日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






レクイエム=シリーズ・ファイナルとなる 3作め。


当ブログ、第1作は以下のように激賞。

「Taken 褒め言葉1~5(本文)でわかっていただきたい、必見のアクション」 
1.こりゃ先行公開各国で評判・興収ともに、「抜群」なわけだわ!
2.強いて言うと「フレンチ・コネクション2」+「ボーン」+「ダーティ・ハリー」
3.「ザ・バンク」以来の痛快アクション映画、かつシンプルな分、軍配は....
4.「思わず、体がアクションに合わせ動いてしまう」映画(隣にいたら間違いなく、アブナい奴!)
5.とまで言い切れる、凝縮された 1時間33分(この上映時間で、ここまで言わせる出来)
(2009年08月19日)
その年のベスト10にも入れたくらい。


ところが第2作。
第1作で優れていたと思うのは、その単純化された構造。
「娘を救う」という大義 1点において、主人公がどんなに酷かろうが滅茶苦茶だろうが、悪人を何人抹殺しようが、鑑賞者はその展開に身をゆだねていれば良かった。

が、その基本構造をいじってしまった。
自分と妻が誘拐され、脱出するのだが、前とはどうしても弱くならざるえない。
元々、続編決定とはいえ 辞めといた方がいいのでは?! と思ってはいたが……


で今回。
妻を殺され、警察・CIAを敵に回して闘う男。
って! 過去に、いくらでもあるプロット・・・
オワタ!

いくらフォレスト・ウィテカ―を配した所で、このグダグダなプロットでは全く絞まらない。
こうして傑作だった第1作にケチをつけまくってシリーズが終了。
チーン!!!


それは何と数字でさえ、表せるところが、痛過ぎる…
<凝縮された、
1時間33分 taken

1時間31分 taken 2

1時間 49分 taken 3

て! あまりに論外過ぎ!(涙)
この貧弱な内容で…

コメント ( 2 ) | Trackback ( 30 )



« 期限切れ直前マイ... 読後評:ビッグデ... »
 
コメント
 
 
 
このシリーズ好きなんですが (atts1964)
2015-01-28 08:54:22
リーアムの強すぎる設定自体好きなんですが、もう家族ではここが限度でしょうね。
一応の完結編ですが、別設定の事件もので無敵のブライアンが見たいんですがね(^^)
TBお願いします。
 
 
 
ですよねえー(笑) (onscreen)
2015-01-28 13:02:04
トラバ、今日の夜に出来ればはります
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
96時間/レクイエム ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
『シンドラーのリスト』などのリーアム・ニーソンと、ヒットメーカーのリュック・ベッソンの強力タッグによる人気アクションシリーズ「96時間」の第3作最終章。監督は2作目からの続投となるオリビエ・メガトン。 愛する家族のためなら手加減せずに相手をなぎ倒す、すご腕....
 
 
 
96時間 レクイエム (映画と本の『たんぽぽ館』)
無敵の父親 パート3 * * * * * * * * * * リーアム・ニーソンの96時間シリーズ第3弾。 私は飽きっぽいので、3作目となるともうどうでもよくなってきているのですが、 まあせっかく前2作を見たのだから・・・と、まあ、半ば義務感で見ました。 ...
 
 
 
96時間 レクイエム (Break Time)
3連休中ですが・・・
 
 
 
96時間/レクイエム/リーアム・ニーソン (カノンな日々)
リーアム・ニーソン主演のサスペンス・アクション・ムービー『96時間』のシリーズ第3弾です。3作目となるともはや96時間ではなく288時間なんじゃないかとそんなくだらない事を思いつ ...
 
 
 
『96時間/レクイエム』('15初鑑賞4・劇場) (みはいる・BのB)
☆☆☆-- (10段階評価で 6) 1月10日(土) 109シネマズHAT神戸 シアター8にて 15:50の回を鑑賞。
 
 
 
96時間/レクイエム (C’est joli~ここちいい毎日を♪~)
96時間/レクイエム '15:フランス ◆原題:TAKEN 3 ◆監督:オリヴィエ・メガトン「96時間 リベンジ」「コロンビアーナ」 ◆出演:リーアム・ニーソン、マギー・グレイス、ファムケ・ヤンセン、フォレスト・ウィテカー、ダグレイ・スコット、サム・スプルエル、リー...
 
 
 
『96時間 レクイエム』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト「96時間 レクイエム」□監督 オリビエ・メガトン□脚本 リュック・ベッソン、ロバート・マーク・ケイメン□キャスト リーアム・ニーソン、フォレスト・ウィテカー、ファムケ・ヤンセン        マギー・グレイス、ダグレイ・スコ...
 
 
 
96時間 レクイエム / TAKEN 3 (勝手に映画評)
世界一強いおやじ降臨。 これまで、『96時間』、『96時間/リベンジ』と続いてきたシリーズの第三弾。ですが、これまでの二作は、タイトルの96時間という物に某かの意味合いがありましたが、この三作目に至っては、実は意味がありません。一作目で、そんなタイトルを付け...
 
 
 
『96時間 レクイエム』 (時間の無駄と言わないで)
もう「96時間」って何の関係もないじゃん。 ってのはまぁ初回にそういう邦題付けちゃってその後も「~リベンジ」とかにしちゃったから仕方ない。 でも原題の「Taken」とも何の関係 ...
 
 
 
『96時間/レクイエム』 (こねたみっくす)
無敵の父親、最後の戦い。次は無敵の祖父が始まるのか? 相変わらずリュック・ベッソン脚本作品はカーアクション以外は面白味に欠けます…と言いたいところですが、今回はカーア ...
 
 
 
96時間/レクイエム (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ~)
評価:★★★【3点】(09) ネームバリューで客寄せは出来るが、内容はもうひとつ。
 
 
 
映画『96時間/レクイエム』★元CIA度全開のパパも家族愛も不滅(^_-)-☆ (**☆(yutake☆イヴのモノローグ)☆**)
作品について http://cinema.pia.co.jp/title/166331/ ↑あらすじ・配役はこちらを参照ください。   元CIAのブライアン・ミルズ(=リーアム・ニーソン)のシリーズ3作目。 (以下、リーアム・パパ) 1作目 : 娘キムが、拉致されたのを救出...
 
 
 
『96時間/レクイエム』 (2014) (相木悟の映画評)
子煩悩オヤジ、三たびの大暴走! 愛すべき還暦ヒーロー、ブライアン・ミルズの活躍を、期待通り堪能できる一作ではあるのだが…。 本作は、演技派俳優リーアム・ニーソンを一躍アクション・スターへと覚醒させた記念碑『96時間』シリーズ第3弾。監督は前作に引き続...
 
 
 
劇場鑑賞「96時間 レクイエム」 (日々“是”精進! ver.F)
娘は、必ず守る… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201501090000/ 【楽天ブックスならいつでも送料無料】【BD2枚3000円2倍】96時間【Blu-ray】 [ リーアム・ニー...価格:1,500円(税込、送料込) 【楽天ブック...
 
 
 
96時間 レクイエム」、リーアム・ニーソンのクライムストーリー最終章 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆ アクション映画好き ☆☆☆☆ ただ、前作を期待するとちょっと肩すかしかも 96時間シリーズの3作目にして、最終章。でも、本作のみ鑑賞しても違和感はない。 パリ、イスタンブールと外国での仕事が多かったが、今回は故郷ロサンジェルスでの物語...
 
 
 
96時間/レクイエム (atts1964の映像雑記)
2014年作品、オリヴィエ・メガトン監督、リーアム・ニーソン 主演。   2度の家族に危機を救った元CIA捜査官ブライアン・ミルズ(リーアム・ニーソン)は、娘キム(マギー・グレイス)と元妻レノーア(ファムケ・ヤンセン)との絆も取り戻したかにみえた。 しかし...
 
 
 
96時間/レクイエム (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【TAKEN 3】 2015/01/09公開 フランス 109分監督:オリヴィエ・メガトン出演:リーアム・ニーソン、フォレスト・ウィテカー、ファムケ・ヤンセン、マギー・グレイス、ダグレイ・スコット、サム・スプルエル、リーランド・オーサー ついに、父の暴走が終わりを遂げる Sto...
 
 
 
『96時間 レクイエム』 ~リーアムとーさん疲れぎみ?~ (偏愛映画自由帳)
2014年/フランス/109分 監督:オリヴィエ・メガトン 出演:リーアム・ニーソン    フォレスト・ウィテカー    マギー・グレイス    ファムケ・ヤンセン ■概要 原題は『Taken 3』。リュック・ベッソン脚本・プロデュースによる大ヒット・アクション・...
 
 
 
96時間/レクイエム (だらだら無気力ブログ!)
最終章もテンポよくて面白かった。
 
 
 
『96時間 -レクイエム-』 2015年1月10日 TOHOシネマズ市川 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『96時間 -レクイエム-』 を鑑賞しました。 本日の2本目、パスポート20本目です。 【ストーリー】  かつてイスタンブールで犯罪組織を全滅に追い込んだ、元CIA秘密工作員ブライアン(リーアム・ニーソン)はロサンゼルスに戻り、再び家族の絆を取り戻そうとしていた...
 
 
 
映画「96時間/レクイエム」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『96時間/レクイエム』 (公式)を一昨日に劇場鑑賞。採点は ★★★ ☆☆ (5点満点で3点)。100点満点なら60点にします。 ざっくりストーリー 前々作で娘を、前作で娘と元妻を救った元CIA秘密工作員ブライアン(リーアム・ニーソ...
 
 
 
96時間/レクイエム (ダイターンクラッシュ!!)
2015年1月10日(土) 13:50~ TOHOシネマズ日劇1 料金:1400円(ムビチケ購入) 「父の暴走、最終章」とか、適当なこと言っていると思ったら、海の向こうでもそういう位置付け。 今回、誘拐から奪還は最後の最後だけで、元嫁を殺され、しかも容疑者に嵌められるも、...
 
 
 
「96時間/レクイエム」 (セレンディピティ ダイアリー)
リーアム・ニーソン主演のサスペンスアクション、「96時間/レクイエム」(Take
 
 
 
「96時間 レクイエム」みた。 (たいむのひとりごと)
リーアム・ニーソンが無敵の父親を演じる「96時間」のシリーズ第3弾にして最終作。これまではヨーロッパを舞台にしていたけれど、今回は地元アメリカの身近なところで事件勃発。ただただリーアム父さんの最強っぷ
 
 
 
「96時間/レクイエム」 このシリーズの良さが出せてない (はらやんの映画徒然草)
リーアム・ニーソンの「96時間」シリーズの3作目です。 1作目も2作目も好きだっ
 
 
 
96時間 レクイエム 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
リーアム・ニーソン主演の人気アクションシリーズ 第3弾である『96時間 レクイエム』が公開され ましたので観に行ってきました。 96時間 レクイエム 原題:TAKEN 3 製作:2014フランス 作品紹介 『シンドラーのリスト』などのリーアム・ニーソンと、 ヒットメーカー...
 
 
 
96時間/レクイエム (銀幕大帝α)
TAKEN 3/TAK3N 2014年 フランス 109分 アクション/サスペンス 劇場公開(2015/01/09) 監督: オリヴィエ・メガトン 『コロンビアーナ』 製作: リュック・ベッソン 脚本: リュック・ベッソン 出演: リーアム・ニーソン:ブライアン・ミルズ フォレスト・ウ...
 
 
 
96時間/レクイエム (Taken 3) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 オリヴィエ・メガトン 主演 リーアム・ニーソン 2014年 フランス映画 115分 アクション 採点★★★ メイキング映像ってDVDやブルーレイで映画を観る際のお楽しみのひとつなんですけど、どうも最近の物ってイマイチ面白くないんですよねぇ。だいたい背景が...
 
 
 
96時間/レクイエム (いやいやえん)
元妻との元鞘を夢見ていたブライアンですが、その元妻レノーアを自分宅で死体で発見、動揺する彼は警察から逃げてしまい殺人容疑者へ。しかも娘にも危機が迫り…というストーリーですが、外国での颯爽と暴れる姿から
 
 
 
映画評「96時間/レクイエム」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆★(5点/10点満点中) 2014年フランス映画 監督オリヴィエ・メガトン ネタバレあり
 
 


 
編集 編集