日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





西川美和の待望の新作。

というのは当ブログでは、
(2009年07月21日)映画:「ディア・ドクター」 評判に違わぬ、日本映画を切り拓く一作
(2009年08月03日)西川美和監督作品「ゆれる」に今更ながら衝撃
 という具合で絶賛してきたから。


「真実」「うそ」、「記憶」というやっかいな人間の性(サガ)などのあいだを自在に行き来できる彼女。
女性監督ならではの細やかさで成功しているように思う。
今回は「イタい女性たち」をペテンにかける夫婦のストーリー。


実はこの映画を観ていて、なぜか「プロメテウス」を思い出した。

<ホラーSFである「エイリアン」には、恋愛要素が薄いにもかかわらず、妊娠・出産のメタファーを
<中心に「濃厚なセクシュアリティが漂っている」from Wikipedia

プロメテウスでは、ノオミ・ラパス、シャーリーズ・セロンがそれぞれ、このこだわりにかなり強力にやられている(笑)
絶句しちゃうような強烈なシーンも含め。

で、このそのリドリースコットに近いような執念のこもった粘着力をもって、松たか子が追い詰められていくのだ!
しかも女性監督ならではの感性で(汗)

演技に定評のある彼女が、徐々に壊れていく様をみるためだけでも、この映画を観に行く価値がある(笑)
ちょっと長い気もするけどね(2時間17分)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 43 )



« なんとタイムリー... NHK:水玉の女王 ... »
 
コメント
 
 
 
TBをありがとうごいます・・・ (Julien(徒然草))
2012-10-07 00:07:50
この映画の、西川監督の冴えには、素晴らしい才能を見ました。
いま最も輝いている女性監督(独身)ではないでしょうか。
文学的才能も豊かで、小説の方も・・・。
もっとも、もちろん本人は映画の方にのめりこんでいますけど・・・。
よほど映画が水に合っているのですね。
久しぶりに、日本映画の快挙です。
 
 
 
湖面とどうもです! (onscreen)
2012-10-07 00:15:38
ホント、「冴え」を感じる演出家は少ない中、西川さんは凄いっす。
今後も期待ですね!
 
 
 
ちょっと本音をば (onscreen)
2012-10-07 07:43:59
湖面と、じゃなくコメントでした、失礼しました。

ついでにコメント欄ならではの本音を。
劇場のお客さんを見回してみたら、女性が多く、しかもやや映画にも登場する「イタいめ」な方が多かったような?!?

 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
夢売るふたり (あーうぃ だにぇっと)
夢売るふたり@よみうりホール
 
 
 
映画レビュー「夢売るふたり」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
夢売るふたり オリジナル・サウンドトラツククチコミを見る◆プチレビュー◆結婚詐欺をはたらく夫婦の顛末を描く「夢売るふたり」。女の怖さを松たか子が絶妙に演じて上手い。 【 ...
 
 
 
夢売るふたり (萬歳楽の酒飲み日記)
公式サイト  http://yumeuru.asmik-ace.co.jp/ 『ディア・ドクター』が良かったので西川美和の監督作品と聞いて楽しみにしていた。 それに、主演が阿部サダヲとくれば観ないわけにはいかない。 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子....
 
 
 
夢売る (Break Time)
今日も、気温的には・・・
 
 
 
夢売るふたり (to Heart)
人間最大の謎は、男と女 製作年度 2012年 上映時間 137分 映倫 R15+ 脚本 監督 西川美和 出演 松たか子/阿部サダヲ/田中麗奈/鈴木砂羽/木村多江/伊勢谷友介/古舘寛治/小林勝也/香川照之/笑福亭鶴瓶 『ディア・ドクター』などで高評価を得た西川美和監督がメガホンを....
 
 
 
【夢売るふたり】夢食う女 (映画@見取り八段)
夢売るふたり 監督: 西川美和   出演: 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、安藤玉恵、江原由夏、木村多江、伊勢谷友介、香川照之、笑福亭鶴瓶、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科カナ、古館寛治、小林勝也 公開: 2012年9月8日       とても痛々...
 
 
 
『夢売る二人』 2012年8月23日 ヒューマントラストシネマ有楽町 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『夢売る二人』 を試写会で鑑賞しました。 今日の映画は字幕付きで上映前に西川監督の舞台挨拶がありました 西川監督はとても奇麗でしたよ あんなに綺麗な顔してエグイ映画作るんだぁ...と感心しました 【ストーリー】  東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)...
 
 
 
「夢売るふたり」:松たか子がグレート (大江戸時夫の東京温度)
映画『夢売るふたり』、西川美和監督ですからクォリティーは保障されたようなもの。や
 
 
 
「夢売るふたり」どっこい女はしたたか (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
女の怖さを十二分に表現する松たかこの凄い演技と、見事なまでに薄幸顔の女優を集めたのに、どこか悲惨さが無い。 松たかこと阿部サダヲだから実現した絶妙な空気感。 あったかいのに薄ら寒い、弱弱しいのに力強い、西川監督のなせる業なのか・・・・
 
 
 
映画「夢売るふたり」―女という生き物の複雑で滑稽な魅力― (徒然草)
映画「ゆれる」「ディア・ドクター」の、西川美和監督自身のオリジナル脚本による、結婚詐欺師夫婦の物語である。いま最も注目を集めているといわれる気鋭の監督が、初めて「女」をテーマに映画作りに挑戦した。これは、切なく危うい愛の物語だ。現代を生き抜く女たちの心...
 
 
 
夢売るふたり (そーれりぽーと)
個性の強い阿部サダヲと松たか子を中心に、結婚詐欺にあう周りの女優達のキャスティングも面白そうだった『夢売るふたり』を観てきました。 ★★★★★ 2時間以上もかけて、ゆっくりと徐々に高まっていくゾワゾワ感がたまらない! 夫婦で大繁盛の居酒屋を切り盛りして...
 
 
 
夢売るふたり(2012-115) (単館系)
夢売るふたり MOVIXさいたま 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。 店は小さいながらも順風満帆だったが、火事で全てを失ってしまう。 ある日、貫也が常連客と一夜を...
 
 
 
夫婦善哉~『夢売るふたり』 (真紅のthinkingdays)
 里子(松たか子)と貫也(阿部サダヲ)は、東京のある街で小料理屋を営む仲の 良い夫婦。しかし、火事で店は全焼し、二人は全てを失ってしまう。  『ゆれる』 『ディア・ドクター』 と、評価の高い...
 
 
 
夢売るふたり (いい加減社長の映画日記)
結婚詐欺師になるために、お勉強しようかと・・・ 「オフィシャルサイト」 【ストーリー】 東京の片隅で小料理屋を営む貫也と妻の里子。 店は小さいながらも繁盛していたが、調理場からの失火が原因の火事で全てを失ってしまう。 絶望して酒びたりの日々を送っていた貫....
 
 
 
『夢売るふたり』 (2012) / 日本 (Nice One!! @goo)
監督・脚本・原案: 西川美和 出演: 松たか子 、阿部サダヲ 、田中麗奈 、鈴木砂羽 、安藤玉恵 、江原由夏 、木村多江 、やべきょうすけ 、大堀こういち 、倉科カナ 、伊勢谷友介 、古舘寛治 、小林勝也 、香川照之 、笑福亭鶴瓶 試写会場: アスミッ...
 
 
 
女のプライド。『夢売るふたり』 (水曜日のシネマ日記)
結婚詐欺に手を染める夫婦を描いた作品です。
 
 
 
夢売るふたり (Akira's VOICE)
ヒューマンドラマであり心理サスペンス、そしてホラー。  
 
 
 
夢売るふたり / 夢ってぼやけた輪郭でしかない (えんためのぼやき)
基本情報 出演 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、江原由夏 監督・脚本 西川美和 公開 2012年 あらすじ 東京の片隅で小料理屋...
 
 
 
「夢売るふたり」 (ゆっくり歩こ。)
西川美和監督作品 ってことで 楽しみにしてました 西川監督は可愛いですね あんなキュ~トなのに! 何てさらけ出された映画を作るんでしょ、毎回 今回は松さんがスゴかったです 表情、目に込められた情念・・・ 悲しさやメラメラと燃える感情まで 伝わってき...
 
 
 
「夢売るふたり」みた。 (たいむのひとりごと)
西川作品ではいつものことだが、この生々しさは怖すぎる。ありそうでなさそうな、なさそうでありそうな夫婦の物語。決して綺麗ごとを許さないリアル感に背筋を凍らせ、誰しも心の奥深くに持っているだろう狂気の発露
 
 
 
「夢売るふたり」 (三毛猫《sannkeneko》の飼い主の日常)
夫婦と男と女。 彼らの夢と夢見た後と。
 
 
 
映画「夢売るふたり」を観ました!!(2012-10) (馬球1964)
映画「夢売るふたり」を観ました!!
 
 
 
『夢売るふたり』 (ラムの大通り)
※今日、ブログ9年目に突入しました。 ----この映画って西川美和監督の新作だよね。 松たか子、阿部サダヲ主演で 詐欺師夫婦を描いているんでしょ。 「そう。 いま、その演技力が最も買われているふたりが、 同じく、『蛇いちご』で衝撃のデビューを果たして以来、 これ...
 
 
 
「夢売るふたり」女の心の隙に入り騙し続けた先にみた騙された女の復讐と夢は騙しては叶わない事を痛感した現実 (オールマイティにコメンテート)
「夢売るふたり」は小さな小料理屋を営んでいた夫婦が開店5周年の日に火事で全てを失い夫の浮気から妻が結婚詐欺を思いつき夫が数多くの女を騙してお金を受け取るが次第に夫婦の ...
 
 
 
『夢売るふたり』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「夢売るふたり」□監督・脚本・原案 西川美和□キャスト 松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、       江原由夏、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科カナ、古舘寛治、       小林勝也、伊勢...
 
 
 
夢売るふたり (映画感想メモ)
夢を叶える為に夢を売って、心が磨り減ってしまっている。 いい加減あらすじ 営んで
 
 
 
詐欺によって (笑う社会人の生活)
10日のことですが、映画「夢売るふたり」を鑑賞しました。 小料理屋を営む 夫婦 貫也と里子だったが、火事により全てを失う あるきっかけでふたりは結婚詐欺をし 店再開の資金を稼ぐのだが… 西川美和監督作 彼女らしい作品で 詐欺といってもコンムービーではなく サス...
 
 
 
夢売るふたり (佐藤秀の徒然幻視録)
騙されているのは観客かもしれない 公式サイト。西川美和監督、松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、安藤玉恵、江原由夏、やべきょうすけ、大堀こういち、倉科 ...
 
 
 
夢売るふたり (心のままに映画の風景)
東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。 小さいながらも順風満帆な店だったが、火事で全てを失ってしまう。 一からやり直そうと前向きな里子に対し、貫也はすっかり投げ...
 
 
 
夢売るふたり (とりあえず、コメントです)
西川美和監督が松たか子と阿部サダヲの二人を主演に迎えて描くドラマです。 いつも人間のダークな部分を丹念に映し出す作品を作り上げている監督さんなので 今回はこの二人でどんな物語になるのだろうかと楽しみにしていました。 やっぱりダークな展開と背筋がぞわっとす...
 
 
 
夢売るふたり (迷宮映画館)
なんか次元が違うわ。
 
 
 
夢売るふたり/松たか子、阿部サダヲ (カノンな日々)
『蛇イチゴ』で西川美和監督に魅せられた私はその後も『ゆれる』『ディア・ドクター』と魅了され続けてます。いずれもオリジナルの脚本で秀逸な映画を作り続ける西川美和監督の最 ...
 
 
 
夢売るふたり (悠雅的生活)
騙す男。貢ぐ女。黙る妻。
 
 
 
夢売るふたり(2012) (銅版画制作の日々)
 人間最大の謎は、男と女 好き度:=80点 西川美和監督ワールド炸裂!この独特な世界がたまらなく好きです。 松たか子さんも炸裂ですね。「告白」の彼女を観て以来、彼女の演技にはもうもう圧倒されている私です。 今回は阿部サダヲが彼女の夫役で登場。女は強しと...
 
 
 
「夢売るふたり」 (prisoner's BLOG)
素朴な疑問なのだけれど、あの手口で結婚詐欺が成立するのかな。 振り込め詐欺があれだけ警告されているのにひっかかる人間が後を絶たないように、実際にひっかかる時は傍からは信じられないようなひっかかり方をするものなのだろうが、映画で見る限り傍からの視点を離れ....
 
 
 
「夢売るふたり」 愛の行く末 (はらやんの映画徒然草)
だいたい映画を観たあとすぐにレビューを書くのですが、本作はちょっと苦労しました。
 
 
 
56★夢売るふたり (レザボアCATs)
’12年、日本 監督・脚本・原案:西川美和 製作:大下聡、齋藤敬他 撮影:柳島克己 音楽:モアリズム キャスト:松たか子、阿部サダヲ、田中麗奈、鈴木砂羽、木村多江、やべきょうすけ、伊勢谷友介、古舘寛治、小林勝也、香川照之、笑福亭鶴瓶 待ってました!ドSな美和さ...
 
 
 
『夢売るふたり』 (映画大陸)
 『四月物語』に引き続き、松たか子主演作品です。  それにしても松たか子は、年を重ねてもあまり顔が変わりませんね。昔から老け顔だったのか、童顔なのかと問われれば、き ...
 
 
 
夢売るふたり・・・・・評価額1600円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
女と男の心のスペクタクル。 火事で経営していた小料理屋を失い、結婚詐欺で再出発の資金を作ろうとする夫婦の物語を、「ゆれる」「ディア・ドクター」などオリジナル脚本による心理劇を得意とする西川美和...
 
 
 
『夢売るふたり』が夢見たもの (Healing )
夢売るふたり ★★★★ 脳裏にこびりつく、男と女の奇妙な形 いかんとも理解しがたい夫婦の関係 本当に、やばいお話をよく考えるものですね。西川美和監督ったら。 松たか子さん、よく受けたよね。よくやったよね。 阿部サダヲさんが、こうも人たらしだったとは、よく気づ...
 
 
 
「夢売るふたり」 (2012 アスミック・エース) (事務職員へのこの1冊)
亭主が料理し、女房が接客。よくある居酒屋の、よくある仲のいい夫婦。ところが、火事
 
 
 
夢売るふたり (Memoirs_of_dai)
怖いのは松たか子ではなく西川美和 【Story】 東京の片隅で小料理屋を営む貫也(阿部サダヲ)と妻の里子(松たか子)。店は小さいながらも順風満帆だったが、火事で全てを失ってしまう…。 評価 ★★★☆...
 
 
 
夢売るふたり (いやいやえん(TB専用))
いやいやえんの該当記事→http://m615.jugem.jp/?eid=2896 本家へのトラックバックをお願い致します どんな理由があろうとも、結婚詐欺はいかん!!と思います。 夢を取り戻そうとする夫婦と、その犠牲となる女性たち。平凡な男性にこんなにも惹かれてしまうのは、男...
 
 


 
編集 編集