日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





1996年に起こった実話の映画化。
タイトルにもあるように、主人公はみんなが愛されている人物なのに、殺人者になってしまう。
それを演じるは、ジャック・ブラック。


バーニー本人は元々、葬儀社に勤務し、街の葬儀をプロならではの手腕で仕切ってきた人物。
彼はこの役を演じるにあたり、本人にも頻繁に会い、自分の演技を固めていったと言う。

確かに葬儀社って、独特に妙なレベルに高いスキル・仕切りの良さを感じさせる。
毎日それをやっているだけに。
その微妙な感じをジャックが絶妙に演じており、「みんなが愛されている人物」感を高めていく。
彼の特徴である「ややアヤシいキャラ」がハマっていると感じた。


そうしているうちに、バーニーは運命の出会いに。
シャーリー・マクレーン演じるマージョリーは、金持ちの老未亡人で偏屈ババア。
誰も相手にしない彼女に、バーニーは優しく接し、2人は親密になっていくが....



殺人のシーンは実にあっけない。
バーニーから、ほんの一瞬放出された「嫌悪」
これが引き起こす事件は、無かった事にして欲しいと誰もが思わされ、鑑賞者は「街の人」化する。
バーニーに思わず同情する、という点で。

このように、殺人がからむ映画なのに、物語全体の進行も実にたんたんとしている。
観賞後に残るのは、妙にざらざらとした感情。
田舎町のリアルさを演出する意図なのだろう。
それはそれで良く理解できる。

監督のリチャード・リンクレイターは元々、アメリカ映画界では個性的な人。
異色のアニメ「ウェイキング・ライフ」とか、食の安全を問う「ファーストフード・ネイション」とかを演出。
有名な作品にはジャックと組んだ「スクール・オブ・ロック」があるが、これも異色と言えば異色か?
このような経歴があって、この映画も異色に仕上がっているのだと納得。



コメント ( 0 ) | Trackback ( 17 )



« 「ブログでサッカ... このポスター、や... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
バーニー みんなが愛した殺人者 (あーうぃ だにぇっと)
バーニー みんなが愛した殺人者@なかのZERO
 
 
 
バーニー みんなが愛した殺人者/BERNIE (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click 2003年「スクール・オブ・ロック」のジャック・ブラック× リチャード・リンクレイター監督再タッグ 毎度いろんなパターンの作品を生み出すリンクレイター監督。 待望のB再起用だけど、今回は期...
 
 
 
『バーニー -みんなが愛した殺人者-』 2013年7月3日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『バーニー -みんなが愛した殺人者-』 を試写会で鑑賞しました。 な・なんだこの映画は...(笑) 【ストーリー】  テキサス州の片田舎で葬儀屋を経営するバーニー(ジャック・ブラック)は、誠実な人柄で町の誰からも愛されていた。やがて彼は、金持ちの未亡人マージ...
 
 
 
バーニー みんなが愛した殺人者 / Bernie (勝手に映画評)
実話に基づいた映画。1996年にアメリカ・テキサス州のカーセージと言う小さな町で起きた殺人事件を下にしています。 ふざけているのか、真面目なのか、ちょっと分からない感じがしますが、本人たち(カーセージの住民)にとっては、真面目な話なんでしょうね。主人公のバ...
 
 
 
『バーニー -みんなが愛した殺人者-』 2013年7月3日 なかのゼロホール (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『バーニー -みんなが愛した殺人者-』 を試写会で鑑賞しました。 な・なんだこの映画は...(笑) 【ストーリー】  テキサス州の片田舎で葬儀屋を経営するバーニー(ジャック・ブラック)は、誠実な人柄で町の誰からも愛されていた。やがて彼は、金持ちの未亡人マージ...
 
 
 
バーニー みんなが愛した殺人者 (I am invincible !)
バーニー・ティーディ(ジャック・ブラック)は、テキサス州の小さな田舎町カーセージの葬儀ディレクター助手。
 
 
 
バーニー/みんなが愛した殺人者 (とりあえず、コメントです)
テキサスの小さな町で起きた実際の事件を基にジャック・ブラック主演で描いたブラックコメディーです。 存在感ありありのジャック・ブラックが今回はどんな演技をみせてくれるのか気になっていました。 インタビューとドラマが交互に映し出される展開で、笑いと言うよりも...
 
 
 
「バーニー/みんなが愛した殺人者」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Bernie」 2011 USA テキサス州の田舎町カーセージで葬儀社の助手として働くバーニーは、繊細かつ温厚な上、献身的な性格で町の誰からも愛されている。 ある日、町一番のリッチマン、ドゥエイン・ニュージェントの葬儀を執り行い、未亡人となったマージョリーと出会...
 
 
 
バーニー みんなが愛した殺人者 (佐藤秀の徒然幻視録)
“いい人”と詐欺師は紙一重 公式サイト。原題:Bernie。リチャード・リンクレイター監督、ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー。テキサス州の小さ ...
 
 
 
殺人を犯したけれど・・・ (笑う社会人の生活)
26日のことですが、映画「バーニー みんなが愛した殺人者」を鑑賞しました。 テキサス州の片田舎、町の誰からも愛される葬儀屋のバーニー 彼は気難しく嫌われ者の金持ちの未亡人マージョリーとも仲良くなるが 段々と縛られ疎ましくなり・・・ ネタバレでもないと思うが...
 
 
 
バーニー/みんなが愛した殺人者/ジャック・ブラック (カノンな日々)
『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督がジャック・ブラックと再タッグを組んでテキサスの田舎町で実際に起こった奇妙な殺人事件を映画化したという犯罪モ ...
 
 
 
映画・バーニー みんなが愛した殺人者 (読書と映画とガーデニング)
原題 Bernie 2011年 アメリカ 1996年、アメリカ・テキサスの小さな町で実際に起きた「マージョリー・ニュージェント事件」をベースに映画化 葬儀屋バーニー(ジャック・ブラック)が遺産目当てで大富豪の未亡人マージョリー(シャーリー・マクレーン)を銃殺 実...
 
 
 
バーニー みんなが愛した殺人者 (いやいやえん)
ジャック・ブラック主演。 39歳の「町一番の人気者」が、81歳の「町一番の嫌われ者」を殺害したその顛末を、実際に本人たちを知る住民へのインタビューを交えて再現したヒューマンドラマ。 実話をもとにした珍騒動を描き出しているのですが、映画は「住民が信じる」...
 
 
 
バーニー みんなが愛した殺人者 ★★★ (パピとママ映画のblog)
「スクール・オブ・ロック」のリチャード・リンクレイター監督とジャック・ブラックが再タッグを組み、1996年に米テキサスで実際に起こった殺人事件をブラックユーモアと悲哀を込めて描いた犯罪コメディドラマ。 あらすじ:テキサス州の田舎町で葬儀屋を営むバーニーは、....
 
 
 
バーニー/みんなが愛した殺人者 (だらだら無気力ブログ!)
つまんなくて何度も眠りそうに。
 
 
 
バーニー/みんなが愛した殺人者 (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【BERNIE】 2013/07/13公開 アメリカ 99分監督:リチャード・リンクレイター出演:ジャック・ブラック、シャーリー・マクレーン、マシュー・マコノヒー テキサスで起こった嘘みたいなほんとうの話 『スクール・オブ・ロック』のリチャード・リンクレイター監督とジャッ....
 
 
 
「バーニー/みんなが愛した殺人者」(2011年... (楽天売れ筋お買い物ランキング)
「バーニー/みんなが愛した殺人者」(原題:Bernie)は、2011年公開のアメリカのヒューマン・ドラマ/コメディ映画です。96年にテキサス州の田舎町で起きた、39歳の男が81歳の老女を殺害し...
 
 


 
編集 編集