ豊洲 これ見たかった! yaplogで当選。いつもありがとうございます。今回はららぽーと豊洲内にあるユナイテッドシネマ豊洲での試写会。稼動しているシネコンなので設備が充実。音響もいいし座席も見...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
3人の女と1人の男。惹かれあう4人の関係は、予想不可能の怒涛の展開へ! どうなる!?・・・この恋!__青い空の下、最高にセクシーでスリル満点な“バカンスの恋”が始る。あなたもきっと、バルセロナで身を焦がす恋がしたくなる__。 年一作のペースで新作を...
 
 
 
『それでも恋するバルセロナ』 (京の昼寝~♪)
  □作品オフィシャルサイト 「それでも恋するバルセロナ」□監督・脚本 ウディ・アレン □キャスト ハビエル・バルデム、ペネロペ・クルス、スカーレット・ヨハンソン、レベッカ・ホール、パトリシア・クラークソン、ケヴィン・ダン、クリス・メッシーナ■鑑...
 
 
 
【映画評】<!-- それてもこいするはるせろな -->それでも恋するバルセロナ (未完の映画評)
性格が正反対の女ふたりが経験するひと夏のアバンチュール。
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (Some Like It Hot)
■「それでも恋するバルセロナ/Vicky Cristina Varcelona」(2008年・スペイン=アメリカ) 監督=ウディ・アレン 主演=ハビエル・バルデム スカーレット・ヨハンソン ペネロペ・クルス レベッカ・ホール  ウディ•アレンの最新作は、スペインが舞台。...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
それでも恋するバルセロナ’08:米、スペイン ◆原題:VICKY CRISTINA BARCELONA◆監督: ウディ・アレン「タロットカード殺人事件」「マッチポイント」◆出演: スカーレット・ヨハンソン、ペネロペ・クルス、ハビエル・バルデム、パトリシア・クラークソン、 レベッカ...
 
 
 
それでも恋するバルセロナ (CASA GALARINA)
★★★★ 2009年/スペイン・アメリカ 監督/ウディ・アレン <MOVIX京都にて鑑賞> 「大人のバカンスラブ」
 
 
 
「それでも恋するバルセロナ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
わかったつもりは永遠に。自分を確実に成長させるものを慎重に選択するヴィッキーと、奔放だけど自分に必要じゃないものは確実に拒否するクリスティーナ。正反対の価値観を持つと描かれている二人だが、根底に流れるものは実は似ている。二人とも「自分はもう少しのところ...
 
 
 
「それでも恋するバルセロナ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
バルセロナを堪能いたしました♡
 
 
 
映画評「それでも恋するバルセロナ」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆(6点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督ウッディー・アレン ネタバレあり
 
 
 
mini review 10464「それでも恋するバルセロナ」★★★★★★★☆☆☆ (サーカスな日々)
ウディ・アレン監督がスペインのバルセロナを舞台に、四角関係の恋愛を描くロマンチック・コメディー。二人のアメリカ人女性、そしてスペイン人の画家と彼の元妻が、各々の個性や恋愛観のもとに駆け引きを繰り広げる。『マッチポイント』『タロットカード殺人事件』に続き...
 
 


 
編集 編集