日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






初日にみた007新作「スカイフォール」 。
世の中の好評ぶりとは別に、残念なことに「007 慰めの報酬」に続き、あまりいい印象がなかった 。
数日たって、満足点・不満足点がはっきりしてきたので(笑)メモ。


【満足点1.】今回ベストだったのは、タイトルバック。

大スターのAdelle(写真)を起用、彼女らしい熱唱に満足。
久々に、007らしい王道感に満ちている。

ただあとになってみると、ちょっと長かったような気も?
ゴールドフィンガーみたいにガーンとかまして、さっさと切り上げて欲しかった。
おどろおどろした映像も異様にしつこかったよね...クオリティーのわりに。

でゴールドフィンガー続きじゃないけど、さらにエンドタイトルでも繰り返して欲しかった。
久々にいい曲だったので、そうしても良かったのでは?


【満足点2.】ハビエル・バルデム 好演。
Dark knightのジョーカーほどではないが、それに迫る出来だと感じた。


【満足点3.】さすが名匠サム・メンデス
ストーリーテリングに抜かりがない。
がただしプロット自体には明らかに欠陥が。
あまりに内部抗争すぎて、気分が盛り上がらない。
ボンドガールはM?という話が出るくらい、話がMにより過ぎている。

あれ?満足点のはずが不満たらたら(笑)



では次に【不満足点】

【不満足点1.】
3作かけ、やっと体制が完成した時には、既にボンドは年寄り?というのは、まるでギャグ!
クレイグ自身がインタビューで歳をぼやいているように...
なんのためのここ最近の3作だったのだろうか?!


【不満足点2.】
(ここが核心かもしれない)過去になくマッチョな、ダニエル・クレイグのシルエットが嫌い。
これは好みの問題だから仕方ない(笑)だんだんとそう感じるようになってしまった。
クレイグってなんかフランケンに見える瞬間があって「殺し屋」感が強すぎてイメージ違うんだよね〜
その点、どうしても比較してしまうのが、「ボーン」シリーズの巧みさ。
主人公の2人はどちらも「殺し屋」感が表出していない。


【不満足点3.】
マニーペニーと007の間の関係が、あんなに濃密なのは「言語道断」
観た直後は「はは〜ん」と思わずなってしまったが、あとで考えると怒りに近いものが(笑)

あくまでも、モテモテのボンド vs オフィスレディー の間の「茶々の入れ合い」に価値があるのだ!
なのに今回、肉体関係さえ示唆するようなシーンさえ(怒)


で、タイトルに繋がる。
以上のような【不満足点】を抱えつつ、ファンとしてはそれを再確認・再検証すべく、また劇場に行くのだ。
ソフト化されるまでに、禁断症状が出てしまいそうなので(笑)
これだからファンは辞められない...


コメント ( 0 ) | Trackback ( 37 )



« METライブビュー... 「ブログでサッカ... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
劇場鑑賞「007 スカイフォール」 (日々“是”精進! ver.F)
趣味は、“復活”… 詳細レビューはφ(.. ) http://plaza.rakuten.co.jp/brook0316/diary/201212010004/ 007/スカイフォール オリジナル・サウンドトラックサントラ ソニー・ミュージックジャパン...
 
 
 
007 スカイフォール (映画の話でコーヒーブレイク)
心待ちにしていた007の最新作。 すぐに行きたかったのですが諸事情がありまして、やっと鑑賞〜。 流石にTOHOシネマズでは一番大きな劇場でした。 オープニングがオッシャレ〜!です。 ちょっとショーン・コネリー時代のオープニングを彷彿とさせる感じ。 「カジノ・ロ...
 
 
 
007 スカイフォール・・・・・評価額1700円 (ノラネコの呑んで観るシネマ)
ジェームズ・ボンドとは何者なのか。 今年は「007」シリーズが誕生してから50周年。 ダニエル・クレイグ主演作としては三作目に当たる「スカイフォール」は、現時点でのボンド映画の集大成として作られた...
 
 
 
「007 スカイフォール」ようやく、ホントにようやく! (シネマ親父の“日々是妄言”)
[スカイフォール] ブログ村キーワード  前作から4年。007が遂にスクリーンに帰ってきた!「007 スカイフォール」(ソニー・ピクチャーズ エンタテインメント)。シリーズ誕生50周年を飾る、23作目。世界各国での大ヒットを経て、ようやく日本公開です!  何者か...
 
 
 
映画「007 スカイフォール」@109シネマズ川崎 (新・辛口映画館)
 今回私はいつもお世話になっている「Yahoo!映画」さんの“ユーザーレビュアー”として招待された。会場となったIMAXシアターは満席。そして招待客全員にスポンサーのコカ・コーラさんから、007がタイアップされている「コカ・コーラゼロ」が振舞われた。しかし、かな...
 
 
 
「007 スカイフォール」みた。 (たいむのひとりごと)
“シリーズ製作50周年記念作品”として相応しく、ひと区切りの一作として素晴らしいと思った。シリーズ開始時にはまだ生まれていない私なだけに、私の中の”007=ジェームズ・ボンド”は初代ショーン・コネリー
 
 
 
007 スカイフォール (そーれりぽーと)
いよいよ英国の国家的映画のように熱く盛り上がってきた007シリーズ最新作で、当初狙ってなかったと思うけれどMGMの経営難で製作が遅れ、結果的に公開のタイミングが合って50周年記念映画になった『007 スカイフォール』を観てきました。 ★★★★★ 『カジノ・ロワイヤ...
 
 
 
[映画『007 スカイフォール』を観た] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆これ、かなりの傑作でした。  が、これは、「007」シリーズではないな。  思えば、ダニエル・クレイグが主演した近作3作品は、出来はすこぶる良いが、私にとっては番外編的な意味合いが濃い。  私にとって…、と言うか、私の年代にとってのジェームス・ボンド...
 
 
 
映画「007 スカイフォール」感想 (タナウツネット雑記ブログ)
映画「007 スカイフォール」観に行ってきました。「007」のコードネームを持つイギリスMI6の老練なスパイのジェームズ・ボンドの活躍を描いた、人気スパイアクションシリ...
 
 
 
007 スカイフォール (Memoirs_of_dai)
種々の世代交代 【Story】 MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報部員の情報が記録されているHDDを強奪した敵のアジトを特定し、トルコのイスタンブールに降り...
 
 
 
007 スカイフォール (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(10) 衝撃の展開!これは何かの間違いか?と思い
 
 
 
『007 スカイフォール』 2012年11月22日 109シネマズ川崎(IMAX) (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『007 スカイフォール』 を試写会で鑑賞しました。 久しぶりのIMAXでした。 やっぱり、でかいスクリーンで観ると迫力違うし、見てて爽快感がある 【ストーリー】  MI6のエージェントのジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)は、NATOの諜報(ちょうほう)部員...
 
 
 
映画『007スカイフォール』【ネタバレだらけ】 (とらびし秘宝館)
監督: サム・メンデス ダニエル・クレイグ ジェームズ・ボンドハビエル・バルデム シルヴァレイフ・ファインズ ギャレス・マロリーナオミ・ハリス イヴベレニス・マーロウ セヴリンアルバート・フィニー キンケイドベン・ウィショー Qジュディ・デンチ M ダニエル・ク...
 
 
 
「007スカイフォール」、スパイ映画の真骨頂です。 (ひろの映画日誌)
おススメ度 ☆☆☆     スパイ映画好き ☆☆☆☆ 007の活躍するスパイ映画は、1962年にイアンフレミング原作の映画化で「007 ドクターノー」が第一作だが、今作で23作目となる。 勿論主人公の007ジェームズボンドも代替わりしており、今作で3作...
 
 
 
007 スカイフォール / Skyfall (勝手に映画評)
ネタバレがありますので、要注意。 ダニエル・クレイグの007三作目。シリーズ生誕50周年を記念する、第23作目の007作品でもあります。 ダニエル・クレイグの007は、作品史上最もハードボイルドですが、今回もハード。しかも、下手な甘いアバンチュールなど無く、前編ほ....
 
 
 
『007 スカイフォール』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「007 スカイフォール」□監督 サム・メンデス□脚本 ニール・パービスロバート・ウェイド、ジョン・ローガン□キャスト ダニエル・クレイグ、ハビエル・バルデム、レイフ・ファインズ、ナオミ・ハリス、       ベレニス・...
 
 
 
『007 スカイフォール』 感想♪ (★ Shaberiba )
なんと悲しき子供たち---
 
 
 
「007 スカイフォール」インプレッション  (net@valley)
 前作前々作が原作回帰の続き物だったのだけど、今作は映画のオリジナルにオマージュを捧げた作品だ。 もちろんそれは一面でしかないのだろうけど、そこから新たな物を創
 
 
 
007/スカイフォール (538ねん。)
ボンド映画50年のBlu-rayも4作目までしか未だ見てないのですが スカイフォールをようやっと見に行って来ました 公開されてもう2週間が過ぎようとしてますが まだまだお客さんが沢山 一見さんじゃなくて、2度目3度目の007オタクの人もいるんでしょうけども 根強い007ファ....
 
 
 
007スカイフォール (もののはじめblog)
テレビ「世界遺産」の中に流れた新作007のCMが好い。  これらのシーンは、こんどの映画には出てこないので、CMのためだけに撮ったようだ。それにしても手が凝っていた。 ボンドがラストに顔を見せ、セリフは「待たせたね」のみ。     「慰めの報...
 
 
 
007 スカイフォール (to Heart)
原題 SKYFALL 製作年度 2012年 製作国・地域 イギリス/アメリカ 上映時間 143分 監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ/ハビエル・バルデム/レイフ・ファインズ/ナオミ・ハリス/ベレニス・マーロウ/アルバート・フィニー/ベン・ウィショー/ジュディ・デンチ MI...
 
 
 
007 スカイフォール (2012) SKYFALL 143分 (極私的映画論+α)
 真の主役はこの人(笑)
 
 
 
No.087 「007 スカイフォール」(2012年 143分 シネスコ) (MOVIE KINGDOM ?)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ    ハビエル・バルデム    レイフ・ファインズ 待ちに待った007最新作です いつも休日は映画のハシゴするんですが、この日は仕事の都合で1本のみの鑑賞 満を持しての007鑑賞です なんばパークスシネマの....
 
 
 
「007 スカイフォール」 (Con Gas, Sin Hielo)
ボンドガールM。 D.クレイグを新ボンドに迎えてから勢いが増す一方のシリーズ。 はじめは「金髪のボンドなんて」といった批判の声もあったと聞く。確かに、大昔の007とは印象は大きく異なる。 昔のボンドは、遊びというか漫画的というか、ちょっと不真面目な余裕....
 
 
 
ボンちゃん、故郷に帰る サム・メンデス 『007 スカイフォール』 (SGA屋物語紹介所)
昨年の今頃は『ミッション・インポッシブル:ゴースト・プロトコル』が話題を呼んでい
 
 
 
007 スカイフォール (とりあえず、コメントです)
007のシリーズ23作目にして50周年記念の作品です。 アクションがよりハードになっていて、しかもMが中心の物語と聞いて、公開を楽しみにしていました。 出だしのカーアクションからビックリの展開に、一気に引き込まれていきました。
 
 
 
007 スカイフォール / SKYFALL (2度目鑑賞) (我想一個人映画美的女人blog)
ランキングクリックしてね ←please click ダニエル・クレイグ版ジェームズ・ボンドの3作目にして 007シリーズ誕生50周年記念作となる通算23作目 監督はシリーズ史上初のアカデミー賞受賞監督の起用「アメリカン・ビューティー」のサム・メ....
 
 
 
「007 スカイフォール」見事なまでの世代交代術 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
007シリーズ生誕50周年記念を飾るに相応しい見事なまでの出来栄え! お約束のシーンも押さえながら、ありきたりにならず、新と旧、靜と動を見事に対比させ、更に007の気品と魅力を失わない。 今年のトリを飾るに相応しい作品となった。
 
 
 
あなたは正しかった〜『007 スカイフォール』 (真紅のthinkingdays)
 SKYFALL  "007 reporting for duty."  英国諜報局・MI6の機密ファイルが入ったハードディスクが盗まれた。殺し のライセンスを持つ諜報員ジェームズ・ボンド(ダニエル・クレイグ)...
 
 
 
【007 スカイフォール】クソジジイとクソババアとクラッシック (映画@見取り八段)
007 スカイフォール〜 SKYFALL 〜    監督: サム・メンデス    出演: ダニエル・クレイグジュディ・デンチハビエル・バルデムレイフ・ファインズナオミ・ハリスベレニス・マーロウアルバート・フィニーベン・ウィショーロリー・キナーオラ・ラパス 公開: 2012年...
 
 
 
「007 スカイフォール」 (ヨーロッパ映画を観よう!)
「Skyfall」 2012 UK/USA ジェームズ・ボンドに「ドリーム・ハウス/2011」のダニエル・クレイグ。 ラウル・シルヴァ(ティアゴ・ロドリゲス)に「宮廷画家ゴヤは見た/2006」「コレラの時代の愛/2007」「それでも恋するバルセロナ/2008」「食べて、祈って、恋をし...
 
 
 
007 スカイフォール (Diarydiary! )
《007 スカイフォール》 2012年 イギリス/アメリカ映画 − 原題 − S
 
 
 
007 スカイフォール (Skyfall) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 サム・メンデス 主演 ダニエル・クレイグ 2012年 イギリス/アメリカ映画 143分 アクション 採点★★★ “007に何を求めるのか?”ってのは人それぞれでしょうから私なんぞが「007とはこれだぁ!」と決めつけるのはおこがましいんですが、個人的に007に求め...
 
 
 
やっぱり不死身っぷりは健在!『007 スカイフォール』 (水曜日のシネマ日記)
英国諜報部に属する敏腕スパイ、ジェームズ・ボンドの活躍を描く人気シリーズ作品の第23弾です。
 
 
 
007 スカイフォール (銀幕大帝α)
SKYFALL 2012年 イギリス/アメリカ 143分 アクション 劇場公開(2012/12/01) 監督:サム・メンデス『アメリカン・ビューティー』 出演: ダニエル・クレイグ『ドラゴン・タトゥーの女』・・・ジェームズ・ボンド ハビエル・バルデム『ノーカントリー』・・・....
 
 
 
007/スカイフォール (いやいやえん)
復讐とMI6壊滅を目論む元“00"(ダブルオー)エージェント VS ジェームズ・ボンドという構図で繰り広げられるクレイグ・ボンド三作目。 ちょうどちゃぴちゃぴさんと「エロイカより愛をこめて」についてコメントしあっ
 
 
 
007スカイフォール (とつぜんブログ)
監督 サム・メンデス 出演 ダニエル・クレイグ、ジュディ・デンチ、ハビエル・バルデム  ものすごく久しぶりに007を観た。そしてびっくりした。なんだこの007は。小生は007のファンだった。ただし限定的なファンだ。ショーン・コネリー、ロジャー・ムーア時代の007は...
 
 


 
編集 編集