日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



批判的な批評をたくさんみながらも、でもこの映画は劇場でみておきたいと思い、体を引きずりながら劇場へ向かった。
ストーリーがどんなにクソ単純だろうと、どんなに突っ込みどころ満載だろうと気に留めないことを決意して(笑)


確かにストーリーは複雑じゃない、けど驚いたことに!
ツボにはまるシーンが次々と。
そのツボとは、なつかしの名シーンを実写で2008年バージョンにしたものだった。
その一シーンを積み重ねるごとに、このシリーズへの並々ならぬ愛情が伝わる。
こうなると批判どころではない(マジ)

私は特殊な環境にあるのだとは思う。
子供のころアメリカで育ち、アメリカ時代のモスト・フェバリットTVプログラム!は 「Speed Racer」。
当然英語のテーマ曲、英語台詞で観ていて、「これはアメリカ制作なプログラム」と思い込んでいた。
そして日本に帰ってきて初めて「マッハGo Go Go」だと知った。
そこはかなりの部分?ウォシャスキー兄弟とシンクロしているように思えてならない....


もう圧倒されるままに笑い泣き騒いでいるうちに2時間が過ぎ、これまた感動のエンディングに突入!
ジョン・グッドマンやスーザン・サランドンなどのメジャーどころを脇に配するのも、短いがポイントのシーンを締めるためであり、それがここで効いてくる。

ラストのエンドロールがまた泣かせる。
なんと日本版そのまんまの音楽でキックオフ!
そしてアメリカ版にシフトしたと思うと、怒涛の日米ラップミックスへ。
この時、間欠的に挟み込まれるのがアメリカ版の名セリフ集。
このドラマの核となるセリフばかりで泣かずにいられない。
その核とは、実はそのポジティブな精神のありようのことなのだ。だから泣かずにいられないのだ。
この最後の台詞はなつかしいアメリカ版のヒゲが印象的な警部の声。
「スピード。世界平和を守れるのは君だけだ」(英語)

そうだあああ~!!
この世界を再現したかったんだああああ~ウォシャスキー兄弟わあああ!!!(発狂)
こんな馬鹿げた台詞がカーレースのマンガで出てくる事自体信じられないが、「マッハGoGoGo」「Speed Racer」ならあり得る!

これはわかる人にしかわからないと思う一方、最後にこれだけは言いたい。
昔このドラマにはまった日米の当時少年たちに、ぜひこの映画を観てもらってそのころの心を取り戻して欲しいと切に思う。
その時代だけが持つオプティミズムを今年2008年に取りかえそうというのが、この映画の目的ではないかと思う。
例えばでいうと、1970年大阪万博のあの感覚。
このための近未来の設定があり、あのレースフィールドがあるわけだ。
(予告編でいきなりそのシーンだけ見せられても、?!?になってしまう。そりゃそうだ!)

これがわかる人に向けてのみウォシャスキー兄弟が作ったのが、今回の「Speed Racer」なのではないか。
こんなこと他の誰にもできない(あとやれるといたら、スピルバーグかルーカスか....)
流石、あれだけ儲かっているチームだけある!

注:字幕つきは今週の金曜で打ち切りが多いようなので、響いた方は急げ~!!
(もし観れなかった場合は将来的には大丈夫かもと思う事にしよう。じわじわカルト的な人気が出ると確信するから....)

コメント ( 3 ) | Trackback ( 33 )



« 読後評:4-... もうすぐ北京... »
 
コメント
 
 
 
こんばんは (咲太郎)
2008-07-26 20:36:41
TBありがとうございました。
私はリアルタイムで観ていた世代ではないですが
そんなこと関係なく、すごく楽しめました。
この映画は間違いなく傑作ですよ!
映画館で観るべき!
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2008-07-28 07:05:13
そうですか~
旧放送に関係なく評価する方がいるなんて、うれしいです。
字幕版もまだ一部の映画館ではやっているようなので、も一度行こうかな~

 
 
 
TBありがとう (mac_kun)
2008-12-01 01:43:32
スピードレーサーって呼ばれていることを知らなかったんです。。。
でも、音楽とかはやっぱりマッハGoGoGoなんですね(笑)
これからもよろしくです!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
スピードレーサー/SPEED RACER (我想一個人映画美的女人blog)
ウォシャウスキー兄弟監督作品、『バウンド』が大好き{/heart_orange/} 『マトリックス』も好き。 ウォシャウスキーの新作だけど、これは予告篇からあまり惹かれなかったんだよね~、、、 この映画の基となってる、日本の竜の子プロのアニメ『マッハGOGoGO』も観てない...
 
 
 
スピード・レーサー (☆彡映画鑑賞日記☆彡)
 『この夏、人類がはじめて目撃する可視速度の限界 ――劇場を出た時、きっと世界は止まって見える。』  コチラの「スピード・レーサー」は、日本のアニメ「マッハGoGoGo」を「マトリックス」シリーズや「Vフォー・ヴェンデッタ」のウォシャウスキー兄弟が、実写映...
 
 
 
『スピード レーサー』 (ネタばれ禁止な日々)
『スピード レーサー』                      2008年の映画館で観た映画:16本目              ...
 
 
 
映画「スピード・レーサー」(2008年、米) (富久亭日乗)
  ★★★★★  「Matrix」(1999年)3部作を監督したLarryとAndyのWachowski兄弟が、 タツノコプロのアニメ「マッハGoGoGo」を実写で映画化。 原題の「Speed Racer 」は「マッハGoGoGo」のアメリカでのタイトルでもある。  Racer家はレース一家。 長男Rex (Scot...
 
 
 
『スピード・レーサー』2008・7・12に観ました (映画と秋葉原と日記)
『スピード・レーサー』 公式HPはこちら ←クリック ●あらすじ 父の設計した“マッハ5”を愛車に天性の才能で疾走するスピード・レーサー(エミール・ハーシュ)。彼は、レース中に命を落とした兄、レックスの遺志を継ぐべくレースの世界で驚異の戦績を残して...
 
 
 
【2008-161】スピード・レーサー (ダディャーナザン!ナズェミデルンディス!!)
人気ブログランキングの順位は? 「マトリックス」の監督が描く革新のスピード世界
 
 
 
「スピード・レーサー」 監督の自己満足度高し (はらやんの映画徒然草)
子供の頃、再放送で何度となく観たアニメ「マッハGoGoGo」がハリウッドで実写化
 
 
 
「スピード・レーサー」試写会観てきました♪ (りんたろうの☆きときと日記☆)
☆「スピード・レーサー」 監督:アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー 出演:エミール・ハーシュ、クリスティナ・リッチ、マシュー・フォックス、スーザン・サランドン、ジョン・グッドマン、キック・ガリー、ポーリー・リット、ロジャー・アラム、RAI...
 
 
 
『スピード・レーサー』 (ラムの大通り)
(原題:speedracer) ----これってウォシャウスキー兄弟の監督作品だよね。 これまで『V フォー・ヴェンデッタ』とか 『インベージョン』とか脚本を担当した映画はいくつかあったけど、 監督というのは久しぶりじゃニャい? 「うん。考えてみたら 彼らは『マトリックス...
 
 
 
映画レビュー「スピード・レーサー」 (映画通信シネマッシモ☆プロの映画ライターが贈る映画評)
◆プチレビュー◆VFX全開で描く驚異の映像世界。俳優たちの戯画的なキャラがアニメを連想させ楽しめる。 【60点】  愛車“マッハ5”を操るスピードは、怖いもの知らずの天才レーサー。かつてレース中の事故で命を落とした兄は目標であり誇りだ。だが、レース界の...
 
 
 
『スピード・レーサー』 たったひとつのミスキャスト (ketchup 36oz. on the table)
ラリー&アンディのウォシャウスキー兄弟の最新作は、なんと “マッハGoGoGo”。 アメリカでは『スピード・レーサー』 の題名で人気となった日本の傑作アニメの実写版を、 東京ドームでのプレミア試写会で観てきました。 スクリーンの大きさはなんと幅40m、高さ17....
 
 
 
★「スピード・レーサー」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
「世界新」連発中・・・なのは、スピード社のレーザー・レーサー。 この作品も、なんかの「世界新」をたたき出せるのか??? なんてね。
 
 
 
「スピードレーサー」 (Touchtype)
「スピードレーサー」見てきた。 いわゆる日本のアニメ「マッハGo!Go!Go!」が アメリカで実写映画化された作品。 監督がMatrixのウォシャウスキーなので さすが、オタク好みな映画に仕立て上げられている。 マッハ号が違和感ない世界観、元アニメの 音楽やSEをふんだんに...
 
 
 
『スピード・レーサー』 (映画批評ってどんなモンダイ!)
『スピード・レーサー』   2008年(米)監督アンディ・ウォシャウスキー 本作の凄味はCGの多用さでも原作の面白さでもない。視覚的、聴覚的といった映画的表現で劇的な興奮とユーモアを展開させたことにある。序盤から絶妙だ。 スピードの少年時代。勉強はなん...
 
 
 
『スピード・レーサー』 (cinema!cinema!~ミーハー映画・DVDレビュー)
仕事が休みの今日は、新宿ミラノ1で『スピード・レーサー』を鑑賞。前評判の悪さが少し気にはなっていましたが、思っていた以上に楽しい作品になっていたので満足できた1本。アメリカ国内でも人気を博した往年の日本製アニメ「マッハGoGoGo」を「マトリックス」シリ...
 
 
 
スピード・レーサー (eclipse的な独り言)
 なんだか、突っ込みどころが多そうな映画でしたが、実は結構楽しめました。(7月1
 
 
 
スピード・レーサー (ダイターンクラッシュ!!)
7月8日(火) 21:10~ チネ12 料金:1200円(レイトショー料金) パンフレット:700円 ※チネチッタでの呼称がパンフレットなので、ここはそのように表記。 『スピード・レーサー』公式サイト アメリカで大人気だったというタツノコプロのアニメ「マッハGoGoGo」...
 
 
 
絶対にスクリーンで観なきゃ駄目な映画、生きててよかった!~スピード・レーサーを語る~ (炸熱~歌キチ、愛をうたう~)
7月10日(木)鑑賞 いい意味で刺激をもらいました。 日本の名作アニメ「マッハGOGOGO!」のリメイクとのこと。 私は幼少の頃、この作品を観ていた記憶があるが、 その印象はほとんどない。 正直そんなことはどうでもよく、映画自体の出来を最大限に評価したい!
 
 
 
スピード・レーサー (B-scale fan's log)
公開中 アンディ・ウォシャウスキー監督     出演 エミール・ハーシュ、     クリスティナ・リッチ、マシュー・フォックス、     スーザン・サランドン、ジョン・グッドマン 満足度 5AAA 最高です。昔の記憶のイメージのままで感動しました。 まさ...
 
 
 
初雪の恋 ヴァージン・スノー (B-scale fan's log)
2006年 ハン・サンヒ監督     出演 宮崎あおい、イ・ジュンギ 『陶芸家の父と共に京都の高校へ転校して来た韓国人の青年と、  同じ高校の日本人の女子高生とのラブストーリー。』 満足度 3.0 いかにも韓国映画らしい荒唐無稽さと、 外国人の京都と京おんな...
 
 
 
スピード・レーサー (映画君の毎日)
今年は「スピード・レーサー」の話題より、 「レーザーレーサー」の話題の方が多かった。 僕自身「マッハGOGOGO」は子供の頃に観ていたし、 その実写版というのは興味深かったのだが、 実際に目にする映像があまりにもポップで、 VFXとかCGとか作られた映...
 
 
 
極彩色の風 (MESCALINE DRIVE)
日本発の映画やテレビアニメが海外で発表されるにあたり、様々に手を加えられることがある。中には原形をとどめないくらいに破壊されるものも。タツノコプロの「マッハGoGoGo」は「Speed Racer」としてアメリカの子供たちを熱狂させた。そして今、とんでもない実写映画と....
 
 
 
映画『スピード・レーサー』7月6日(日)新宿ミラノ1 大劇場に響... (超おすすめ+カルト☆特撮/映画/演劇/TVドラマ☆主題歌/サントラC...)
一般の評価は、案の定ひどいものだったので、私もあまり観る気がなかったのですが、実際観たら・・・メチャクチャハマってしまい、久しぶりに続けて2回観ました!(あまりにも空いていたせいか、回が変わっても入れ替えられなかったので、居座りました。)好きな映画が必...
 
 
 
「スピード・レーサー」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
極彩色の映像に、ちょっと目がチカチカしちゃいましたが サブストーリーの方で思いがけず楽しめました~♪
 
 
 
★★★★「スピード・レーサー」エミール・ハーシュ、クリスティ... (こぶたのベイブウ映画日記)
「子どもはいつか家を出るものだが、ドアは開けておくよ。いつでも帰ってこい。愛してるよ」こんなことサラッと言えるお父さんて素敵だと思った。「間違いも自分が選んだ道だ」そんな、お兄さんの台詞も良かったし、家族愛を感じるドラマが良かった。派手な映像、色彩感覚...
 
 
 
「スピード・レーサー」感想 (ポコアポコヤ 映画倉庫)
マリオカートみたいな・・映画「CARS」に人間が乗ってる感じ?+色合いとかポップな感じは少々「チャーリーとチョコレート工場」っぽい映画で...
 
 
 
【映画】スピード・レーサー…鼻歌が高頻度でマッハGoGoGoになる罠に注意 (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
寒いです{/face_hekomu/} 今朝は雪{/kaeru_snow/}が積りました。 昨日{/hiyoko_cloud/}{/kaeru_snow/}は会社で研修で出勤。 なので週一回の貴重なお休みの今日{/kaeru_snow/}{/kaeru_rain/}ですが、 タコ焼き器買ってきてタコ焼きを焼いた以外は、またまたダラダラ過ごし...
 
 
 
映画評:スピード・レーサー (映画と写真のブログ)
物語は、8年前の事件から、すべてが始まった。 スピード・レーサーの兄、レックスは一流のカー・レーサーだった。 あらゆるレースに出場し、伝説的なレコードを打ち立てていった。 だがある夜、レックスは突然に家を出て行く。弟のレーサーにマッハ号を預けて…...
 
 
 
スピード・レーサー(映画) (バラックあにめ日記)
秊 「マトリックス」は凄いとは思ったのですが、あのピリピリした世界観が苦手でちょっと敬遠。 しかし、こちらは猛烈に楽しかった。 「ブレードランナー」や「AKIRA」が出始めた頃から科学というものに対しての夢がネガティブな方向に流れ、未来を描く映...
 
 
 
映画評「スピード・レーサー」 (プロフェッサー・オカピーの部屋[別館])
☆☆☆★(7点/10点満点中) 2008年アメリカ映画 監督アンディ・ウォシャウスキー、ラリー・ウォシャウスキー ネタバレあり
 
 
 
≪スピード・レーサー≫ (日々のつぶやき)
監督:アンディー・ウォッシャウスキー、ラリー・ウォッシャウスキー 出演:エミール・ハーシュ、クリスティーナ・リッチ、ジョン・グッドマン、スーザン・サランドン・真田広之 すっごい明るい色彩の作品! なんかアニメを見ているような感覚になりました・・っ
 
 
 
『スピード・レーサー』’08・米 (虎党 団塊ジュニア の 日常 グルメ 映画 ブログ)
あらすじ父の設計した愛車“マッハ号”を駆る天才レーサーのスピード。彼はレース中に命を落とした兄の遺志を継ぎ、またその死を乗り越えるために更なる速さを求めていた。ある時、彼のもとに大企業ロイヤル・インダストリーから好条件のオファーが舞い込むが・・・。感想...
 
 
 
「スピードレーサー」speedracer('08 米) (事務職員へのこの1冊)
♪マッハGo! Go! マッハGo! Go! マッハGo! Go! Go!♪ エ
 
 


 
編集 編集