日々 是 変化ナリ 〜 DAYS OF STRUGGLE 〜
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 






映画が始まる直前に調べたら、上映時間=2時間 11分

えっ?

メインプロットは予告編でほぼ、さらされている。
ホームセンターで働く主人公 マッコール(デンゼル・ワシントン)
深夜営業のダイナーで本を読むのが日課。
知り合いになった娼婦テリー(クロエ・グレース・モレッツ)が、店の真ん前で虐待を受ける。
さてどうするか、主人公...

このプロット構造なら2014年現在の感覚では、普通1時間半切り〜長くて1時間50分までだと思う。
それが、2時間 11分とは、ハテ?


始まってみるとオープニングからして、ややねちっこくゆっくりと。
ストーリーの進みが、やたら遅っそい。
元CIA工作員の主人公、彼の技の売りが、「秒殺」=19秒とか、にもかかわらず!(笑)

このもっさり感が、映画のスピード感を著しく殺いでいる…
フィルム・ノワールっぽい線を狙っているのだろうが、残念ながらその効果はほとんど上がっていない(涙)
(少なくとも当ブログはそう感じた。ボーンシリーズの2作目以降とか、96時間とかのキレを経験しちゃった身としては)


なので結論は、
ディレクターズ・カットを最初から持ってこないように!(笑)
20分カットしまくって締めて、1時間50分にしていたら、印象もそうとう違っただろうが…
演技を始めとして、個々のショットはそれぞれ、悪くはないんだから。

コメント ( 4 ) | Trackback ( 35 )



« CM上映中、映画館... 読後評:クイズ化... »
 
コメント
 
 
 
続編は作られる? (すぷーきー)
2014-11-02 23:23:19
TBありがとうございます。
宣伝では“19秒”をすごくプッシュしてましたが、劇中ではそんなにこだわってないような気がしました。
レジに来た強盗とか、プーシキンの屋敷の手下とか、「いつの間に?」というマッコールの活躍ぶりが、すごいのか?手抜きなのか?と思っていましたが、それをすべて描くとさらに長時間になりますね。(笑)
 
 
 
コメントどうもです! (onscreen)
2014-11-03 07:31:17
<“19秒”をすごくプッシュ

確かにおっしゃるとおりですね!
プロモーションってことでしょうか(笑)

とは言いつつ、その19秒のキレと、演出のかったるさの対比が凄すぎる...

続編?! えっ、無いっしょ(笑)
ある?
 
 
 
プロット構造 ? (iina)
2014-11-22 08:31:51
>このプロット構造なら2014年現在の感覚では、普通1時間半切り〜長くて1時間50分までだと思う。それが、2時間 11分とは、ハテ?
是々非々は、わかりかねますが、例えそうだとしてもどうでもいい問題に思えます。

序盤のゆるい展開も、それが効果をもたらしたかどうか不明ですが、その後は見ていてドキドキしてました。
それは、映画を事前にチェックすることなく映画館にでかけてますから、おそらく主人公は必殺仕事人のようにスーパーマン的活躍をするであろうが、或いはとんでもない仕打ちを受けるかもという不安感を煽られた結果かもしれません・・・。

 
 
 
個人の趣味の問題ですねー (onscreen)
2014-11-22 18:15:52
おっしゃる通りですね、

その世界に入り込めるかは、そのヒトの感性や体調も関係しますよね。
どっぷり入れたiina さんが羨ましいです!
 
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
劇場鑑賞「イコライザー」 (日々“是”精進!)
「イコライザー」を鑑賞してきましたデンゼル・ワシントンとアントワーン・フークア監督が再びタッグを組み、80年代後半のカルトTVシリーズ「ザ・シークレット・ハンター」を映画...
 
 
 
イコライザー (★yukarinの映画鑑賞ぷらす日記★)
【THE EQUALIZER】 2014/10/25公開 アメリカ PG12 132分監督:アントワーン・フークア出演:デンゼル・ワシントン 、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、デヴィッド・ハーバー、ビル・プルマン、メリッサ・レオ 『トレーニング デイ』のデンゼル・ワシント...
 
 
 
自由な正義の姿。『イコライザー』 (水曜日のシネマ日記)
ホームセンターに勤務するひとりの男が一般市民を苦しめる悪の組織に立ち向かう物語です。
 
 
 
イコライザー〜人生を「補正」させる男 (佐藤秀の徒然幻視録)
公式サイト。原題:The Equalizer。アントワーン・フークア監督。デンゼル・ワシントン、クロエ・グレース・モレッツ、マートン・ソーカス、デヴィッド・ハーバー、ビル・プルマン、メ ...
 
 
 
『イコライザー』 2014年10月14日 ソニー試写室 (気ままな映画生活(適当なコメントですが、よければどうぞ!))
『イコライザー』 を試写会で鑑賞しました。 上映前に赤ペン瀧川先生のトークがあった。 どうやら宣伝で使うための撮りだったらしい。 【ストーリー】  ホームセンターに勤務するマッコール(デンゼル・ワシントン)は、かつてCIAで名をなせた工作員であったが引退し...
 
 
 
イコライザー/必殺!仕事人デンゼル無双 (MOVIE BOYS)
警察が関われない不正に鉄槌を下す元CIA工作員、いうなればアメリカ版「必殺!仕事人」を描いたアクションムービーだ。主人公にオスカー俳優デンゼル・ワシントン、共演に『キック・アス』のクロエ・グレース・モレッツ、『マーガレットと素敵な何か』のマートン・ソーカ...
 
 
 
イコライザー ★★★.5 (パピとママ映画のblog)
どんな裏仕事も19秒で完遂する元CIA工作員にデンゼル・ワシントン、娼婦(しょうふ)の少女にクロエ・グレース・モレッツがふんしたアクション。ホームセンターの従業員として働く元工作員が10代の娼婦(しょうふ)と出会ったことをきっかけに、警察が関われない不正を始....
 
 
 
イコライザー / The Equalizer (勝手に映画評)
昼間は、しがないホームセンターの社員。而してその実態は・・・。 “デンゼル・ワシントンが必殺仕事人に!”見たいな言い方(宣伝)を聞きましたが、ちょっと違うかな。確かに、悪を裏のやり方で排除していきますが、それは決して必殺仕事人と言う訳ではありません。も...
 
 
 
イコライザー (ハリウッド映画 LOVE)
原題:The Equalizer監督:アントワン・フークア出演:デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、デビッド・ハーバー、ビル・プルマン、メリッサ・レオ
 
 
 
イコライザー (映画1ヵ月フリーパスポートもらうぞ〜)
評価:★★★★【4点】(11) デンゼル・ワシントンの魅力満載映画だ。
 
 
 
「イコライザー」☆19秒の必要性 (ノルウェー暮らし・イン・原宿)
なぜかあまり期待してなかったら、意外にも面白かった! 黒人で誠実そう顔のデンゼル・ワシントン。 昼間はホームセンターで働くおじさんが、急変して夜の仕事人になる話って〜〜と思っていたけど・・・・
 
 
 
『イコライザー』 (2014) (相木悟の映画評)
弱きを助け強きを挫く、頼りになるDIYヒーロー登場す! 何かと理不尽な世に、神も仏もないものかと天に嘆きたくなる昨今。そんな憂さをささやかに晴らしてくれる快作ではあった。 本作は、演技派として重厚作に顔を出しながら、娯楽作もこなす名優デンゼル・ワシントン...
 
 
 
映画「イコライザー」 感想と採点 ※ネタバレなし (ディレクターの目線blog@FC2)
映画 『イコライザー』 (公式)を本日、劇場鑑賞。採点は ★★★★ ☆ (5点満点で4点)。100点満点なら75点にします。 ざっくりストーリー 昼間はホームセンターで働くマッコール(デンゼル・ワシントン)は、かつてCIAの敏腕諜報員で...
 
 
 
イコライザー (とらちゃんのゴロゴロ日記-Blog.ver)
リアルな設定で秒殺の殺し屋の凄さをたっぷりと見せてくれた。デンゼル・ワシントンの鋭い眼光が光ると、周辺にいる人間は数秒で殺されてしまう。遺恨が残らないように徹底的にやっつける物語が、台風一過のような爽快感を味あわせてくれた。
 
 
 
イコライザー (だらだら無気力ブログ!)
とっても便利なホームセンター。人殺しもDIY。
 
 
 
[映画『イコライザー』を観た(寸評)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆・・・いや・・・、面白かったっスよ。 でもねぇ、すっげえ三流の話を格調高く撮った感じで、部分的に非常に解せない。 元CIAの凄腕が、世間の片隅で几帳面に修道士のようにおとなしく暮らしているんだけど、周囲には理不尽なことばかり起こって、つい、必殺仕事人的...
 
 
 
イコライザー (風に吹かれて)
規定外のご使用はご遠慮ください 公式サイト http://www.equalizer.jp 監督: アントワーン・フークア  「トレーニング デイ」 「ザ・シューター/極大射程」 「エンド・オブ・ホワ
 
 
 
イコライザー (そーれりぽーと)
デンゼル・ワシントンが本格アクション?『イコライザー』を観てきました。 ★★★★ 怒らせてはいけないヤツを怒らせてしまった感。 「おっかねぇえ!」ってやつです。 序盤の物足りなさすら感じてしまいそうな穏やかな様子から一転、一旦火がついたら止まらない。 今...
 
 
 
イコライザー/デンゼル・ワシントン (カノンな日々)
劇場予告編では触れてなかったように思いますけど80年代に人気を博したTVドラマの映画リメイク版なんだそうですね。『トレーニング デイ』のアントワーン・フークア監督がデンゼル ...
 
 
 
イコライザー。 (すぷのたわごと。)
『イコライザー』を観に行ってきました。 原案はテレビドラマ「ザ・シークレット・ハンター」だそうだが、全く知らない。 原題は『THE EQUALIZER』で、Yahoo!翻訳では“イコライザー”とカタカナ表記になっただけ。 Yahoo!辞書にも“イコライザー”がいくつか載ってる...
 
 
 
『イコライザー』 (こねたみっくす)
デンゼル・ワシントン、必殺仕事人になる! アントン・フークア監督たち製作陣は「必殺仕事人」をお手本にしているとしか思えない。しかも八丁堀の中村主水ではなく飾り職人の秀 ...
 
 
 
イコライザー (こんな映画見ました〜)
『 イコライザー』---THE EQUALIZER---2014年(アメリカ )監督:アントワーン・フークア出演:デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス 、クロエ・グレース・モレッツ 、ビル・プルマン、メリッサ・レオ 「トレーニング デイ」のデンゼル・ワシントンと....
 
 
 
『イコライザー』 (京の昼寝〜♪)
□作品オフィシャルサイト 「イコライザー」□監督 アントワン・フークア□脚本 リチャード・ウェンク□原作 マイケル・スローン、リチャード・リンドハイム□キャスト デンゼル・ワシントン、マートン・ソーカス、クロエ・グレース・モレッツ、       デ...
 
 
 
イコライザー (とりあえず、コメントです)
デンゼル・ワシントンが悪の仕置き人として大活躍するサスペンスアクションです。 予告編を観て、スマートでカッコいいキャラクターだなあと気になっていました。 観てみると、スマートでカッコいいだけではない重い存在感を感じさせるような展開になっていました。
 
 
 
『イコライザー』 〜無敵の無表情DIY親父〜 (偏愛映画自由帳)
2014年/アメリカ/132分 監督:アントワーン・フークア 出演:デンゼル・ワシントン    マートン・ソーカス    クロエ・グレース・モレッツ ■概要 原題は『The Equalizer』。アメリカ製作による2014年のクライム・アクションです。監督は『トレーニン...
 
 
 
イコライザー (♪HAVE A NICE DAY♪)
これは!!最初から最後までデンゼル・ワシントンが強くて! いや〜もう〜最後なんて、音楽が又かっこいいので その音楽と共にデンゼルが映し出されると ひゃ〜の一言だった。 かつてはCIAの工作員という役。 娼婦のクロエちゃんが、ロシアのマフィアに ボロボロに....
 
 
 
イコライザー (真・天文台)
監督:アントワーン・フークア 脚本:リチャード・ウェンク
 
 
 
イコライザー 【劇場で鑑賞】 (映画B-ブログ)
デンゼル・ワシントン主演、共演はクロエ・グレース・ モレッツ、監督は『トレーニング デイ』以来再び デンゼルとタッグを組むアントワーン・フークアが務める アクションサスペンス『イコライザー』が公開されました ので観に行ってきました。 イコライザー 原題:TH...
 
 
 
イコライザー (もののはじめblog)
ハリウッド版必殺仕事人のような勧善懲悪をバイオレンスでバッサリする映画。 ポスターに映る俳優をアーノルド・シュワルツェネッガーだと思い、そのシュワルツェネッガーの「イレイザー(Eraser:消去するもの)」をデンゼル・ワシントン主演にしたリメイクかと思った...
 
 
 
イコライザー (The Equalizer) (Subterranean サブタレイニアン)
監督 アントワーン・フークア 主演 デンゼル・ワシントン 2014年 アメリカ映画 132分 アクション 採点★★★★ セガールって凄いよなぁ。アクション映画の主人公の“強さ”ってのに説得力を持たせるのには、その役者のこれまでのキャリアであったり筋肉量であった...
 
 
 
「イコライザー」:現代の仕置人 (大江戸時夫の東京温度)
映画『イコライザー』は、もうデンゼル・ワシントンが強えーのなんのって、ほとんど超
 
 
 
「イコライザー」 (ここなつ映画レビュー)
のっけからネタばれなのだが、デンゼル・ワシントン演じるマッコールは、元CIAの凄腕で、今は引退して過去を隠し、ホームセンターに勤務している一介の男なのである。このマッコールが強い強い。思わず「つおい…」と呟いてしまう位強いのである。昼間は何事もなくホー...
 
 
 
映画『イコライザー』を観て (kintyre's Diary 新館)
14-84.イコライザー■原題:The Equalizer■製作年、国:2014年、アメリカ■上映時間:132分■料金:1,800円■鑑賞日:10月25日、渋谷シネパレス(渋谷) □監督:アントワン・フークア◆デンゼル・ワシントン◆クロエ・グレース・モレッツ◆マントン・...
 
 
 
悪を消していく (笑う社会人の生活)
1日のことですが、映画「イコライザー」を鑑賞しました。 元CIAのマッコールは今はホームセンターで働く ごく普通の真面目な人間として生活していた しかし なじみのカフェで出会った娼婦の少女テリーを囲うロシアンマフィアの非情さに、内に眠っていた正義感が目を覚....
 
 
 
イコライザー (銀幕大帝α)
THE EQUALIZER 2014年 アメリカ 132分 アクション/サスペンス/犯罪 PG12 劇場公開(2014/10/25) 監督: アントワーン・フークア 『エンド・オブ・ホワイトハウス』 製作: デンゼル・ワシントン 出演: デンゼル・ワシントン:ロバート・マッコール マートン...
 
 


 
編集 編集