日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



アメリカでの評価が高かったので、さっそくチェック。

観たのは、2D版かつ日本語版と、残念ながら当ブログ的には、あまりお好きな環境ではない(ベストは英語版)
その感想は。。。


まずバイキングの一族のストーリーというのが新鮮、でつかみはok!
で自然に物語に惹き込まれる。

サプライズもある程度用意されており、飽きさせない(まあ展開は読めるのだが)
主人公の、バイキング一族の「ミッション」とのズレの幅が、加速度的に拡大する過程がポイントとなって面白い。
そうしているうちにクライマックスへなだれ込んで行く。

映像で印象的だったのは、飛ぶシーンのようなスピード感ある、3D向きそうな映像はもちろんのこと、ちょっとした湖などの「湖面」が過去感じた事の無いリアルさで、また技術の進化を感じた。


結論 = ドリームワークスのアニメ作品のレベルから言うと、一皮むけた印象。
過去の数々の作品を凌駕する出来とは自分的には言い切れる。
英語版もみてみたくなった。

この夏一押しのアニメ!?かは、強敵オモチャシリーズ3と、ジブリの新作を観てから判断しよう....


コメント ( 0 ) | Trackback ( 49 )



« Group A〜H も2... 日本 初めてアウ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
『ヒックとドラゴン』 トゥースが守る7番目の戒律とは? (映画のブログ)
 ドラゴン・ライダー、すなわちドラゴンに乗ることを描いた作品は多い。  子供向けの作品なら『エルマーのぼうけん』シリーズが有名どころ...
 
 
 
『ヒックとドラゴン』・・・復活の翼が奇跡につながる (SOARのパストラーレ♪)
『トイ・ストーリー3』に『借りぐらしのアリエッティ』と、この夏はアニメ作品にハズレがない。バイキングとドラゴンの戦いが続く遠い昔を舞台に、弱虫少年の成長を描く本作もまた珠玉のファンタジー・アドベンチャーである。
 
 
 
[映画『ヒックとドラゴン(3D吹き替え版)』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆いい作品でしたね^^  話は、オーソドックスな二つの種族の戦いと融和の物語であるが、  何よりも、バイキングの族長の息子・ヒックが、ドラゴン族のトゥースと友情を育み、その背に乗り、空を自由に飛び交うシーンが素晴らしい。  中盤から、傷ついたトゥースの...
 
 
 
『ヒックとドラゴン』(2010) (【徒然なるままに・・・】)
”小さなバイキング”ヒック少年は、一族を率いるリーダー、ストイックの息子。父のように立派なバイキングになり、宿敵ドラゴンを退治しようと夢見ていますが、現実は失敗ばかりで出来そこない扱いされ、友だちもいません。ところが傷ついたドラゴンと出会ったことから、...
 
 
 
ヒックとドラゴン (Akira's VOICE)
ケガの光明。奇跡の友情。  
 
 
 
ヒックとドラゴン (LOVE Cinemas 調布)
ドリームワークスが贈る3Dアニメ最新作。バイキングの少年とドラゴンの出会いと友情を描いたファンタジーアドベンチャーだ。監督は『リロ&ステッチ』のコンビ、ディーン・デュボアとクリス・サンダース。主人公ヒックの声に『魔法使いの弟子』のジェイ・バルシェルを起...
 
 
 
ヒックとドラゴン (ともやの映画大好きっ!)
(原題:HOW TO TRAIN YOUR DRAGON) 【2010年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★☆) クレシッダ・コーウェル原作の児童文学をア二メ化。 ドラゴンとバイキングが戦いを繰り広げていた時代を舞台に、少年と傷付いたドラゴンの間に芽生えた友情を描くファンタジー・アドベ...
 
 
 
ヒックとドラゴン 3D日本語吹き替え版 (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
ドラゴンは人間と敵対する存在で、交流不可能な生物だ。3D映像を見ると、主人公の少年ヒックがドラゴンに乗って自由自在に空を飛ぶ迫力を味わえる。その醍醐味は映画館のスクリーンだけでしか味わえない。言葉が通じなくても共存する可能性の物語が感動を呼ぶ。
 
 
 
ヒックとドラゴン (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
敵同士が歩み寄って互いのことを理解する。言うは易し行うは難しのこの行動を、弱虫の主人公がやってのける、見事なファンタジー・アニメだ。現状に風穴をあけるのは、いつの時代も意外性である。遠い昔、バイキングとドラゴンは長きに渡って戦いを繰り返していた。バイキ...
 
 
 
『ヒックとドラゴン』 (ラムの大通り)
(原題:How to Train Your Dragon) ----- 「今夜はワールドカップを見てるからフォーンが喋るように」だって。 う〜ん。どこから話しちゃおうかな。 まずは、この映画にフォーンがついていくことになった理由から。 それは監督が 『リロ&スティッチ』のクリス・サンダー...
 
 
 
ヒックとドラゴン☆独り言 (黒猫のうたた寝)
ドラゴンのトゥースが猫みたいな表情をクルクル見せてくれるのが、最高にうれしいなっと思ったのは、この夏公開の『ヒックとドラゴン』大体、ドラゴンものは基本的に好きなので、そっちはOK問題は、人間側のキャラデザインがどうなのかな?っと思ってた予告だったんですが...
 
 
 
「ヒックとドラゴン」How to Train Your Dragon (2010 ドリームワークス) (事務職員へのこの1冊)
監督・脚本:ディーン・デュボア、クリス・サンダース原作:クレシッダ・コーウェル音
 
 
 
ヒックとドラゴン (How to Train Your Dragon) (yanajun)
映画『ヒックとドラゴン』は、イギリスの作家、クレシッダ・コーウェルによる児童文学を基にして、ドリームワークスが製作した3Dアニメーションです。監督は『リロ&スティッチ』のディーン・デュボアとクリス・サンダースが務めています。 先日、劇場に観に行き...
 
 
 
ヒックとドラゴン (HEAVEN INSITE's Blog)
 「面白い度☆☆☆☆☆ 好き度☆☆☆☆☆」  大嫌いなテレビゲーム「モンスターハンター」よりはマシ。  面白い。久々に面白い!っていう面白い。つまり発想が何とか・・・と
 
 
 
ヒックとドラゴン 3D吹替版/ジェイ・バルシェル (カノンな日々)
原作は本屋で見かけたことはありますが手にとったことは一度もありません。有名な作品なのでしょうか?バイキングの少年とドラゴンの出会いと友情を描いた児童文学をドリームワークスが3Dアニメーション化した作品です。 吹替版での鑑賞ですが日本語キャストの資料がみ...
 
 
 
「ヒックとドラゴン」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
ドリームワークスのCGアニメだと、「シュレック」とかが思い浮かびますが、個人的に「シュレック」は、先入観だけですが、「キャラがキモイ」と言うイメージしか湧かなく、スルーし...
 
 
 
『ヒックとドラゴン』試写会。 『アイアンマン2』よりも無駄がない脚本 (エミー・ファン!ブログ)
ヒックとドラゴン / How to Train Your Dragon 2010/08/07公開 公式:http://www.hick-dragon.jp/ (見たのは2D吹替え版です) ドリームワークス・アニメーシ...
 
 
 
『ヒックとドラゴン』試写会。 『アイアンマン2』よりも無駄がない脚本 (エミー・ファン!ブログ)
ヒックとドラゴン / How to Train Your Dragon 2010/08/07公開 公式:http://www.hick-dragon.jp/ (見たのは2D吹替え版です) ドリームワークス・アニメーシ...
 
 
 
「ヒックとドラゴン」(2D字幕) (ハピネス道)
JUGEMテーマ:映画  地元のシネコンで吹き替え版の上映しかなかったので、新宿まで足を運びました。(最近、このパターンが本当に多い…。何とかしてほしいです…)本国アメリカで興行成績が比較的長いこと上位だった本作。公開を楽しみにしていました。長い...
 
 
 
「ヒックとドラゴン」 (Con Gas, Sin Hielo)
北風と太陽と父と息子と。 今夏のドリームワークスアニメは正統派の冒険もの。 「シュレック」シリーズにしても「カンフーパンダ」にしても、どこか毒のある笑いやキャラクターが印象深かったが、今回はかなりの万人向け。 個性が消されてしまうのではと若干危惧した...
 
 
 
ヒックとビッケ (美容師は見た…)
ヒックが兜を被ると、小さなバイキングビッケを思い出しました。ひ弱なヒックと、部族のリーダーである大柄の父親。息子は腕力よりも脳力が優れ。。。バイキングって海賊のイメージがありますけど、『ヒックとドラゴン』はそういうものとは違ってました。。。ネタバレあり...
 
 
 
ヒックとドラゴン (★★むらの映画鑑賞メモ★★)
作品情報 タイトル:ヒックとドラゴン 制作:2010年・アメリカ 監督:クリス・サンダース、ディーン・デュボア 出演:ジェイ・バルチェル(田谷隼)、ジェラルド・バトラー( 田中正彦)、アメリカ・フェレーラ(寿美菜子)、クレイグ・ファーガソン(岩崎ひろし) あらすじ:...
 
 
 
ヒックとドラゴン (I am invincible !)
バーク島は、ストイック(声:ジェラルド・バトラー)を頭とするバイキングが暮らす島。 そして、ドラゴンが現れる島でもあった。
 
 
 
ヒックとドラゴン (試写会) (風に吹かれて)
ドラゴンに乗りたーい公式サイト http://www.hic-dragon.jp8月7日公開 ファンタジー児童小説(クレシッダ・コーウェル著)の映画化はるか北の海の島に、バイキング達が暮らす村がありま
 
 
 
「ヒックとドラゴン」感想 (狂人ブログ 〜旅立ち〜)
 クレシッダ・コーウェル原作の児童文学を、「リロ&スティッチ」のクリス・サンダース&ディーン・デュボア監督・脚本で映画化。 ひ弱だが賢く、人一倍優しいバイキングの少年・...
 
 
 
ヒックとドラゴン 【喧嘩せず まずは相手を 理解しよう】 (猫の毛玉 映画館)
『ヒックとドラゴン』 HOW TO TRAIN YOUR DRAGON 2010年・アメリカ クレシッダ・コーウェルの児童小説をドリームワークスが映画化。  ヴァイキン...
 
 
 
ヒックとドラゴン (スペース・モンキーズの映画メイヘム計画)
★★★★★ トゥースレスのはなし 非の打ちどころの無い傑作だ。 観る者のツボを的確に突いてくるストーリー展開。 相対するエピソ...
 
 
 
ヒックとドラゴン3D (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
全米で公開7週目でついに興収2億ドルを突破したロングランヒット作品。英国人作家クレシッダ・コーウェルの児童書を原作にした、勇ましいバイキングと野生のドラゴンたちが争って暮らす世界を舞台にした3Dファンタジー・アドベンチャー。監督は「リロ・アンド・スティ...
 
 
 
DRAGON RIDERS 〜『ヒックとドラゴン』 【2D・吹き替え版】 (真紅のthinkingdays)
 HOW TO TRAIN YOUR DRAGON  ドラゴンと闘うバイキングが暮らすバーク島。リーダーであるストイックの息子 として生まれながら、少年ヒッ...
 
 
 
ヒックとドラゴン (Peaceナ、ワタシ!)
一緒だから、強くなれる! 『ヒックとドラゴン』を観てきました! 夏休み映画の3Dアニメなので、『トイ・ストーリー3』とどちらを観ようか悩んだのですが…CMでオードリーの2人が号泣している姿が忘れられず(笑)、チャンティと一緒に観てきましたよ。 …それにしても。9月...
 
 
 
映画『ヒックとドラゴン<2D/日本語吹替え版>』(お薦め度★★★★) (erabu)
監督、クリス=サンダース、ディーン=デュボア。脚本、クリス=サンダース、ディーン
 
 
 
【アニメ】ヒックとドラゴン (★紅茶屋ロンド★)
<ヒックとドラゴン を観て来ました> 原題:How to Train Your Dragon 製作:2010年アメリカ ランキング参加中 「リロ&スティッチ」の製作スタッフが手がけた、児童小説の3Dアニメ映画。 気弱なバイキングの少年と、村の敵であるドラゴンとの友情を描いた作...
 
 
 
映画「ヒックとドラゴン」@チネチッタ (masalaの辛口映画館)
 「ヒックとドラゴン」を上映するチネ7にはお盆休みと言うことで、ちびっ子を含むファミリー層を中心に6〜7割位の客入りだ。今回は3D吹替え版を鑑賞した。   【送料無料】...
 
 
 
『ヒックとドラゴン』を池袋シネマロサ2Fで観る男ふじき (ふじき78の死屍累々映画日記)
五つ星評価で【☆☆☆☆傑作です】 これは面白い。 そんなに観るつもりはなかったんだけど、 おたぴょんさんの掲示板で誉めてたんで、 「じゃあ」って観に行った。 良かった。 人の勧めは聞いてみるもんである。 映画の成功要因で、もっとも大きな物は一つ。...
 
 
 
拍手喝采!『ヒックとドラゴン』 (映画雑記・COLOR of CINEMA)
既に2D吹替、2D字幕、3D吹替、合計3回(全てのバージョンで)見ているが、まだまだ見たい気分になる素晴らしい作品。『ヒックとドラゴン』。もし未見の方は是非スクリーンで、さらには3Dで見ることをオスス
 
 
 
『ヒックとドラゴン』 試写会鑑賞 (映画な日々。読書な日々。)
以前より、バイキングとドラゴンとの戦いが続いているバーク島。ある日、平凡な少年、ヒックはケガをしたドラゴンのトゥースと偶然に出会う。本来なら敵同士であるヒックとトゥース。しかし、二人の距離は少しずつ縮まり、やがて誰にも知られないように友情を育んでいく。...
 
 
 
ヒックとドラゴン (映画的・絵画的・音楽的)
 アニメ『トイ・ストーリー3』が大人の鑑賞に十分耐えられる作品であることがわかったことから、もう一つの評判の高いアニメ『ヒックとドラゴン』も見てみようと思って、吉祥寺バウスシアターに行ってきました。  ここはやや小ぶりの映画館ながらも、「3D」(吹替え版)...
 
 
 
『ヒックとドラゴン』 (beatitude)
9/1は映画1,000円の日。『トイ・ストーリー3』の影に隠れて目立たないけど、いい映画だよと聞いてせっかくだから3Dでと、わざわざ2,000円出して『ヒックとドラゴン』(吹替版)行ってきました。(チケット取りや...
 
 
 
「ヒックとドラゴン」 (お楽しみはココからだ〜 映画をもっと楽しむ方法 )
2010年・米・ドリームワークス/配給:パラマウント原題:How to Train Your Dragon監督:ディーン・デュボア、クリス・サンダース原作:クレシッダ・コーウェル脚本:ディーン・デュボ
 
 
 
ヒックとドラゴン 【印象度:75】 (蚊も無視する・・・そんなブログ)
結構評判がいいのですが、公開されている劇場数がそれほど多くなく、 新宿ピカデリーまで出かけてみてきました。 19:10からの回で、子供も少なめで、比較的空いていてよかったと思います。 3D吹替え版で見ました。 巷に溢れる「なんちゃって3D映画」または「偽3D映...
 
 
 
ヒックとドラゴン (ルナのシネマ缶)
トゥース!!! 可愛過ぎぃ〜〜〜! すっかり魅了されてしまいました! ストーリー的には トイ・ストーリーには かなわないかもしませんが・・・ 個人的には、こっちの方が 好きかも・・・? だって、私はドラゴン好きなんだもん! バイキングとドラゴンとの戦...
 
 
 
ヒックとドラゴン(2010)2D:吹き替え版☆HOW TO TRAIN YOUR DRAGON (銅版画制作の日々)
少年はドラゴンに翼を与えドラゴンは少年に勇気を与えた 遅まきながら、最終日鑑賞して参りました。人間と動物の共存がいかに大事かを教えてくれた良い作品でした。人間はもっと平等な目線でないといけません。姿、形で敵対する傾向も強いですからね。 原作はイギリスの...
 
 
 
ヒックとドラゴン (ハクナマタタ)
わたしは北欧ものが好きなんです 神話ではケルトと北欧が好きだし、イレギュラーでクトゥルー DQモンスターズの設定も好き オーディーン!(フェードイン4714) 北風がバイキングを作った!! だからイヤなわけないじゃないですかこの説定 バイキング...
 
 
 
【映画評】<!-- ひっくとどらごん -->ヒックとドラゴン (未完の映画評)
バイキングの少年ヒックと傷ついて飛べなくなったドラゴン・トゥースの心温まる交流を描いたファンタジー映画。
 
 
 
ヒックとドラゴン<2D吹替え> (りらの感想日記♪)
【ヒックとドラゴン<2D吹替え>】 ★★★★ 試写会(9) ストーリー 遠い昔。バーク島と呼ばれる島には海賊のバイキングが暮らしていた。彼ら
 
 
 
ヒックとドラゴン (5125年映画の旅)
バイキングが暮らすバーク島では、島を荒らすドラゴンとバイキングが対立していた。バイキングの首領の息子ヒックはある日、尾羽を失って飛べなくなったドラゴンを見つける。そのドラゴンを殺さずにトゥースと名付けたヒックは、彼に新しい翼を与える。それは、人間とドラ...
 
 
 
10-208「ヒックとドラゴン」(アメリカ) (CINECHANの映画感想)
ドラゴンの馴らし方  遠い昔。バーク島と呼ばれる島には海賊のバイキングが暮らしていた。彼らは自分たちを襲うドラゴンを憎み、村を守るためにドラゴンたちと戦い続けていた。幼い頃からドラゴンを倒すための訓練に励み、ドラゴンを倒して初めて一人前のバイキングと認...
 
 
 
【映画】ヒックとドラゴン…2010年の残務整理(13)2010年観賞映画はここまで (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
本日の行動は毎月通っている内科に通院モスバーガーで昼食を調達コンビニでデザートも調達帰宅⇒昼食(デザートは保留) で、家で少しまったりした後、 娘の上履きを買いに近所の文具店久しぶりにトイザらス(何も買わず)書店(何も買わず)帰宅。 で、嫁さんの仕事が終...
 
 
 
ヒックとドラゴン (RISING STEEL)
ヒックとドラゴン / HOW TO TRAIN YOUR DRAGON あまり期待しないで見たところ思いのほか良かったという感想も多いですが 自分は結構期待して見にいきました。 2010年 アメリカ ドリームワークス製作...
 
 


 
編集 編集