日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 



春の叙勲で旭日中綬章を受章することになったことが話題のイーストウッドの新作。
前作「チェンジリング」CHANGELING を、「間違いなく今年有数の傑作」と評したが、この「グラン・トリノ」は噂通り。
もっとすごかった!(正直まいったよ....)


彼ならではの視点から発せられる端正な佇まいに、今回さらに磨きがかかっている。
主人公はずっとまわりの事象に腹をたて、ずうっと愚痴っている(笑)
この微妙なユーモアが、物語進行のテンションを高くキープ。
この主人公の愚痴っている歪んだ口もとをみると、どうしてもホッドドッグほおばりながら銀行強盗の現場に行くハリー・キャラハン(ダーティーハリー第一作のオープニング)と重なってしまうのは仕方ない。
誰からも嫌われ者で、孤高を貫く老いた戦士、というのはまさにハリー・キャラハンだからだ。

そしてこの主人公が、変質するアメリカ社会を生きるアメリカ自身であるのは明確。
「多民族国家」の意味が変質しつつある様子が、ありありと描写される。
ちょっとしたシーン、セリフ、小道具にも気配りがきいている。
タイトルの車、グラン・トリノをはじめとして。
映画の中の人が誰もあこがれる、このグラン・トリノこそ、アメリカの失われた「尊厳」の象徴なのだろうか....
そしてその「尊厳」を受け継いでいくのは誰なのか。

前にカミングアウトした、監督としてのクリント・イーストウッドはあまり好きではなかったメインの理由「音楽」(あまりにメロディアスなシーンがある)も今回は息子のカイル・イーストウッドが担当されていることで解消(ホッ、)

次回作は、南アフリカで撮影中ということだが、どんな作品なのだろう。
“The Human Factor”というタイトル。
興味は尽きない。

最後にひとつだけ言いたいことが。
なぜ、こんな名作がアカデミー賞にノミネートもされないで、クイズ番組を映画化した映画がノミネートどころか8部門も獲得してしまうのか?!
アメリカはつくづく不思議な国である.....

コメント ( 0 ) | Trackback ( 65 )



« こっちも大混... 今日のクラシ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
グラン・トリノ (LOVE Cinemas 調布)
前作『チェンジリング』のみならぬ、数々の名作を世に送り出したクリント・イーストウッド最新作。監督、主演ともにイーストウッド本人が務める。本人曰く俳優としてのクリント・イーストウッドはこれが引退作だとのこと。そんなことを言わないで欲しい、俳優としても監督...
 
 
 
「グラン・トリノ」すべての人へ…見てください! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[クリント・イーストウッド] ブログ村キーワード   クリント・イーストウッド4年ぶりの主演、そして監督作、「グラン・トリノ」(ワーナー・ブラザース)。終焉の時を迎えた男が選択する“人生の幕の降ろし方”に、熱い涙がこぼれます。  妻に先立たれたウォル...
 
 
 
グラン・トリノ (ともやの映画大好きっ!)
(原題:GRAN TORINO) 【2008年・アメリカ】試写で鑑賞(★★★★★) クリント・イーストウッド監督最新作。 急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の偏屈老人が、ひょんなことから隣人のアジア系移民家族と思いがけず交流を深めていく様を描...
 
 
 
映画 「グラン・トリノ」 (ようこそMr.G)
映画 「グラン・トリノ」
 
 
 
[Review] グラン・トリノ (Diary of Cyber)
人の身体には、傷や皺だけでなく、時と共にその時代が刻まれる。それは身体の記憶。たとえ心が忘れても、身体が憶えている時がある。時にそれは自らの救いの手となり、時にそれは悪夢のような残酷さを帯びる。 彼の身体に刻まれた時代の記憶は、永く閉ざされてしまった彼...
 
 
 
「グラン・トリノ」試写会、感想。 (Beinthedepthsofdespair)
個人的に、新宿ピカデリーは初めてでした。 綺麗な外観、中に入ると、車が。鑑賞前だったので、この車が「グラン・トリノ」とは分からず、そのまま入場。これは鑑賞後に撮影した画像で。いあー クリント・イーストウッドの存在感、それに尽きる映画でした。老いてもなお...
 
 
 
劇場鑑賞「グラン・トリノ」 (日々“是”精進!)
 「グラン・トリノ」を鑑賞してきました「ミスティック・リバー」「ミリオンダラー・ベイビー」の巨匠クリント・イーストウッド監督が、自ら主演して世の中に怒れるガンコ老人を演じた感動の人間ドラマ。急速に様変わりしていく世間を嘆き、孤独に生きる人種差別主義者の...
 
 
 
『グラン・トリノ』(@「シネマのすき間」) (ラムの大通り)
-----今日は、朝からgooがメンテナンスとかで、 なかなかここにはこれなかったのニャ。 もう、ずっと前から話したくてたまらなかった 『グラン・トリノ』だけに、 えいもあせあせ。 でもフォーンは カタログハウス「シネマのすき間」で一足お先に聞いてきたのニャ。 今年...
 
 
 
「グラン・トリノ」 信念を託す (はらやんの映画徒然草)
人は長い間生きてくると、その人にとって生き方の信念を持ってくるようになります。
 
 
 
グラン・トリノ クリント・イーストウッド監督・主演 (ネット社会、その光と影を追うー)
グラン・トリノにおけるクリント・イーストウッドは、
 
 
 
グラン・トリノ (to Heart)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を―。 少年は知らなかった、人生の始め方を―。 原題 GRAN TORINO 製作年度 2008年 上映時間 117分 監督 クリント・イーストウッド 音楽 カイル・イーストウッド/マイケル・スティーヴンス 出演 クリント・イーストウッド/ビー・ヴァ...
 
 
 
グラン・トリノ (勝手に映画評)
2004年『ミリオンダラー・ベイビー』以来のクリント・イーストウッド出演作品。この作品では、監督・製作も兼ねています。 華が無く、家族からも疎まれ、社会の表舞台で大活躍をする事も無く老境に入った朝鮮戦争帰還兵ウォルト・コワルスキーをクリント・イーストウッド...
 
 
 
「グラン・トリノ」凄く良かったです (ポコアポコヤ 映画倉庫)
面白かった。4つ☆半 そして、クリント・イーストウッドならでは!の役で、凄く良かったです。 この映画が役者としては最後というのにふさ...
 
 
 
グラン・トリノ (花ごよみ)
監督、主演クリント・イーストウッド。 タイトルとなっているのは、 70年代のヴィンテージアメリカ車、 「グランド・トリノ」。 車庫にあるウォルト(クリント・イーストウッド)の 愛車です。 その愛車を盗難されそうになったことが、 きっかけとなって、 隣りに住む...
 
 
 
グラントリノ / GRAN TORINO (我想一個人映画美的女人blog)
{/hikari_blue/}{/heratss_blue/}ランキングクリックしてね{/heratss_blue/}{/hikari_blue/} ←please click アンジェリーナ・ジョリー主演『チェンジリング』でイーストウッド作品にハズレなし{/ee_3/}と断言したばかりですが... やっぱりイーストウッド作品にハズレ...
 
 
 
GRAN TORINO☆クリンスト・イーストウッド俳優としての最後の作品 (銅版画制作の日々)
クリント・イーストウッドが“人生”を賭けた作品 遠くの家族より、近くの他人。昔の人はいいこと言いました。まさにこのことわざどおりだ。 クリント・イーストウッドが、この作品以降、俳優業から、監督業中心とする活動を意向したそうです。残念ですね。でも素晴ら...
 
 
 
グラン・トリノ (Memoirs_of_dai)
イーストウッドのトリの最高傑作 【Story】 妻に先立たれ、息子たちとも疎遠な元軍人のウォルト(クリント・イーストウッド)は、自動車工...
 
 
 
グラン・トリノ (Yuhiの読書日記+α)
クリント・イーストウッドが監督・主演を務めたヒューマンドラマ。その他のキャストはビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー他。 <あらすじ> 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職...
 
 
 
★★★★★ 『グラン・トリノ』 (映画の感想文日記)
2008年。アメリカ。"GRAN TRINO".   クリント・イーストウッド監督。  2月に『チェンジリング』を見たときは、今年のベストワンはこの映画で間違いない、と信じて疑わなかったものだったが、2ヵ月後に『チェンジリング』に勝るとも...
 
 
 
映画「グラン・トリノ」@ワーナー試写室 (masalaの辛口映画館)
 映画の話 元軍人のウォルトは近所に住むアジア系やラテン系の移民との交流を拒んでいた。だがある晩、愛車が盗まれそうになる事件が起き、実行犯の少年タオを諭すことに。その一件以来、彼はタオの家族と心を通わすようになる。 映画の感想 これは素晴らしい!長きに...
 
 
 
『グラン・トリノ』 (めでぃあみっくす)
信じられないほどの傑作。この作品を最後に俳優業を引退するかも知れないクリント・イーストウッドが『許されざる者』のさらにその先の境地に達したかのような素晴らしき映画でした。雨の中での母の愛を描いた『チェンジリング』とは真逆の年老いた父親の乾いた映画ではあ...
 
 
 
グラン・トリノ (だらだら無気力ブログ)
『硫黄島からの手紙』や『チェンジリング』のクリント・イーストウッド 監督が『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年振りに監督・主演を努めた 人間ドラマ。 妻に先立たれた孤独で人種差別の偏見を持つ老人が、愛車グラン・トリノの 盗難未遂事件をきっかけに、隣に住...
 
 
 
グラン・トリノ (Akira's VOICE)
道に迷う全ての人に向けた人生講座。  
 
 
 
グラン・トリノ (映画のメモ帳+α)
グラン・トリノ(2008 アメリカ) 原題   GRAN TORINO 監督   クリント・イーストウッド 原案   デヴィッド・ジョハンソン ニック・シェンク    脚色   ニック・シェンク 撮影   トム・スターン 音楽   カイル・イーストウッド マイケル・ス...
 
 
 
グラン・トリノ Grand Trino (映画!That' s Entertainment)
●「グラン・トリノ Grand Trino」 2008 アメリカ Warner Bros.Village Roadshow Pictures,Malpaso Production,117min. 監督・製作:クリント・イーストウッド 出演:クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー他 <す...
 
 
 
『グラン・トリノ』 (2008)/アメリカ (NiceOne!!)
原題:GRANTORINO監督:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘイリー、ブライアン・ホウ、ジェラルディン・ヒューズ、ドリーマ・ウォーカー、ビー・ヴァン試写会場 : 九段会館公式サイトはこちら。<Stor...
 
 
 
映画レビュー「グラン・トリノ」 (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子公式HP)
グラン・トリノ (クリント・イーストウッド 監督・主演) [DVD]◆プチレビュー◆久しぶりにイーストウッド自身が監督・主演。老人と少年の静かな友情が感動を呼ぶ秀作。 【90点】 ウォルトは、隠居生活を送る頑固で孤独な老人だ。ある日、内気な少年タオが不良から強要...
 
 
 
グラン・トリノ (パピ子と一緒にケ・セ・ラ・セラ)
ひときわ異彩を放つヒロイズム!男の生きる姿、気高さに胸を打たれる。 口は悪く偏見だらけの頑固老人が、人生の最終章に課した自己改革とは?・・・ 本物の男イーストウッドが放つヒロイズムの詰まった人間ドラマに、興奮と感動が押し寄せる。 物語:ウォルト・コ...
 
 
 
「グラン・トリノ」 (映画のお友達)
先日『グラン・トリノ』(TOHOシネマズ岡南)劇場鑑賞しました。 『チェンジリング』も素晴らしかったですが、この『グラン・トリノ』も、それに勝るとも劣らない、素晴らしい作品ですね。 イーストウッド監督作品、いつまでも観ていたいです。 俳優としてのイーストウッド...
 
 
 
グラン・トリノ (★YUKAの気ままな有閑日記★)
予告もチラシも見ずに、予備知識なしで鑑賞―で、、、≪グラン・トリノ≫って車のことだったのね~【story】朝鮮戦争の退役軍人で、自動車工の仕事を引退したウォルト(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ、息子たちとも疎遠で単調な生活を送っていた。そんなあ...
 
 
 
「グラン・トリノ」みた。 (たいむのひとりごと)
払う必要のないツケに対する代償のなんと大きなことか。偏屈ジジイが隣人の少年少女との触れ合いから、やがて心を開いていくお話かと思いきや、ただそれだけのことではなく、(多少頑固ではあるけれど)時代を知り、
 
 
 
グラン・トリノ (Diarydiary!)
《グラン・トリノ》 2008年 アメリカ映画 - 原題 - GRAN TORIN
 
 
 
グラン・トリノ (必見!ミスターシネマの最新映画ネタバレ・批評レビュー!)
[グラントリノ] ブログ村キーワード ↓クリックしていただけると嬉しいです↓ 評価:9.0/10点満点 2009年42本目(37作品)です。 かつてはフォードの作業員として働いており、朝鮮戦争で体験した傷が癒えないウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)...
 
 
 
グラン・トリノ (le plateau de fromages)
クリント・イーストウッド監督・主演の『グラン・トリノ』を見てきました。小林信彦さんじゃありませんが、一年に2度もクリント・イーストウッドの名作を観る事が出来、「生きていてよかった」としみじみ感じます。 この映画がイーストウッドの遺書だと言われるのがよく...
 
 
 
★「グラン・トリノ」 (★☆ひらりん的映画ブログ☆★)
今週の平日休みは・・・といっても、 まだまだGWが続いてるみたいな雰囲気の木曜日にチネチッタで鑑賞。 平日のチネチッタは割引なしなので、 駅地下のアゼリアの金券ショップで1300円の共通前売り券を買ってから、 チケット入手するのが賢い選択!!
 
 
 
グラン・トリノ (C'est joli~ここちいい毎日を~)
グラン・トリノ ’08:米 ◆原題:GRAN TORINO ◆監督・製作・出演:クリント・イーストウッド「チェンジリング」「硫黄島からの手紙」 ...
 
 
 
『グラン・トリノ』 ★★★★ (時流を聴く)
日曜日の昼に『グラン・トリノ』を鑑賞。監督・主演:クリント・イーストウッド。    頑固であることは、決して悪いことではないと思う。     大切なのは、己の頑固さを自覚して生きていくこと。   周囲
 
 
 
グラン・トリノ (心のままに映画の風景)
頑固で偏狭なウォルト・コワルスキー(クリント・イーストウッド)は、妻に先立たれ息子たちとも疎遠で、一人静かに暮らしている。 ある日...
 
 
 
グラン・トリノ / 95点 / GRAN TORINO (FUNNY GAMES?)
"人"として・・・"男"として・・・彼は"赦し"よりも"償い"を求めた・・・ 『 グラン・トリノ / GRAN TORINO 』 2008年 アメリカ 117分 監督 : クリント・イーストウッド 脚本 : ニック・シェンク 出演 :
 
 
 
『グラン・トリノ』 (京の昼寝~♪)
□作品オフィシャルサイト 「グラン・トリノ」 □監督 クリント・イーストウッド □原案 デヴィッド・ジョハンソン □原案・脚本 ニック・シェンク □キャスト クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、クリストファー・カリー、コリー・ハードリ...
 
 
 
グラン・トリノ (青いblog)
あらすじ。 朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフォード社を退職し、妻も亡くなりマンネリ化した生活を送っている。彼の妻はウォルトに懺悔す
 
 
 
「グラントリノ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
人は導かれ、導き、そしてまた導かれる。今年はじめに、本作が全米BOX OFFICEで好成績をあげているときから気になっていた。何故この一見地味な作品がこれだけの数字を稼ぐのか。その謎は簡単に分かった。主人公のウォルトを巡る物語は、笑いと感動と教訓に溢れ非常に味わ...
 
 
 
グラン・トリノ 古き良き時代の男の中の男 (労組書記長社労士のブログ)
【 28 -7-】  湘南の波は今日も良くはないので、思いっきり後ろ髪引かれながら大阪に帰ってきた。 マンションのエレベーターを降りたら妻とばったり、「どうしたん?」と聞くと、先日からの神戸と寝屋川の新型インフルエンザ騒動で、娘の勤め先の保育園でマスク着用命令...
 
 
 
『グラン・トリノ』 (Babbling Note)
『Gran Torino』 2008年米 監督・製作:Clint Eastwood 原案:Dave Johannson, Nick Schenk 脚本:Nick Schenk 撮影監督:Tom Stern 作曲:Kyle Eastwood, Michael Stevens ...
 
 
 
グラン・トリノ (そーれりぽーと)
あれ?ついこないだもクリント・イーストウッド監督作が公開されてなかったっけ? アメリカでも日本でも『チェンジリング』の公開から2か月後のハイペースで公開された『グラン・トリノ』を観てきました。 ★★★★★ 実の息子家族からも嫌われる保守的で頑固な口の汚い...
 
 
 
映画日記りぼーん『グラン・トリノ』 (CHEAP THRILL)
5月1日就業後、つまりGWに突入してすぐのオールナイトでようやくクリント・イーストウッド最新作『グラン・トリノ』を見た。 イーストウッド主演作品としては『許されざる者』に勝るとも劣らない、いやイーストウッド最高傑作と言っても過...
 
 
 
グラン・トリノ ▲63 (レザボアCATs)
圧倒的な傑作。これは絶対今、見ておけ!
 
 
 
「グラン・トリノ」Gran Torino (2008 ワーナー) (事務職員へのこの1冊)
監督・製作:クリント・イーストウッド  脚本:ニック・シェンク  音楽:カイル・
 
 
 
名匠が鍛えた刀の銘はグラン・トリノ●グラン・トリノ (Prism Viewpoints)
俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。 少年は知らなかった、人生の始め方を。   (公式キャッチコピー) 『GRAN TORINO』 グラン・ト...
 
 
 
『グラン・トリノ』 (cinema!cinema! ミーハー映画・DVDレビュー)
クリント・イーストウッド監督・主演の最新作『グラン・トリノ』を観てきました。 評判に違わぬ素敵な作品でした。最後の方は本当に涙、涙。。。 ******************** 『ミスティック・リバー』『ミリオンダラー・ベイビー』の巨匠クリント・イーストウッド監督が...
 
 
 
「グラン・トリノ」~思い出のアルバム (中空庭園)
「グラン・トリノ」(クリント・イーストウッド監督、5月1日 MOVIX三郷) 連
 
 
 
「グラン・トリノ」 (心の栄養♪映画と英語のジョーク)
ずっと前に亡くなった私の祖父を思い出しちゃいました
 
 
 
mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウ...
 
 
 
mini review 09400「グラン・トリノ」★★★★★★★★☆☆ (サーカスな日々)
『ミリオンダラー・ベイビー』以来、4年ぶりにクリント・イーストウッドが監督・主演を務めた人間ドラマ。朝鮮戦争従軍経験を持つ気難しい主人公が、近所に引っ越してきたアジア系移民一家との交流を通して、自身の偏見に直面し葛藤(かっとう)する姿を描く。イーストウ...
 
 
 
「グラン・トリノ」(GRAN TORINO) (シネマ・ワンダーランド)
米映画界の大御所、クリント・イーストウッドが製作、監督、主演の三役をこなした感動のヒューマン・ドラマ「グラン・トリノ」(2008年、米、117分、ニック・シェンク脚本、ワーナー映画配給)。この映画は、妻に先立たれ息子家族とも折り合いがつかず、孤独な暮ら...
 
 
 
「グラントリノ」 (☆ EL JARDIN SECRETO ☆)
人は導かれ、導き、そしてまた導かれる。今年はじめに、本作が全米BOX OFFICEで好成績をあげているときから気になっていた。何故この一見地味な作品がこれだけの数字を稼ぐのか。その謎は簡単に分かった。主人公のウォルトを巡る物語は、笑いと感動と教訓に溢れ非常に味わ...
 
 
 
魂の成長の軌跡 「グラン・トリノ」 (キネオラマの月が昇る~偏屈王日記~)
ネタバレあり。ご注意下さい。 昨年観た映画で個人的にNo.1は「THIS IS IT」だけれど、もし「THIS IS IT」が公開されなければ、間違いなく「グラン・トリノ」が一番だったと思う。 この映画の何がすごいって、今までのクリント・イーストウッドの映画人生全てが、ラスト...
 
 
 
グラン・トリノ (日っ歩~美味しいもの、映画、子育て...の日々~)
ウォルト・コワルスキーは、朝鮮戦争の帰還兵で、フォード社に工員として長く勤めて退職し、妻と二人で生活していましたが、その妻も亡くなります。彼の妻は、ウォルトが懺悔することで心に抱えた重荷をおろすことを願っており、その妻の願いを託されていた神父が、彼の元...
 
 
 
【グラン・トリノ】本当の懺悔とクラッシックカーの行方 (映画@見取り八段)
グラン・トリノ~Gran Torino~ 監督: クリント・イーストウッド    出演: クリント・イーストウッド、ビー・ヴァン、アーニー・ハー、ク...
 
 
 
グラン・トリノ/Gran Torino(映画/DVD) (映画を感じて考える~大作、カルトムービー問わず映画批評)
[グラン・トリノ] ブログ村キーワードグラン・トリノ(原題:Gran Torino)キャッチコピー:俺は迷っていた、人生の締めくくり方を。少年は知らなかった、人生の始め方を。製作国:アメリ...
 
 
 
「グラン・トリノ」 Gran Torino (俺の明日はどっちだ)
・ ~ あのときの映画、「ダーティ・ハリー」はどうでしたか?きみはニュースのほうが… ♪ と吉田拓郎が歌っていた1972年、その年のモデルであるフォード・グラン・トリノに思いを込め、人生の終盤を迎えた老人と隣人家族との心の交流を描きつつ、古き良きアメリカへの惜...
 
 
 
グラン・トリノ (paseri部屋)
「グラン・トリノ」(2008)を観ました。監督・製作:クリント・イーストウッド出演:クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、コリー・ハードリクト、ブライアン・ヘーリー<内容>朝鮮戦争の帰還兵ウォルト・コワルスキーはフ....
 
 
 
【映画】グラン・トリノ…俄かイーストウッドファン復活(半年以上ぶり) (ピロEK脱オタ宣言!…ただし長期計画)
{/hiyoko_cloud/} 先週頭から喉を中心に体調不良{/cat_8/}だった私。 割と良くはなってきましたが…まだ完全健康体では無い感じですかね{/face_gaan/} で、昨日{/kaeru_fine/}までのお休みのほとんどは睡眠{/kaeru_night/}{/ase/} 寝るのが一番薬になるっていうのは多分...
 
 
 
『グラン・トリノ』 映画レビュー (さも観たかのような映画レビュー)
『 グラン・トリノ 』 (2008)  監  督 :クリント・イーストウッドキャスト :クリント・イーストウッド、ビー・バン、アーニー・ハー、クリストファー・カーリー、 コリー・ハードリクト、ブライア...
 
 
 
2011年ベスト10 第10位 グラン・トリノ (こんな映画観たよ!-あらすじと感想-)
 初めまして、ウマキングと申します。  このブログは、私が鑑賞した映画に関して感想を述べていきたいと思います。 先ずは、昨年における私のベスト10を独断と偏見で選んでみた
 
 


 
編集 編集