日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



 

 

年末に見て、そうとうお気に入りだった1本。

年末いろいろなブログを眺めていたら、コレを年間ベスト10の1位あるいはその周辺に選んでるのも。

それもそれでよくわかる!のは、この時期にこれだけの球を放られたら、ぐっときちゃう出来だから。

コメディでは「モテキ」「Paul」の2011年を代表する2大アホ映画があり(褒め言葉です)自分的には × 10 へは食い込まなかったけども。

 

 

ということで、全面「褒める」モード(笑)で、もう少し具体的に。

 

主演陣は、スティーブ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、マリサ・トメイ、ケビン・ベーコン。

この豪華共演で、いつも可笑しいカレル、乗ってるゴズリングだけでなく、他のキャラもそうとうぐっとくる!

 

この主演陣の味を引き出しているのはモチロン、断然優れているのは台本。

出だしは、カレルとゴズリングの2人の単純なプロットにみえるのだが、滑り込んでくるサブ・キャラの各々の感情までがストライク・ゾーンに入りだす、写真でも微妙に?わかるように。

こうして物語が進むうちに、物語は全く予想外の方向に...

まさにタイトル通り、Crazy,Stupid,Loveな展開。

(私的に、邦題が気に入ってないのはタイトルのつけ方からもご理解いただけるだろう 笑)

 

 

モノクロ映画時代に「スクリューボール・コメディ」という褒め方があったが、今なりに言うと「スクリューボール・ラブコメ」という感じ。

クライマックスまで ぐいぐいと仕上げてくる、グレン・フィカーラ&ジョン・レクア監督の手腕に感服した!

新年早々の初笑いに、十二分にオススメできる1作。

もう終わっちゃいそうだから、急げ~!

 



コメント ( 4 ) | Trackback ( 29 )



« 「ブログでサッカ... めずらしく面白い... »
 
コメント
 
 
 
Unknown (リバー)
2012-01-12 14:48:58
TB ありがとうございます。

自分はベスト10に入れちゃいました
ホントに脚本が良くできてますよね

それに負けないキャストのアンサンブルも
良かったですね
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2012-01-13 02:25:05
入れちゃいましたか~(笑)

ラブコメと言いきっちゃっていいのかなと、あとから思うくらい
「深い」内容でしたよね。
伴侶探しのキーが「ソウルメイト」探しだということとか。

DVDでまたこの作品を鑑賞するのを心待ちにしています。

 
 
 
Unknown (雲古草井)
2014-05-09 09:46:55
おいおい、これは、スクリュぅボウルコメディ、とは言わねーぞ!

シチュエーション。コメでーといふ!

(^O^)
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2014-05-09 19:50:59
シチュエーション。コメでー、ですか~

それもアリ!、ですねえ~(笑)
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ラブ・アゲイン (LOVE Cinemas 調布)
15歳で知り合ってから妻一筋だった中年男が、その妻から突然の離婚をつきつけられる。妻の事を忘れようとナンパ師に弟子入りするもそこから話は思わぬ方向へ…。ハリウッドきってのコメディ俳優スティーヴ・カレルが主演で送るロマンチック・コメディだ。共演にはライ...
 
 
 
ラブ・アゲイン (あーうぃ だにぇっと)
ラブ・アゲイン@一ツ橋ホール
 
 
 
2011年11月4日 『ラブ・アゲイン』 一ツ橋ホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
今日は、『ラブ・アゲイン』 を試写会で鑑賞です。 この映画はノーマークでしたが、最高に面白かった 今年観たコメディでは中々の上位になりますね~ 勿論、ハングオーバーより面白い 【ストーリー】  仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(...
 
 
 
ラブ・アゲイン (心のままに映画の風景)
仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、妻エミリー(ジュリアン・ムーア)から浮気を告白され、離婚したいと言い渡される。 ある夜、バーで遊び人のジェ...
 
 
 
ラブ・アゲイン (風に吹かれて)
やっぱり妻が好き公式サイト http://wwws.warnerbros.co.jp/crazystupidlove監督: グレン・フィカーラ&ジョン・レクア  「フィリップ、きみを愛してる!」真面目
 
 
 
アンサンブルコメディの傑作。グレン・フィカーラ&ジョン・レクア監督『ラブ・アゲイン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
注・内容、台詞に触れています。妻から突然離婚を切り出されたことで巻き起こる騒動を描くアンサンブル・ラブコメディ『ラブ・アゲイン』。監督は「フィリップ、きみを愛してる!」のグレン・フィカーラとジョン・レ
 
 
 
ラブ・アゲイン/スティーヴ・カレル、ライアン・ゴズリング (カノンな日々)
『フィリップ、きみを愛してる!』のグレン・フィカーラとジョン・レクアが同じく共同監督で手がけたヒューマン・ラブ・コメディです。二人の作品というだけで十分な鑑賞動機にな ...
 
 
 
ラブ・アゲイン (Memoirs_of_dai)
キチガイでバカな愛 【Story】 仕事も家庭も順調で文句なしの生活を過ごしてきた40代のキャル(スティーヴ・カレル)は、愛妻エミリー(ジュリアン・ムーア)が浮気をし、離婚したいと打ち明けられた...
 
 
 
ラブ・アゲイン (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Crazy Stupid Love [DVD]冴えない中年男の自分改造計画が思いがけない波紋を呼ぶ「ラブ・アゲイン」。ウェルメイドなラブ・コメディだが、意外な人間関係で“世間は狭い”と判らせる。真 ...
 
 
 
ラブ・アゲイン / CRAZY, STUPID, LOVE. (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね←please click スティーヴ・カレル、ジュリアン・ムーア、ライアン・ゴズリング、エマ・ストーン、ケヴィン・ベーコン、マリサ・トメイ 最近流行の?豪華キャスト競演 監督は「フィリップ、きみを愛してる」のグレン・フィ...
 
 
 
『ラブ・アゲイン』を新宿シネマート1で観て、これはクリムゾンボルトだなふじき★★★★ (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【★★★★ツイッターの評判通り】    見事な攻撃だ、タケチャンマン もとい、 見事な構成だ、ダン・フォーゲルマン(脚本家) スティーブ・カレル演じるダサ ...
 
 
 
「ラブ・アゲイン」真実の愛って、素晴らしい! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[ラブ・アゲイン] ブログ村キーワード  いやあ~、ヤラレましたわ。こんな映画だったとはね~。「ラブ・アゲイン」(ワーナー・ブラザース)。『軽めのラブ・コメ映画かな?』ってくらいの予備知識だけで観に行ったんですが、これが何とまあ吾輩、感動させられちゃい...
 
 
 
「真実の愛」 を信じるあなたへ ~ 『ラブ・アゲイン』 (真紅のthinkingdays)
 CRAZY, STUPID, LOVE.  冴えない中年男キャル(スティーヴ・カレル)は、ある日突然妻エミリー(ジュ リアン・ムーア)から離婚を切り出される。10代で出逢って以来、エミリー一筋 だった...
 
 
 
「ラブアゲイン」 (Con Gas, Sin Hielo)
だから希望は捨てない。 ときどきCRAZYなことがあるから、人生は楽しい。 もともとSTUPIDだと思っていれば、ゆとりが生まれる。 そして、あふれ出る愛の感情にはできるだけ正直に生きよう。必ずうまくいくとは限らないけれど。 愛があって、笑いがあって、気持ちが温...
 
 
 
『ラブ・アゲイン』 (ラムの大通り)
(原題:Crazy, Stupid, Love) ----これって、原題を使わずに、 日本で英語のタイトル付けている。 最近、あまりない例だよね 「そうだね。 でも、分かりやすいでしょ。 直訳すれば“愛よ再び”(?)…でいいのかな。 まあ、簡単に言えば 妻エミリー(ジュリアン・ム...
 
 
 
映画『ラブ・アゲイン』を観て (kintyre's Diary 新館)
11-80.ラブ・アゲイン■原題:Crazy,Stupid,Love■製作年・国:2011年、アメリカ■上映時間:118分■字幕:藤澤睦実■料金:1,800円■鑑賞日:11月20日、シネマート新宿□監督:グレン・フィカーラ、ジョン・レクア□脚本:ダン・フォーゲルマン□撮影監...
 
 
 
ラブ・アゲイン (菫色映画)
Crazy, Stupid, Love2011年 アメリカ 監督:グレン・フィカーラ/ ジョン・レクア 出演:スティーヴ・カレル    ライアン・ゴズリング    ジュリアン・ムーア    エマ・スト ...
 
 
 
「ラブ・アゲイン」 (てんびんthe LIFE)
「ラブ・アゲイン」シネマート六本木で鑑賞 2012-005 15歳で知り合って結婚し49歳のある日突然離婚と言われたらば…。 中年離婚の原因は妻の不倫。 別れた夫はチャラ男となっていく…。 チャラ男中年になる夫にはスティーブ・カレル。 このキャリアのあるコメ...
 
 
 
恋をしよう! (笑う学生の生活)
19日のことですが、映画「ラブ・アゲイン」を鑑賞しました。 妻に浮気され 離婚を言い渡された夫キャル バーで遊び人ジェイコブと知り合って・・・ いわいる ラブコメなのだが ストーリー、脚本が素晴らしくて キャルやジェイコブを中心に 家族を含め それぞれの、さま...
 
 
 
「ラブ・アゲイン」 (みんなシネマいいのに!)
 40代のキャル・ウィーバーは高校時代の恋人と結婚し子供にも恵まれ、安定した仕事
 
 
 
ラブ・アゲイン (hikodj's blog)
ラブ・アゲインという映画を観てきたのでその感想。ラブコメって安直なカテゴライズが躊躇われるほど面白い映画でした!
 
 
 
ラブ・アゲイン (銀幕大帝α)
CRAZY, STUPID, LOVE./11年/米/118分/コメディ・ロマンス/劇場公開(2011/11/19) -監督- ◆グレン・フィカーラ ◆ジョン・レクア -製作- スティーヴ・カレル -出演- ◆スティーヴ・カレル…キャル・ウィーバー 過去出演作:『デート&ナイト』 ◆ライア...
 
 
 
ラブ・アゲイン (いやいやえん)
うん、これは面白かった!ほんわかする。 主人公の中年男性を演じるスティーブ・カレルさんの変身もみもの。何よりプレイボーイ・ジェイコブを演じるライアン・ゴズリングさんが凄く格好よかった~! 倦怠期夫婦の
 
 
 
ラブ・アゲイン  CRAZY, STUPID, LOVE (映画の話でコーヒーブレイク)
昨年10月「モンスター上司」の試写会をワーナーブラザーズ映画試写室で拝見した時、 本作「ラブ・アゲイン」のポスターや段ボールの3Dボードなどがロビーに飾ってあり、 公開が近しと期待していたのですが・・・、知らぬ間にDVDが発売になっていました。 「ゲット....
 
 
 
ラブ・アゲイン (とりあえず、コメントです)
スティーヴ・カレル主演のコミカルなラブストーリーです。 昨年の公開時に観に行けなかったのでDVDでチャレンジしてみました。 冴えない中年男性が紆余曲折をしながら妻の愛を取り戻すという展開に、素直に楽しめる作品でした。
 
 
 
ラブ・アゲイン (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
中年に差し掛かった人々が「自分はこのままでいいのか」と悩み、極端な行動に走ってしまう“ミドルエイジ・クライシス”。この物語はそんな“ミドルエイジ・クライシス”の真っ只 ...
 
 
 
ラブ・アゲイン (Crazy, Stupid, Love.) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 グレン・フィカーラ/ジョン・レクア 主演 スティーヴ・カレル 2011年 アメリカ映画 118分 ラブロマンス 採点★★★★ 「見た目じゃないよ!中身だよ!」とは言いますが、コミュニケーションを取る入口として“見た目”ってのは非常に重要ですよねぇ。最近ち...
 
 
 
「ラブ・アゲイン」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かったです^^4つ☆
 
 
 
映画評「ラブ・アゲイン」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2011年アメリカ映画 監督グレン・フィカーラ、ジョン・レクア ネタバレあり
 
 


 
編集 編集