日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



直前になって、やっと関心が高まってきた?感のある、2016年オリンピック招致。

つい最近、新聞各紙でリオデジャネイロ、マドリッドなどの他候補地も含めた連続特集企画が組まれた。
発売中の雑誌、東洋経済では、特集で大きく「東京」及びオリンピック招致を。
NHK「クローズアップ現代」でも、このトピックで30分特集することを検討中とのこと。
などなど、10月2日の開催地決定直前になってマスコミでの露出が急増している。

いまさらという気もしなくはないが、それがオリンピック。
もともと、聖火が現地入りして始めて火が着火、一気にヒートアップする、それがオリンピックなのだ(笑)


当ブログがこの招致が必要と確信する理由は、以下のエントリーを参照いただきたい。
1.「世界の中における日本」、「アジア、東アジアをリードする日本」 2016年東京オリンピックへの視点(09年6月7日)
2.読後評:メガ・リージョンの攻防 人材・企業の争奪戦にどう勝利するか 必読!(09年1月10日)
3.AXIS vol.136 2016年東京オリンピック招致計画 なかなか興味深い内容(08年12月3日)
4.読中評(中):オリンピックはなぜ世界最大のイベントに成長したのか なぜ2016年東京かを理解する(08年9月23日)
などなど.....


東京で気になるのが、やはり支持率の低さ。
そんな微妙な状況の中、鳩山新首相がコペンハーゲン入りへの意向を示している。
これはGood News!
国として今後力を入れることが、はっきりアピールできる。


と思っていたら...
なんと! オバマ大統領までもが登場とか....
実感するのが、21世紀における国際スポーツの価値の上昇。
かつてないですよ、イベント招致にアメリカ大統領が登場するなんて!

そして!
これだけ盛り上がりそうなこの決着には、ならではのスペシャルが!
今回の決定日には画期的なことに、コペンハーゲンの生中継があるとのこと。
NHKは23:50~、総合とBS1でぶっつづけ放送。
MXTVは、21:00~21:30と、24:30~26:30
決定は、25:30頃らしいとのこと。


「生」でその瞬間に(放送とはいえ)立ち会えるとは.... 
その時迎えるのは、歓喜か?!落胆か?!

コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )



« テレビ:「9.1... 読後評:倒壊... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 


 
編集 編集