日々 是 変化ナリ ~ DAYS OF STRUGGLE ~
このプラットフォーム上で思いついた企画を実行、仮説・検証を行う場。基本ロジック=整理・ソートすることで面白さが増大・拡大
 





別にファンではないが、抑えで前作を周回遅れで地方出張時に鑑賞、そして今回も。

で、
けっこう決定的に受け入れられなくなっている自分が。
それらを思いつくままに列挙してみようという企画?です!


1.まず本編上映前の短編「巨神兵東京に現わる」
何だこれは?! ひたすら東京を破壊しつくしたかったのか?
大金をかけたマスターベーションで、ジブリのロゴを貶めている。
いくらナウシカで力を貸したらしいとはいえ。

2.ここから本編。
人類を滅ぼそうとしている「巨敵」がいるにもかかわらず。激しく対立している人類。
そんなことでいいのか?!

3.前作から14年たったというインパクトを与えておいて、主人公たちの年齢は同じ。
どういう設定だ?! あれっぽっちの説明では全く納得しないし、ガキっぽさを我慢するにもこちらにも限度がある(笑)

4.綾波レイがただのデクノボーだったというのは、あまりにさみしい。
独特のセリフ回しがこのシリーズ最大の特徴で、主人公との微妙な関係性が売りだったのに、それをあっさり捨てるとは!
(まあ~初号機の中にまだ眠っているらしいということで、次に展開あるかもだけど、ね)

5.予告編で観る限り、次はロボット同士が大量に絡む闘い?!
そんなの全く観たくねえ!


以上、1~5の理由をもって、次はもう観ないかもな私。
これも実は、抑え組を排除しようというカントクの周到な戦略なのだろうか?(笑)

コメント ( 0 ) | Trackback ( 13 )



« iPhone & iPa... 極私的 201... »
 
コメント
 
コメントはありません。
コメントを投稿する
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 
 
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
ヱヴァンゲリオン新劇場版:Q (大海原の小さな光)
で、結局Qてなんだったの。 予告の時点ではなんかの略だった気がするが。あと、『ヱヴァQ』と略すと(まず間違いなくそう略されるだろうが)オバQみたいですね。以下、基本的にネタバレしかないぐらいの勢いで。
 
 
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q (佐藤秀の徒然幻視録)
タンパク質が足りないよ 公式サイト。庵野秀明原作・総監督、摩砂雪、前田真宏、鶴巻和哉監督。(声)緒方恵美、林原めぐみ、宮村優子。ヱヴァンゲリヲン完全初心者の記。まあ、19 ...
 
 
 
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」真実と現実を突きつけられた先に知った自らの罪とQの答えを出せない己のない自分 (オールマイティにコメンテート)
「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」は新世紀エヴァンゲリオンの新劇場版の第3弾作品として公開され、今回は碇シンジが綾波レイを助けようとしたサードインパクトから14年後が描か ...
 
 
 
エヴァンゲリオン新劇場版:Q (こみち)
JUGEMテーマ:映画館で観た映画      ◆エヴァンゲリオン シリーズ    前作から14年後の世界でしたが   話が飛び過ぎて何だかわからないのは   エヴァンゲリオンシリーズ特有...
 
 
 
新劇場版ヱヴァンゲリヲンQ・現時点での感想 (Old Dancer's BLOG)
 (あくまで個人の感想です)  一回目鑑賞直後:保留  二回目鑑賞直後:ネガティブ  それから6時間ほど経った現在:保留  どうでしょう、伝わりますかね?少なくとも、私が序や破の鑑賞直後...
 
 
 
[『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』を観た(2観目)] (『甘噛み^^ 天才バカ板!』 byミッドナイト・蘭)
☆一日に2回 同一作品を劇場で観るというのは、館内入れ替え制のなかった、中学校の時に見た「キャノンボール」以来だ。  今回は、朝一に観て、午後をゆっくりと過ごし、レイトショーで観た。  朝に続いて、館内は完フル状態だ。  昔と違うのは、座席の数以上の客...
 
 
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q (だらだら無気力ブログ!)
もうね、何が何やら。ただ映像と音楽は素晴らしいの一言。
 
 
 
『ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q』 (時間の無駄と言わないで)
やっと観に行きまして。 2012年の映画の観納めとなったワケですが、なんとモヤモヤするコトか。 まぁそもそも昔からモヤモヤの残りまくりな作品ではあったけど。 果たして次作で ...
 
 
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q (本の宇宙(そら) [風と雲の郷 貴賓館])
 子供の御供で、遅ればせながら観て来た、「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」。新劇場版前4部作の3作目だそうだ。前作の「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」はテレビで放映して ...
 
 
 
映画:「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」をやっと見た!~劇場で (David the smart ass)
あけましておめでとうございます。 今年は、かれこれ13年ぶりに年賀状を出しました。祖母が亡くなってからずっと出してなかったのですが、父の三回忌を終えて、何か心境がかわったのかもしれません。母も...
 
 
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q (映画通信シネマッシモ☆映画ライター渡まち子の映画評)
Shiro SAGISU Music from“EVANGELION 3.0”YOU CAN(NOT)REDO.名作アニメ「新世紀エヴァンゲリオン」を再構築した新劇場版の第3弾「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q」。いろいろな意味で予測を越えた展 ...
 
 
 
■ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q (しんちゃんの徒然なる映画日記)
第287回「これから彼らはどこへ向かうのでしょうか?」 この作品のブログを書くときに必ずお断わりすることがあります。私はこの作品の熱狂的ファンではありません。かつて観た劇場版のあまりの出来の悪さに「なんだ?この作品は?」と思いました。そんな作品が改めて...
 
 
 
ヱヴァンゲリヲン新劇場版:Q@エヴァシリーズ、難所からの大転換点 (雨の日の日曜日は・・・)
アマゾンでは遅配騒ぎだったようですが、昨日、無事BDは届きました。 そもそもそれほど夢中になった作品ではなかったので、待たされても余裕でしたね。 この作品は上映初日に二回予約して、結局、その二回しか観なかった、と言えば分かるでしょうか。 まどかマギカは前後...
 
 


 
編集 編集